FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

ヴァリアブルジオ

久保田潤
「ずりゃぁ~!!」

とか言って、ごろごろあたっくを投げてた頃が懐かしいです。

AVG2の久保田は確かに強いと思います。
ってか、AVG2に限らず、どのシリーズでも強いと思います。
でも、PC98版のVG2では、
そんな久保田よりもウンコなキャラが居ます。
PC98版のVG2に出てくる「神無月輝美」と「嘉島琴荏」
特に後者の嘉島琴荏とか、どのキャラで勝負しても無力化します。





久保田バスター?





投げ間合いに入れませんが?





神無月輝美
「VG選手、神無月輝美」
「お手並み拝見、と行こうかな」
「手の内を見せる前に、倒れたりしないでよね」



上下段の打撃を取る当身で牽制を取られ、
防御に入ればコマ投げを食らい、
止めはガード不能乱舞、
お手並み拝見とかってレベルじゃねぇぞ!
嘉島程では無いにしろ、使いこなされると、どのキャラも無力化します。
手の内を見せる前に倒されます。



まぁ、そんなVGが、自分は大好きです。
ちなみに、久保田はキャラの中では一番好きなキャラかと思う。
アニメ版が折笠愛だった事は感動物だった。

コンボを作るにあたって

コンボレシピのレパートリーが多いよりも、
コンボの方向性のレパートリーが多い方が得すると思う。
例えコンボレシピを幾つ持っていようとも、
方向性が定まっていると、どうしても1つの路線に偏りがちになる。
方向性のレパートリーが多いと、
キャラのコンボのレパートリーが少なくとも、
多方向に発展する事が出来る為に、
個人的にはそっちの方が好ましい。
ちなみに、自分はどちらもイマイチ感があると思う。
何かを始めると、方向性が1つに偏りがちだし、
かと言って、その方向性のレパートリーが多いと言う訳でも無い。
着目すべき点に気付かくなる事が多くなっているので、
正直、今の自分の事をコンボプレイヤーとは呼べなくなっていると思う。
現在は、コンボが多少出来る程度の位置だと思う。