FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

雑記

適当につらつらと。

~カーナビ~
昨日、先日の取り付けの続きを行ったのだが、
やはりカーナビに電源が入らないと言う状況。
調べた結果、ナビに付けるコードが破損しており、
そのコードを買いに行こうとオートバックスへ行けど、
メーカー注文になる為、在庫は取り扱ってないとの事。
その後、別の友人を含め、不必要な場所のケーブルを断線し、
そのケーブルで代用したりすれど、やはり電源は入らない。
これは流石に初期不良の可能性があるかと思い、サポートセンターへ電話。
こちらの状況を詳しく伝えると、やはり映らないのはおかしいと言われる。
しかしその後、ふと言われた言葉に耳を疑った。
それは、カーナビのモニターユニットに、
テレビのチューナーを繋げないとモニターの電源は入らないと言う事。
どう考えても、テレビのチューナーなんぞ、オマケに過ぎないと思ってた為、
接続は行っていない。
そのまま電話を切り、試しにチューナーと接続してみると、あっさり電源が入る。
こんな事に時間を食ってたのかと皆で笑いつつ、
そのまま配線や取り付け作業を続けるも、
ナビのユニットを取り付ける際、コード類の長さが有り余っている為、
それらが邪魔し、ユニットが収まりきらないと言う状況発生。
しょうがないので、ナビを付けているブラケットを1段奥にズラし、
ナビを少し手前に出す様にし、取り付ける事にした。
ようやく終わったかと思えば、ナビが出過ぎている為に、化粧板が付かないという始末。
一難去って、また一難、と言う状況の繰り返し。
またもや日が暮れて来た為、今週末に再度取り付けを行う。
一緒にやっていた友人も、ナビの取り付けにこれほど時間が掛かるとはと嘆いでました。

~携帯~
歩行中や階段の昇降中に、
携帯の画面を見ながら歩いている人間は何を考えているのかと、
正直問いたい。
まぁ、自分も歩行中にメール等を打ったりするが、
キーの配置や押す回数でどの文字になるかを覚えている為、
画面はほぼ見ていない。
あくまで「ほぼ」な為に、結果的に見ているのだから、
あまり大きく言えない立場には居れど、
明らかに画面を見っ放しで歩く人が多過ぎるので参る。
先日、階段の降りている最中、
画面を見っ放しで上っている人にぶつかり、
相手が携帯を落とし、階段の下の方へ転がっていったりした。
また、同日、最寄駅から帰る途中、
暗い夜道を画面を見ながら歩いている人にぶつかり、
挙句、靴を踏まれると言う状況になるも、
相手は謝罪の言葉が無い。
流石に脚を踏まれて何も言われないと言うのは腹立たしいので、
相手を呼び止め、少々口論した。
40歳は超えているだろう良い大人なのに、
自分みたいな若造に色々と言われたのに腹が立ったのか、
急に難癖付けだし始めるも、全く筋が通ってない話なので、
華麗にスルーしつつ反論を繰り返す。
正直、建築業をやっている人には申し訳無いが、
建築業をやっているオジサンと呼べる年齢層の人は、
どうも喧嘩っ早いと言うか、意味不明な事を言い出す感がある。
昔、親父の仕事の手伝いをしている際に何時も思っていたが、
今も大して変わらない様子だ。
結局、気持ちのこもってないヤケ気味な謝罪の言葉を貰う。

ローソンで買ったから揚げ君ブラックは、すっかり冷めており、
胡椒の味くらいしか解らないまま、食い終える。

~我慢~
我慢すべき事と、我慢しなくても良い事があるのは当然だと思うが、
自分に取ってメリットにならない事、
要は我慢しなくても良い事を、時には我慢すべきなのかと思っている。
それが今すぐメリットにならない事だと解っていても、
いずれメリットになる事だと思えば、我慢する事が出来る。
安易な行動を取らない事で、
自分に対する忍耐力や責任力の高上にもなると思っている。

「やりたいからやる」

この考え方は、意外と嫌いだったりする。

~歩行~
最近、歩行の仕方の矯正を行っている。
自分は脚が逆八の字に開いて歩いている為、
これが靴の踵の減り具合に大きく関係する。
逆八の字な為に、踵の外側、右足なら右側の踵、左足なら左側の踵が減りやすい。
また、歩き方も下手な為に、踵の減る速度が早く、
それでいて、局部的に減っている為、
最終的には、物凄く斜めな形に踵が磨り減ってしまい、
その状態で歩くと、足首が横にくの字に曲がって歩く様な形になる。
そうすると、足首に負担が大きく掛かる為、
これを直そうと、最近は逆八の字を真っ直ぐ並列にして歩く様にしている。
まだ、意識的に歩かないと、気が付けば逆八の字になり掛けているが、
これが無意識で歩ける様になれば、脚への負担や、踵の減りも変わるだろう。

まぁ、今現在、今までの歩き方を無理に変えているので、
足首や脛、脹脛に結構な負担が掛かってたりする。
これも、上記に書いた、我慢しなくて良い我慢の1つなのかもしれない。