FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

今日も調べ物

何やってるんだろうねって感じ。
今日はヒットバックとノックバックの移動量を調べてみた。
ちなみに、

ヒットバック 相手キャラに掛かる移動量(当たった側)
ノックバック 自キャラに掛かる移動量(当てた側)

で表記するんで。
と言うか、これが普通だと思うんですが、
時折逆の記述があるので、どれが正しいのかは謎です。
まぁ、毎度の如く目視レベルでの調べ事なので、
確実と言い切れる自身は皆無です。
むしろ、噂レベルの位置づけにしてやって下さい。
葛葉探偵事務所に行けば、本当の事になるかもしれませんが。

ノックバック自体は、画面端付近で無い限り自キャラには掛かりません。
言ってしまえば、相手に掛からなくなたヒットバックが、
自分に返って来る事がノックバックですかね。
とりあえず、端密着や端付近で調査。

【ヒットバック】
弱攻撃 29ドット
強攻撃 63ドット

【ノックバック】
弱攻撃 29ドット
強攻撃 63ドット

と、全く同じ数値ですが、
相手画面端、自分相手密着ですとノックバックに+1ドット付加され、
64ドット離れます。正直よく解りません、これ。

で、端付近で攻撃を当てた場合、
相手が画面端に触れるまではヒットバックが掛かり、
画面端に触れた次のフレームからノックバックが掛かります。
移動量の計算式でもあるのだろうと調べるも、
ヒットバック中は、各フレームに移動量が指定されてる様子で、
nフレーム目に画面端に触れた場合、
残りのフレームの移動量がノックバックとして掛かる様子。
とりあえず簡単に調べてみる事に。

・nフレーム目
・モーションのグラフィック
・前のモーションからの移動量(ドット数)

の順で記載


【弱攻撃】A~Bの2枚のモーションで構成
1F モーションA 1
2F モーションB 5
3F モーションB 4
4F モーションB 4
5F モーションB 4
6F モーションA 2
7F モーションA 1
8F モーションA 2
9F モーションA 1
10F モーションA 1
11F ニュートラル 1

【強攻撃】A~Eの5枚のモーションで構成
1F モーションA 1
2F モーションB 10
3F モーションB 9
4F モーションC 8
5F モーションC 4
6F モーションC 5
7F モーションA 5
8F モーションA 3
9F モーションA 3
10F モーションA 3
11F モーションD 2
12F モーションD 1
13F モーションD 2
14F モーションD 1
15F モーションD 1
16F モーションE 1
17F モーションE 0
18F モーションE 2
19F ニュートラル 0


とりあえず調べた限りでは、こんな感じだったのですが、
移動量を全部足すと、上記に書いた移動量と異なり、
正直よく解りませんと。
ヒットストップ中に1ドットの前後移動を繰り返してるのですが、
それが悪さしているのか、別の要因があるのか、自分の調査ミスか、
正解は解りませんが、
まぁ大体こんな感じなんだな程度として見てやって下さい。