FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

映画

久しぶりにDVDを借りて来て観る事にした。
何時も何か借りると、借りて来た本数の半分近くはハズレが有り、
今回も4本作品を借りて来たが、2本はハズレだったと思う。

~サタンクローズ~
昨年末に、某氏と借りて観てみようと言う話になり、
今まで借りる事が無かったが、今回ようやく借りる事に。
一応、ホラー系の作品の様子ですが、
ホラーなのかコメディなのか解らない、と言う感じです。
開幕からクリスマスパーティーの最中に、
煙突からサンタが入ってくるや否や、
無差別殺人を行うと言うハチャメチャっぷり。
しかも、どう見てもスプラッター等の残虐性は無く、
コメディとしか思えない展開。
作品の全体的な内容を考えてもコメディにしか思えなく、
『女子高生チェーンソー』と同じ臭いな作品でしたと。

~ドラえもん のび太の新魔界大冒険~
旧ドラえもんの映画作品では、
「魔界大冒険」と「鉄人兵団」が個人的に好きな為、
今回のリメイクは劇場に観に行こうかと思ってました。
が、結局観に行く事も無く、今回レンタルと言う形で鑑賞。
声優陣が変わってからのドラえもんは1度しか観た事が無く、
その1度と言うのも1分にも満たないレベルである。
故に、最初は違和感があったが、
段々と気にならなくなって来たと言うか、
変えるべき声の声優に変えたのかな?とも思って来た。
一番違和感が無かったのはドラミだった。
スネ夫は、もはやトンガリにしか思えない。
作品の内容に関しては、アレンジリメイクと言う形だが、
ドラえもんらしさがある面白い作品になってたと思う。
実際、観ていて面白いと思ったし、
今後のTVや劇場版、
旧作の観ていない劇場版を観てみようかなと思う様にもなった。

やはり、ドラえもんは面白いって事なのかなと。

~スーパーサイズ・ミー~
我等が柏木部部長が選んだ作品。
こう言う作品を何故に知っているのか?とも思ったが、
面白そうだったので借りてみる事に。
映画の内容自体は、
監督がアメリカで問題視されている肥満の増加に対し、
その関連としてマクドが訴えられた件について、
自身が1ヶ月の間、1日3食をマクドで取り続ける事により、
身体に起こる変化を調査するドキュメンタリー映画。
いかにもアメリカ人らしい内容だなと思いつつも、
観るまでは中々楽しみだった。
結果的に、主演の監督自身は1ヶ月の調査の結果、
かなり危険な状況になると言う事を身を持って示したが、
この作品によって、
ファーストフードは出来るだけ食べない方が良い、
と言うのを解らされた気がする。

ちなみに、この映画を観た後、
普通にマクドでビックマックセットを食べましたと。

~DEAD OR ALIVE~
某格闘ゲームを映画化した物。
ネタ映画だな~とは思いつつも、
アジアンテイストが感じられるB級アクション映画だった。
むしろ、アジアン丸出しと言った感じかな。
作品自体は、DOAっぽいと言えばDOAっぽい感じにも思える。
だが、キャスティングに無理がある感じ。
殆どのキャラを無理にでもと言わんばかりに出していたが、
メインとなるキャラは約半数。
しかも、主人公が霞っぽい感じはすれど、
クリスティとも取れる感じの内容。
挙句、映画のジャケットの真中にクリスティが来ている。
まぁ、DOAっぽい感じでアクション映画作りましたと、
そんな感じの作品です。

正直、ティナとバース、ザックの再現度が高いだけで、
他のキャラは何ともお粗末な感じ。
ハヤブサをケイン・コスギがやったのは適任だと思った。