FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

セットアップ完了

とりあえずはPCのセットアップも無事終了した感じ。

『ラララ、オ~バ~クロック~♪』

なんて歌いながら作業をしたい気もするのだが、
モバイル向けなCPUを使用している為、
オーバークロックをする気が更々無い。

キャプチャーボード2枚の競合も無かったので一安心だが、
以前から出るブルースクリーンが何故か再発生。
これが一番の問題だったので、解消しようと思ってたのだが、
再インストールしても発生するのなら意味が無い。
とりあえず、BIOSのアップデートしたら出なくなったので、
今は良しとしているが、再度発生するなら考えなくてはならない。
エラー画面が一瞬しか出ない為に、
どんなエラーなのかも解らないと言う悲しい始末。
一瞬だけど見える範囲では、
以前似た様な感じの文章を見た記憶はある。
その時はHDDのエラーだったが、
OS用にずっと使用しているHDDが悲鳴を上げてもおかしくない為、
今回もその可能性は十分にあると。
実際、SATAのくせに読み込みが遅いと感じる事があるので。
OSと別に分けているパーティションの部分が消えなければ、
これといった問題は無いので、現状は軽視している。

新しいキャプチャーボードの動作を確認したいところだが、
如何せん、D端子のケーブルを直に挿す気にならない。
モニタに映して遅延がある事はスペック表を見て理解しているので、
やはり分配器が必要となる。
で、2系統の同時出力が可能な製品があった為、購入する事に。
購入した商品はソニーのSB-RX300Dと言う商品。
正直、ソニー製品は購入したくないのだが、
現状で手頃に購入出来る製品がこれしか無いと言う悲しい事実。
挙句、WEBで調べると、出力の際に輝度が上昇するとの事。
(こちらのHPを参照)
キャプチャーの際に信号のレベルを下げれば問題無いとの事だが、
やはり普通のテレビに出力したりする際に、
どれくらいの輝度が上昇するのか、と言うのが気掛かりである。
その辺は、テレビ側で調整すれば良いかな?とは思うが、
やはり不満点にはなると思われる。
後は、音声に光デジタルの分配が出来ないのも残念だった。
お陰で光デジタルの分配器まで買うハメとなる・・・。
両方付いている良質な製品を探すべきだったかなと、
注文した後に考えてしまった・・・。

分配器の購入が済んだので、後はケーブルの選別が残っているが、
これが一番悩ましいところだったりはする・・・。
良い物を購入したところだが、その為には金が必要なので、
キャプチャーボードまでの部分が一番大事なのは解っているが、
ある程度のレベルの物を購入し、それで我慢する事にしよう。
とりあえず、明日にでも買いに行きたいところだ。