FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

何か適当にゲームの事でも

~ロックマンロックマン~
友人が持っていたので借りる事にした。
初代のリメイクと言う事で少し期待はしたのだが、
何と言うかデフォルメし過ぎじゃ~!!と言う、
好まない感じのリメイクになってたが、
とりあえずはゲームを始める。

まず、PSPでプレイすると言う事を考えて、
連射機能は付けるべきだったかと思う。
ボタンの連射が必要なのに、
画面が付いている本体をひたすら連射すれば、
それだけ画面がぶれるので、非常に見辛くなる。
画面がぶれない様に連射すれば、速度が遅くなる。
PS版みたいに付いてても良いとは思う。
ファラオマンとか可哀想になるが。

ポリゴンになってるせいか、キャラの判定が少し変。
特にブロックの端にギリギリまで立てる位置が違うのか、
届くであろうジャンプをしても、乗らないで落ちる事がある。
難易度なんかは、一番難しい物にしても道中は楽。
とりあえず、ファミコン版通りにガッツマンで始め、
続いてカットマンに行くも、スーパーアームが減らない。
何の為に箱が置いてあるんだよ!!と言いたくなった。
挙句、箱を持ち上げるのに時間が掛かり、
持ち上げている最中にカットマンに攻撃され、
馬鹿げているとしか思えなかった。
画面のサイズも小さく、キャラのサイズが小さいせいか、
当たり判定の問題で、敵の攻撃が避け難い。
ボスに新しい攻撃パターンが増えたのは面白いが、
「強過ぎじゃね?」と真面目に思った。
新しいパターンの最中、こちらの攻撃が効かないとか、
素晴らしいまでの調整。
ゲーム始めて2体目のカットマンでガメオベラ。
あのデカいブーメランがマジで避けられん!!
『ムカつくわ~!!!』と、
借り物なの忘れて、UMD抜いて布団に投げ付けた。

ファミコン版は理不尽な難しさがありましたが、
このゲームは、理不尽でない難しさがあるなと感じました。
ってか、ボスだけですね、難しいのって。

~鉄拳~
4と5を真面目にやってない為、
キャラによっては知らない技がある。
特に4以降の新キャラに関しては、真面目に解らん事が多い。
と言う事で、鉄拳5でCPU戦を始める事にする。

とりあえず難易度は一番高いのにしておいて、
アーケードモードでひたすらプレイしてみた。
家だと、差し込める場所で風神拳なんかを差し込めるのにな~と、
真面目に思ったりもしちゃったり・・・。
しばらくは、この練習が続きそうな気がしますわ。
花朗とかもTAGまでは使ってたんで、
使い始めようかな?とは思っている。

~流行り神2~
知らぬ間に出ていたので、今度やってみようと思う。
1をプレイしてた頃は、異様にどっぷりと浸かってた。
シナリオもシステムも面白かったと思うし、
インターフェース自体が、雰囲気が出ている為、
より一掃、ゲームの面白さが出ている感があると思う。