FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

川澄輪舞

もう、10年近く昔に見た動画だが、



今となっては、輪舞さんとしか思えないばかりである。

しかし、
丁度良い感じにニコニコに上がってた物だ。

適当な何かと愚痴

~活字~
自分は本を読むのが遅い。
本に限らず、文章を読むのが遅い。
速読術は身に付けようと思った事はあるが、
必要としない為、身に付けていない。
理由は簡単。
目の前にある文字列を、ただの文章をして見ていないからである。
そこにある文字列から想像出来るその場面や風景、意味合いを、
自分がより理解出来る形まで作り上げる。
人の会話には、時に声を当て、頭の中で会話をさせる。
その時間を省く必要は無い、と思っている。
故に、自分は文章を読むのが遅い。
最近は、諸事情で1冊の本を読んでいる。
たかだか300ページ超の本だが、
読み始めてから1週間以上経っている。
書いてある文章のくどさと、
この文体の何が面白いんだろう、と言う考えから、
余計に読むのに時間が掛かっている。
むしろ、1つのページを2回読んでいる感覚に見舞われる。
ようやく3分の1を過ぎたところだが、
そこそこ文体やくどさに慣れて来たのか、
ページをめくる速度も上がった気がする。
しかし、やはり遅い事には変わり無い。
むしろ、早くなったと思っているだけかもしれない。

~Lolita complex~
英語の綴りで書けば気にはなりにくいが、
所詮はロリコンの事である。
ちなみに、自分は一般的に言われているロリコンでは無いが、
時折、この呼び方の対象が気になる事がある。
年齢的な面から呼ばれるのか、
それとも容姿からの面で呼ばれるのか。
一般的な文献等で調べても、前者が主に対象になるが、
年齢的に容姿が伴っていない場合、それは対象になるのか。
またその逆で、年齢は十分成人になっていても、
容姿が幼く、年齢に伴っていない場合はどうなるのか。
前者に関しては、正直な話、現実味が非常に無いが、
後者に関しては、十分現実で有り得る話でもあるし、
自分の知っている中でも居ると言う事実がある。
ロリコンと言う聞こえ自体、あまり良い物では無いが、
いざ自分がそう言う状況に陥った場合、
判断の基準が無いと、どうしようも無いと思うので。

~HXH~
年始号で打ち切りと聞いてたが、
10回分の連載での休載だった様子。
まだ続くんですかいと、心底残念に思った。
冨樫の作品が好きな人には申し訳無いが、
個人的には、さっさと集英社にこの作者を切って欲しいと思う。
集英社自体が、
冨樫の様な作品が描ける漫画家が今は居ない等と言ってたが、
最早、ただの売上目的な思考にしか思えない。
新人を育成、発掘する気は更々無いんだなと。
近年の週間少年ジャンプの漫画の傾向を考えると、
週間少年ジャンプ全盛期だった頃とは路線が大きく違うし、
その頃に描いていた漫画家が今連載を持っているとなると、
そう簡単に切れない、と言う理由でもあるんでしょうが、
自分としては、腐った蜜柑として見て欲しいと心底思う。
面白い、面白く無いの問題以前だと思うんですよね。
似た感じの作品で、近代麻雀の兎なんかも同じでした。
あの作品に関しても、
定期連載が出来ないのなら、サックリ終わらせて欲しいと思ってた。