FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

楽しくもあり、大変でもあった旅行

週末は、苗場の方へスノボに行って来ました。

旅行01
中々天気も良く、雪の状態も良かったぜ~!!





旅行02
と思いきや、天候が悪化し、大変な吹雪に見舞われる。
ニュースを見ていなかったのだが、何やら注意報まで出てたらしい。
翌日の状態次第で滑って帰るかどうか決める事にし就寝。





で、日曜の朝
旅行03
宿の前です。
苗場はリフトが動いてないとアッサリ言われてしまい、
こんな調子では、帰りが渋滞になる事が容易に想像出来た為、
何もせず、早々に帰宅する事にした。
荷物を詰めた後に、車が動かせないと言う事で、
詰めた荷物からウェアを出し、除雪作業をする等、
大変ではありましたが、中々体験出来る事では無い為に、
少しばかり楽しかったりもした。
そんなこんなで、11時頃に宿を出発。
リフト券の払い戻しが出来るとの事で、帰り際にゲレンデに寄って行く。
で、普段着のまま、吹雪のゲレンデを歩き、リフト券を返金。
周りからすれば、確実に場違いな格好でした。





旅行04
帰宅途中。
ブリザードと呼んで良い様な吹雪の中、
ジリジリと進んで行き、中には引き返す車も居たりする。





旅行05
トンネルの中でも渋滞発生。
トンネルの中なのに、この雪の積もりっぷり。
渋滞の原因は、トンネル出た先での追突事故が原因だった様子。

で、この後もジリジリと山を下り、
何とか快適な感じで走れる様になった頃、関越道に乗る。
途中、何かの事故で渋滞しており、
本日2回目の事故現場遭遇と思いつつ通過した後、
この先4km先で事故発生と言う文字を発見し、
昨日の日記にも書いた様な待ち惚け状態を食らう事になった。
何やら単独事故から追突事故に発生したらしく、
計11台の衝突事故ともなれば、抜け出すのに時間が掛かりますわと。

長い時間が過ぎた頃、
ようやく動き出し、目的の高崎にて降りる。

「長時間乗った割には料金が安いぜ~!!」

等と言いながら一般道に降り、
そのまま飯を食った後、高崎から帰る事にする。
帰りは電車の中で、友人達とモンハンをやりながら時間を忘れる。
湘南新宿に乗った為、渋谷まで直行。
乗り換え後、バッテリーの無いPSPを起動し、
何とか最寄り駅まで持たせる事に成功。




帰宅した時間は0時間際でした。
半日を移動に使ったと言うのは、中々無い経験でしたね。
まぁ、吹雪だの高速での事故だの、
普段体験しない様な事ばかりな旅行でしたと。

肝心のスノボの方は、まぁ色々と楽しみました。