FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

最近の買い物

少し早めに帰宅出来たので、部屋先の荷物を色々整理してみる。

「スピーカー」
スピーカー
今まで、CREATIVEの7.1chのスピーカーを使用していたのだが、
最近調子が悪くなってきたのと、
7.1chと言うのを今までに使用した事が無かった為、
調度良いので、ONKYOの物に交換する。
今まで、フロントに2chとセンタースピーカーを使用していた為、
少々普通のステレオスピーカーになったのは物足りないなと思えど、
音質自体は格段に良くなっている為、ここは我慢する所。
ってか、センターが無い事で寂しくなるとは思わなかった。
ウーファーはその内購入して、机の下に置こうと思う。
ちなみに、スピーカー上に置いてあるフィギュアは気にするなかれ。
それと、室内灯の光が上手く当たらない為、
やむを得ずフラッシュをたいてしまったのも失敗だった。

「エスプわんげ」
エスプわんげ
とうとうサントラ化した「ぐわんげ」のCD。
結構待ち望んではいたのですが、
エスプレイドを同伴されるとは思わなかった。
確かにゲーム自体の音楽が少ない事を考えると、
他に1作品入れないと、容量的に余りが出てしまう為だろう。
お陰様で旧エスプレイドのサントラの価値が無くなった気がする。

エスプレイド×2
折角なので、一緒に並べてみた。

「SOYJOY」
SOYJOY
主食にしているSOYJOYを、1本1本店先で買うのは高いと思い、
纏めて箱買いする事にした。
単価80円で売っており、普通の店先で購入するより40円も安いので、
お得感満載だったりする。

「電撃G's Festival! DELUXE Vol.2 電撃To Heart2 AnotherDays」
おっぱいマウスパッド
一応、本と言う事を聞いてはいたが、
本誌の方がペラペラ過ぎて、これでは付録で本が付いてるとしか思えない。
付録の方は、正直開封しても邪魔になると思うので、
このまま墓まで持って行くのが吉かと思っている。

「スノーボード用キャリアー」
写真を撮っても面白みが全く無いダンボールなので放置。
車に取り付ける用のスノボー用のキャリアを買ったが、
如何せん、今の状況が続くと、付けている暇が無かったりする・・・。



まぁ、ここ最近で部屋先に溜まっていた物を開封しただけでしたと。

東鳩弐AD

何だか気が付けば明後日の発売になってて、
個人的にそれどころじゃないんですけどね・・・って気分です。
暇なんで、キャラ紹介だの何だのを見てたんですが、
意外に巨乳が多いみたいで・・・。
最初のPS2版の時は、巨乳キャラなんて言えるキャラが1キャラしか居らず、
XRATEDでようやく一人増えた、って感じだと思ってましたが、
何だか今回は、デフォで3キャラも居る様子。
ってか何よりも、愛佳って意外に巨乳だと思ってたんですが、そうでもなく、
由真の方が巨乳だと言う事を知る。
何でウザいキャラが巨乳なのかが、マジで悩み処。
生天目仁美ってのが余計に困る。
ってか、1に比べて居乳率が少なくないか?
大丈夫か、このゲーム?
むしろ、お前の頭の方が大丈夫か?って言われそうだ。





正直、モニタの前に座ってマウス片手にゲームってのは、
今の自分には、かなり辛い状況だったりします。
PSP持って、モンハンやったりする方が好ましかったり・・・。

自分はFFと言う作品が嫌いになりました

7以降のファイナルファンタジーと言う作品自体は、
好きでは無いが、嫌いでも無いと言う位置付けにありました。
でも、最近あったGDCでの講演での発言を見て、
この作品は終わったなと、真面目に思いました。
既にゲームとしてポジションに位置付けられてない気がしてなりません。
映像観ながら、画面に出てくる選択肢を選ぶだけのDVDゲームと変わり無いかと。
むしろ、プレイディアと同じと言って良いんじゃないんですかね?と言う気分です。
ビジュアル優先でやりたいなら、映像作品でも作ってれば良いかと。
映像の綺麗さは、初めて見た時にインパクトを与えるだけで、
2回目以降に見た時は、何も与えてくれません。
それと一緒になって、互いを補っているのがゲーム性だと思います。
映像だけ凄くて、肝心のゲーム性がクソだったら、その作品はクソゲーと呼ばれるだけです。
何が楽しくて、ビジュアル優先の「ゲーム」を作ってるんでしょうかね?

正直、スクエニと言う会社の、「スク」の部分が癌に思えてしょうがないです。

首をバキバキ鳴らす

先週のツケが回って来た感じで、
今週入って何も出来ていない状況です。
部屋先に、ここ最近購入した荷物が積み重なっており、
それすら開封も出来ていない。
正直、荷物が邪魔で、部屋にも入り辛いのは内緒だ。