FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

Unlimited Blade Works

流石に毎日長時間やりすぎたせいか、
Fateルートよりは早く終わった。
まぁ、とりあえず、

あの話で、自分の涙腺が緩まない事が不可能

おまけに、後々になってアーチャーがまた出てきて、
余計に回避不能となった。
ずるいね。
本当にずるいね。

しかし、

何が暴落だ、、、

むしろ鰻上りだ!!!

自分の考えが浅はかだった、、、


でもやはり、道中のアーチャーは気に入らない。
結果良ければ過程は関係無い、なんて考えは無いので、
気に入らない物は気に入らないと。
でも、やっぱりキャラは好ましかった。

最後の表情とかさ、
真面目に無理だから。
別な意味で作者が許せん!!


話は残り1つだけど、少し休憩しようかなとは思う。
真面目に生活バランスが少々崩れ掛けているので。

GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊2.0

先週末に観に行った事を書こうと思い、すっかり忘れていた。
まぁ、忘れる程度の内容だった、と言う事だな。
公開初日に行った割には、然程混んでないと言う印象であり、
これ、大丈夫なのか?と、観る前から不安ではあった。

作品の方は、リメイクなのかと思いきや、
リメイクではなく『リニューアル』
故に、何も変わっていない。
何をしたかと言えば、数カットがCGになっている程度であり、
そのCGも必要無いレベルの物。
それだけ、セルアニメで作品が完成されてたと思うし、
あのセルアニメの方が、個人的には好ましい。
近年のCGで作られたアニメは、
どうも見ていて『絵』と言う感じがしない。
例えるなら『写真』であり、人が描いた物と言う感じがしない。
それが、何とも味気無く思えてしまう。

音の変更が所々あったが、昔のアニメの効果音の方が好ましい。
と言うか、何故に変えたの?と言う部分ばかりに気付いた。
キャストも、メイン以外何人か変更されており、
メインキャストも再度アフレコが行われたみたいだが、
気が付いた部分は、そんなに無かったと思う。
人形使いのキャストが榊原良子に変わったのを期待したのだが、
元々、キャラクタの設定が男性の様に作られているせいか、
キャストが女性に変わると、その台詞や話し方から違和感を感じ、
榊原良子の味が出ていない気がする。
でも、キャストは変更してもキャラと言う物は出来上がってる為、
それを変える事はキャラを殺す事になる訳だし、
女性で一番らしく、合っていたのが榊原良子なんだと思う。
実際、他のキャストは考えられないと思うし。
後、荒巻が阪脩に変わったらどうしようかと心配だったが、
大木民夫だったので安心した。

とりあえず、
作品自体は何も変わっていないので、面白い事は面白く、
また劇場でこの作品を観れるとは思わなかった為に、
楽しめたのは確かです。
ただ、何の為にこの作品をリニューアルしたのかは、
正直言って理由が解りませんでしたと。

ただの気まぐれで作った、としか思えない感じでしたね。



映画を観た後、
ミラノの向かいの劇場で「HOT FUZZ」をハシゴしたのですが、
こっちは人に勧められるくらいお馬鹿のコメディでした。
途中、シリアスなシーンも幾つかあり、
コメディ映画だったよね?と不安になったりもしたが、
やはりコメディでしたと。

待ちに待ったE3だが

・360
国内での値引きの予定は、今の所不明

・PS3
HDDの容量が増えるだけで、値引きは無し





早々にどちらを買っても問題無いが、
それ故、どちらも買う気が無くなって来た。
むしろ、PCの部品を購入した方が良いまである。

3日連続・・・

大体、朝5時前に寝て3時間睡眠の連続です。
で、決まって就寝から1時間後に1度起き、
その後2度寝をして2時間後に目覚ましで起きる。
これで毎日を何とかやってるんだから、
ある意味自分を誉めたくもなる。

午前中は、あくびがしょっちゅう出ますがね。

~Fate~
何回か選択肢をミスって死亡もしましたが、
ようやくUBWルートも終わりそうな感じです。
最初は、結構楽しみにしていた・・・と言うか、
この話の内容が知りたくてプレイを始めたのですが、
進めてみれば、何とも感想を述べ辛い展開である。
むしろ、ある意味がっかりなのかもしれない。
やらない方が良かったのかもしれない。
そんな感じの気分になる話に思えましたと。
まぁ、それはどう言うキャラかも知らないで、
何となくアーチャーと言うキャラを気に入ってたが為。
内面を知れば知るほど、
意外と暴落し始めてますよ?って感じです。
格好良いキャラではあるとは思えど、
自分が好きな感じの格好良さとは違う感じに思えて来た。
逆にランサーが急上昇してきています。
元々アーチャー、ランサー、葛木とかがお気にだったので、
その中が変動する分には構わないのかな。

後は、ドレス姿のセイバーのまな板っぷりに驚き、
イリヤの話にホロリと来たりもしたのだが、
それ以上に慎二とか言うキャラが、
ギルを越える程ムカついたりする事が問題。
この類の作品には大抵要るキャラなんだろうけど、
まぁ、久しぶりに苛立たしいキャラですねと。
と言うか、神谷浩史と言う声優の声がダメなのかもしれん。

~アンコ~
そろそろセイバーにでも手を出そうか思案中。
ただ、キャラが少ないゲームなだけに、
多種のキャラを触ろうと言う魅力が無いのが事実。
最初に戻って、アーチャーでも使うべきかな?

~beatmaniaIIDX~
アンコ探しにゲーセンに行った際、300円ほどプレイ。
調子は悪いけど自己ベが出るのは何故だろう。

・Scripted A(H)
これは鳥A出るだろうと言う程光ってたが、
中盤以降の交互が、綺麗に13と57のトリルに分かれ、
挙句最後までそれを引っ張る程のクソ譜面化し、
鳥A出るだろう的スコアから、
ちょっとだけの自己ベ更新になってしまう。
穴は、瓢箪地帯さえ抜けれれば行けると思うが、
縦連の最初が左手スタートだと多分死ぬ。

・穴quasar
余裕でHARD落ち。
それ以上に、友人にスコアを抜かされてた方が参った。
その内頑張る事にでもしよう。


今はとにかく休憩して放置あるのみと実感。
家庭用とアーケードの判定感覚が混ざっている為、
どちらとも言えない感じでプレイしている。
綺麗に家庭用からアーケードへ感覚を移さないと、
今後はスコアは出ないと痛感した。

何てこった!

士郎のボイスがオンに出来るのを、今まで知らなかった・・・。

3つのシナリオの内、半分以上をオフで進めてしまってた・・・。

あぁ。。。

これは。。。

もう1回やり直せと?と??と???