FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

巨乳好き

電車の中で巨乳のお姉ちゃんが居たりすると、
ずっと見続けてしまう自分は巨乳好きなんだと再確認。

いや、飽きないね、本当。
ある意味視姦なのかもしれないが、そんなのは知った事かと。

ハァ・・・

一番重要なHDDが逝ったくさい。

最近挙動がおかしかったと言うのはあるが、
バックアップを素直に取ってなかった自分が悪いのだろう。

まぁ、これも何かの縁って事なのかな。

3日ぶりに財布を開ければ

中身は1円でした。
昼食持参な為に全く金銭を必要としていなかったり。
飲み物なんかはインスタントコーヒーで十分です。


~Fate~
やり納めにと、PC版をインストールしてみる。
変更された部分もエロシーンだけだろうと思うので、
元の文章がどんなだかを確認するだけだった。

と言う事で始めたつもりが、
いきなりプロローグから始まりだし、
Enter連打の面倒な時間が始まるかと思えば、
CTRLで文章が早送り出来たのが幸いだった。
・・・のだが、何だか途中でエラーを吐いたのか、
気が付けばゲームが強制終了してたりもするハメ。
もう面倒臭いと感じ、「タイガーッ!」と解決。
肝心な部分まで飛ばすのも面倒だなと思ってたが、
あまりにも作品を放棄するかの様なスキップ速度で、
製作サイドの考えに不安を覚えたりもした。
超絶的に早いのは良いだろうけど、
正直これは・・・と言うのが感想である。

で、肝心のエロシーンの文章に関しては、
個人的に思ったのは、一気にキャラの像が崩れた。
文章も直接的と言うか、
家庭用は上手く書き換えているなと思う内容。
人のSEX見て自慰する女もどうかと思うが、
まぁ、あっても無くても良いって感じなんだろう。
Fateは納得行く展開なのだが、UBWは不必要感がある。
HeavensFeelは、殆ど内容が異なっていたので、
それはそれで良いのかなと。
蟲のグラフィックが露骨過ぎるのは流石に吹いたが。

家庭用への移植の際に、
残虐性がありそうな絵は多少の修正が入ってる他、
何枚か追加された絵がある事を知ったのだが、
その追加された絵が、
その時々の雰囲気を非常によく表してる絵なので、
何で元の方に入ってないのかが謎でしょうがない。

インターフェースだの何だの、
全て綺麗にそのまま移植されてる事を考えると、
ある意味良い移植に思えるのかもしれませんが、
言い方を考えると、ただの手抜きとも言えたり。
流石にオプションやコンフィグメニューまで一緒だと、
コピペ感しか漂わない。

しかし、
一番気になったのは、やはりキャラが喋らない事ですかね。
文章を追って行かないと、誰が話しているのか解らんし。

~beatmaniaIIDX~
HSとサドプラの調整をしようと思っていたのですが、
中々良い感じの調整は出来たと思えど、
他の作品でプレイすると、急に駄目になったりする。
やはり作品毎に判定が違うと言うのは、
こう言う時に致命的になるなと実感。

・穴ワンモア
とりあえず、最後だけ抜ければって感じなので、
トリルで減らなければ普通にクリア出来そうです。
87小節目が、一番の問題だったりします。
88と89は餡蜜使って無理矢理やり過ごせますし。
11~13と15~17は、相変わらず下手だったりする。
大体、途中で13と5>7>5が一緒になってしまい、
BADハマりする事が多い。

・穴キャンギャリ
これも後半が変な形にならなければ、
HARD越え出来ると思うんですよね。
どうもワンモアやキャンギャリに使われてる音は、
変な感覚に見舞われ、テンポがズレるんですよね。

31のアイスにはガッカリだ

シャーベットは、個人的に好きじゃ無いので、
7~8月の31の新作にはガッカリしている。
そもそも、あのソーダが300円とかありえんわ。

~「面白い」と「面白く無い」~
「体感的面白さ」よりも「ゲーム性」の面白さを取る。
なので、面白いと感じても、考えたら面白く無い作品は、
個人的には面白く無い作品になる。

~Fate~
始めた頃に、クリアまで1ヶ月は掛かるかと思ってたが、
本当に掛かってたとは思わなかった。
とりあえず人段落したので、ケースに円盤をしまう。

内容的には、
結果的にどの話でも誰かが欠けるので、
その部分が切なく感じる事はあった。
HeavensFeelとかも、
とにかく腹立たしい話だなと思っていたが、
話が終わりの方へ進めば進むほど、
キャラの台詞が切なくなってくるだけだった。
その辺は、ちょいと評価出来るが、
結局は、FateかUBWのどちらかが好まれるのだろう。

後、どうでも良い感じに思った事は、
イリヤの声が、鼻詰まりな声にしか聞こえなかったり、
ライダーの私服が巨乳過ぎて危なかったり、
大河が聞き覚えのある声だと思えば伊藤美紀だったりと
中々どうでも良い事ばかりである。

今になってアニメを見直してみれば、
以前よりかは面白く見れるかもしれないなと思ったが、
アニメのベディヴィエールが能登らしいので、
部分的に見る事がその内来るだろうと思う。

hollowに関しては、
正直、PCでゲームってのはあまりやりたくないのと、
ノベル系のゲームで文章を追うのって辛かったりするので、
今の所、あまりプレイする気が無かったりします。
じゃぁ何で昨日までプレイしてたの?と聞かれれば、
キャラが勝手に「喋る」のでプレイ出来たと。
言ってしまえば、喋らないとプレイ出来ない気がする。
hollowが家庭用に移植されればプレイするだろうが、
友人曰く「それは無いでしょう」との事なので諦める。
でも、その日が来ればと思い、待つ事にしよう。

~beatmaniaIIDX~
そう言えば、家庭用次回作のスコア集計が始まったが、
TROOPERS以外の曲がいまいち過ぎて、
アーケードで家庭用でも、
本当に全作品の中で一番好きじゃ無い作品になりそう。
まぁ、何だかんだ言いつつも、スコア集計はやりそう。
TROOPERS曲は、好ましくない物なんで今ので放置。
旧曲も、何だか好きな曲が余り無いので乗り気じゃない。

アレ?



これって、放置で良いんじゃね?

~MHP2G~
そろそろ、
周りでプレイしているのが自分だけになりつつあり、
正直悲しいかなと思ってたり。
まぁ、そんな事は言いつつも、未だに攻略は考える。

最近は、G級ディアの立ち回りを考えていたが、
今までの潜行の避け方とかが余りに馬鹿らしくなったり、
新モーションのかち上げも、当たらない場所は覚えた。
後は、どれだけ綺麗に立ち回るかが問題かな。
潜行始めの風圧をスキルで無効にすれば、
もう少し綺麗に立ち回れる気がする。

おにぎり

とりあえずローソンの物で。


・好きな物
高菜>>鮭>>昆布>梅>赤飯>鳥五目

・好きじゃ無いもの
シーチキン>鱈子(明太子)

・巻物
納豆巻>>>>>その他の巻物





「おにぎり」と「おむすび」は別物と言う事を、
大体の人は知らないと思う。

Fate/stay night [RealtaNua]

Fate終了1
やっとこさ終わった。

Fate終了2
時間は、100時間オーバーってところ。
台詞を全部聞いてやってたから、妥当なラインかな。

Fate終了3
タイガースタンプが一番面倒だったのは言うまでも無い。


終わってしまえば、意外にアッサリとした感があれど、
中々楽しい時間を過ごせたと思う。
実際、面白かったとは思うし。
ただ、うぉぉぉぉ~っと、のめり込む程では無いし、
その位の評価の方が、自分には良いかと思っている。



とりあえず、暇にはなったのは確かである。

映画を点々と

週末に何本か観て来たので、簡単に感想を。

~カンフーパンダ~
まぁ、『映画』と言うより『アニメ』ですね。
アニメとして観れば、面白い部類に入ると思います。
映画として観ると、イマイチな部類に入ります。
そう言う感じの内容なので、多くは語りません。

上映時間の関係から、吹き替え版を観る事になれど、
吹き替えの方が解りやすくて良いかもしれませんね。
木村佳乃とか、どのキャラなんだろうと思っていたが、
まさかトラが女キャラだとは思いもしなかった。
山口達也は、本人のキャラが元々出来ているせいか、
あの様なキャラを演じても馴染んでたと思う。
中尾彬ってのが一番意外なキャストでしたが、
キャラのイメージを崩さない感じの良い縁起だったと思う。

時折、映画の吹き替えに意外な人物を当てれど、
何だか合って無い感じの違和感ある作品もありますが、
この作品の吹き替えは、結構良い感じだったと思います。
良いと言うよりも、作品に馴染んでいると言うべきか。

~ワン・ミス・コール~
「着信アリ」のリメイク。
和物ホラーがハリウッドリメイクされる様になりましたが、
最初の頃はオリジナリティある感じでリメイクされてたけど、
段々と「まんま」な感じでリメイクされる様になり、
味気無いと言っても良いのだろうか?と考える様にもなる。

とりあえず、作品としては、よくリメイクされてると思う。
話の設定や展開、進行も着信アリと同じ様に進むけど、
その雰囲気や怖さを、ハリウッド風にアレンジ出来たかと。
ただ、ハリウッドホラーでお馴染みの、
音響の大小や映像の明暗での怖さの表現法なので、
「怖い」と言うよりも「驚き」が強くなるだけですからね。
特に後半の病院のシーンでは、
着信アリにあった様な怖さは、あまり感じられませんでした。

一番最後のエクソシスト的な感じは、
ハリウッド風なアレンジになってたと思う。

~スカイ・クロラ~
押井作品が好きな人には、非常に好ましい出来。
よく解らない人には、サッパリな感じの出来。
原作読まないでも、理解出来る人には理解出来る。
何とも評価が難しい感じの作品には違いないかと。
単純なアニメ作品だと思って観ると失敗する。
まぁ、そんなのは押井守の作品全部に言えるかと。

押井守の作品にしては、非常に台詞が少ないと感じた。
他人主観からの長ったるい台詞がお馴染みと思うが、
そう言うのが余り無いので、作品自体が非常に長く感じる。

単純な映像作品として観ると、
とてもよく描かれた映像作品として観る事が可能。
それだけでも価値はあるかなと思ったり。
映像と音響の出来が良すぎるせいか、
これを家庭のテレビと音響で観たいとは思わない。

後、菊地凛子の演技云々が色々言われてるが、
色々言っている人は、何を求めているのかが解らない。
個人的に、この作品に関しての演技は、
キャラの外見と中身の年齢差の不安定さが必要だと思うので、
キャラの見た目に伴う声は不必要かと。

時折、件名が一番難しい事がある

~Fate~
12日目くらいまで行って高感度不足で死ぬとか、
真面目に止めて欲しいよね・・・。
タイガー道場で9日目からやり直せと言われたからやるも、
9日目の途中からのセーブデータなので意味無し。
一応7日目くらいでもセーブしてあるから良いのだが、
確か公園でイリアと会うフラグが立ててなかった気がする。
で、もしそうなると、初日からやり直しとなる。
面倒臭い状況に陥りましたと。
とりあえず、桜とか言うDQNがウザったるい。

どうでも良い話なんだが、
なんでこの作品の学校って、朝8時からなんだ?

~beatmaniaIIDX~
・AA(H)
鳥Aまで60点をようやく切った。
まぁ、家庭用ですけどね・・・。
穴は相変わらず何叩いているのか不明。
ってか音が鳴らない鍵盤があるとしか思えない。
そのせいで、一番最後でテンポが解らなくなり、
ゲージが減る事となっている。


アルカディアを見たんだが、正直酷いなと思ったり。
寺って何時の間にかこんな路線になってたんだなと。
エンプレスのフレームが、思った以上に汚いピンクで、
ちょっとガッカリ感があったり。

~キャリバーⅣ~
Fateが終わってからにしようと思ったが、
発売日が過ぎるとプレイしたくなるのが本音って物。
現状、360版を購入する予定なのだが、
PS3版を購入しても何ら問題は無かったりするのが悩み。
PS3で本体とソフト、RAPとHDMIのケーブルを揃えると、
360のエリート本体とソフトを購入する額と大差無い。
PS3を購入するメリットは結構あるのだが、
今すぐ買うべきでは無い事は解っているので悩んでしまう。
360を購入した場合の事を考えると、
然程メリットがあると言う訳でも無く、
やりたいゲームが多々あると言う訳でも無い為、
これもまた微妙な位置付けになってしまう。

まぁ、キャリバーの為に、と言う考えで買う事になるだろう。

~銀嬢伝~
少しだけプレイしたのだが、
グラフィックやインターフェースの古さが懐かしい。
当時は、これでグラフィックが綺麗と呼ばれてたを考えると、
技術は進歩したのだなと、真面目に思う。

それよりも問題に思った事があるのだが、
オープニングが始まらないのはどう言う仕様なの?と。
幾らタイトル画面で待っても始まる気配が無い。
オープニング後の地点からゲームが始まるので、
最初の戦闘云々が解らないと、
何故に近所が崩壊しているのか解らないと思うのだが。
それとも、タイトル画面まで行くと駄目なのかな?

後は、「P.S.I LOVE YOU」が版権問題で入ってないらしく、
しょうがなくCDを再生して聞く事にした。
この曲も懐かしいの一言でしか表せない。

どうでも良いが、
未だにこの作品のファンが居ると言う事を知った。
2chとかでも、作品板があったし、
公式では、何だか特典ポスター付きで通販してたし。
まぁ、何故か通販だと8月21日とかなっててウケたな。
恐らく特典のポスターだのが出来上がって無いのだろう。

~天外魔境~
金が無く買えなかった。
むしろ、銀嬢伝の方が並んでいる数が少ないとか、
元々出荷数が少ないって事かな?
前のページ