FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

Fate/stay night [RealtaNua]

Fate終了1
やっとこさ終わった。

Fate終了2
時間は、100時間オーバーってところ。
台詞を全部聞いてやってたから、妥当なラインかな。

Fate終了3
タイガースタンプが一番面倒だったのは言うまでも無い。


終わってしまえば、意外にアッサリとした感があれど、
中々楽しい時間を過ごせたと思う。
実際、面白かったとは思うし。
ただ、うぉぉぉぉ~っと、のめり込む程では無いし、
その位の評価の方が、自分には良いかと思っている。



とりあえず、暇にはなったのは確かである。

映画を点々と

週末に何本か観て来たので、簡単に感想を。

~カンフーパンダ~
まぁ、『映画』と言うより『アニメ』ですね。
アニメとして観れば、面白い部類に入ると思います。
映画として観ると、イマイチな部類に入ります。
そう言う感じの内容なので、多くは語りません。

上映時間の関係から、吹き替え版を観る事になれど、
吹き替えの方が解りやすくて良いかもしれませんね。
木村佳乃とか、どのキャラなんだろうと思っていたが、
まさかトラが女キャラだとは思いもしなかった。
山口達也は、本人のキャラが元々出来ているせいか、
あの様なキャラを演じても馴染んでたと思う。
中尾彬ってのが一番意外なキャストでしたが、
キャラのイメージを崩さない感じの良い縁起だったと思う。

時折、映画の吹き替えに意外な人物を当てれど、
何だか合って無い感じの違和感ある作品もありますが、
この作品の吹き替えは、結構良い感じだったと思います。
良いと言うよりも、作品に馴染んでいると言うべきか。

~ワン・ミス・コール~
「着信アリ」のリメイク。
和物ホラーがハリウッドリメイクされる様になりましたが、
最初の頃はオリジナリティある感じでリメイクされてたけど、
段々と「まんま」な感じでリメイクされる様になり、
味気無いと言っても良いのだろうか?と考える様にもなる。

とりあえず、作品としては、よくリメイクされてると思う。
話の設定や展開、進行も着信アリと同じ様に進むけど、
その雰囲気や怖さを、ハリウッド風にアレンジ出来たかと。
ただ、ハリウッドホラーでお馴染みの、
音響の大小や映像の明暗での怖さの表現法なので、
「怖い」と言うよりも「驚き」が強くなるだけですからね。
特に後半の病院のシーンでは、
着信アリにあった様な怖さは、あまり感じられませんでした。

一番最後のエクソシスト的な感じは、
ハリウッド風なアレンジになってたと思う。

~スカイ・クロラ~
押井作品が好きな人には、非常に好ましい出来。
よく解らない人には、サッパリな感じの出来。
原作読まないでも、理解出来る人には理解出来る。
何とも評価が難しい感じの作品には違いないかと。
単純なアニメ作品だと思って観ると失敗する。
まぁ、そんなのは押井守の作品全部に言えるかと。

押井守の作品にしては、非常に台詞が少ないと感じた。
他人主観からの長ったるい台詞がお馴染みと思うが、
そう言うのが余り無いので、作品自体が非常に長く感じる。

単純な映像作品として観ると、
とてもよく描かれた映像作品として観る事が可能。
それだけでも価値はあるかなと思ったり。
映像と音響の出来が良すぎるせいか、
これを家庭のテレビと音響で観たいとは思わない。

後、菊地凛子の演技云々が色々言われてるが、
色々言っている人は、何を求めているのかが解らない。
個人的に、この作品に関しての演技は、
キャラの外見と中身の年齢差の不安定さが必要だと思うので、
キャラの見た目に伴う声は不必要かと。