FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

今年の夏休み

適当に流し書き。

~序盤~
長野にキャンプ。
湖で5人ボードに乗ったのだが、
恐らく自分が一番漕いだと思う。
一番年食っている自分が何故重労働なのか?

食事は、カレーとバーベキューを行うも、
カレーのルーがイマイチだったのと、
借りて来た飯盒が欠陥品だった為、
まともに米が長けなかったのが一番の残念。
後は、食材を余らし、大惨事。
就寝時は、雑魚寝が少々寒く感じたりもした。
水道管ゲームは、やはり右上がりの故障が最強。

キャンプ場で借りた調理器具を返却する際、
借りて来た時より綺麗にして返すも、却下を受ける。
正直、前に返却した連中が手抜きをし過ぎたせい。
まぁ、飯盒に最初から米が残っていたとか、
鉄板が元から汚かったとか、
最初から疑問点は大量だったんですがね。

でも、楽しかったから良しとしよう。
来年は、もう少し準備を整えようと誓った。

~中盤~
長野キャンプの翌日に長野に行く予定だったが、
急遽変更となり、来客用にと部屋の掃除を行う。

正直、4日も掛かったのに、
完全に掃除しきれなかった自分の部屋を恨む。
途中、連れなんかと遊んだりもしたのが原因か。

本当に掃除しかしなかった為に、
やらなければいけない事を1つもこなせなかった。

~終盤~
友人来訪。
まずは、渋谷のパセラへ行く。
モンハンのイメージを用いたレストランがあり、
そこへ食事を取りに行く事にした。
少々お値段は張るかな?と思うも、
料理のイメージや量と味は十分な具合。
その後、秋葉へ移動するも特に用は何も無し。
ゲーセンや大人の玩具屋で暇潰し程度。
適当に散歩して神保町へ移動。
ゲーセンでアンコを3時間くらい対戦。
真面目にプレイしたつもりだが、
巷相手の様な殺伐っぷりは無かった。
課題も多く、レバー依存するなと再認識。
それよりも、エンジンが掛かるのが遅すぎる。

コミケ2日目には、
ビックサイトの長蛇の列の前を通り闘劇会場へ。
会場近くのローソンでチケットを見るも、
当然の様に売り切れているので普通に会場へ赴く。
当日券が2,000円と書かれていたので、
Uターンして駅へ向かう事にした。
俺達の闘劇は、この瞬間に終わった。
昼食を取る為に渋谷で下車する。
また渋谷かよ、と言う感じで蟹チャーハンを食う。
自分が美味いと感じる店へ人を連れて行くのは、
正直緊張する事が多い。
自分が美味いと思う物を他の人がどう思うか、
と言うのが気掛かり。
結果は、ネギが無ければ美味かったと言ってたので、
少しは安心した。
食休みに渋館でアンコで対戦。
レバーが合わず、エンジンも掛かってないので、
対戦になりもしませんでした。
友人にjubeatをやらせ、自分もプレイ。
友人が寺をプレイした際に曲選びを任されるも、
4曲目に面白い曲が思いつかないので、
GOLDでランダムを選んだら、
一番引いちゃ行けない穴FAXXが選曲された。
当然の様に面白くなく、
「お前もやれや!」と自分もプレイするハメとなった。
隣にDDRが置いてあり、
パネルを踏む音でボタンを押す感覚が狂い、
まともにプレイする事が出来なかった。
甘味を求めて散歩をし、
アボガドのジェラードとか言うのを食い帰宅。
早い帰宅時間のせいか、適当にDVDだのを見て就寝。

夏休み最後の日は、友人見送って終了。
ドムドムは真面目に美味いと再確認。