FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

もうイヤっ!

このゲーム、法則性が無さ過ぎて嫌になってくる。

ガード硬直に関して

一応、ヒットストップ関連の事を含めて追記しておいた。

正直な話、
「ガード硬直」と言う定義自体が曖昧で、
何を持って「ガード硬直」と言うのかを明確にしないと、
誤解を招く一方でしか無いなと思っております。

やはり、ヒットストップ終了からの硬直時間を、
「ガード硬直」と呼ぶべきなんでしょうかね。
その方が一定で無いヒットストップの問題も関係無く、
全部の攻撃に対して言えるガード硬直と定義出来るのかな。

ただそうなると、
他に使用しているフレームの定義付けと異なる為、
あれはあれ、これはこれ、的な感じになってしまう。

ヒットストップ後の硬直をガード硬直とすれば、
アドバシングのフレームにはメリットになるけど、
チェーン移行フレームやキャンセルタイミングには、
少々違和感が発生するかと思ったり。
ヒットストップ終了後、
2フレーム後にチェーン移行可能、等と表記すると、
正直、体感では解り難いかと思う。
キャンセルタイミングやチェーン移行の場合は、
判定の1枚目からヒットストップを含んだ時間の方が、
体感的には解り易いかと、個人的には思う。

どちらにせよ、悩ましい問題ではある。

これからのアンコの予定

とりあえず、今後の予定を書いて置く事にしよう。


・レバー入力特殊技のフレーム
キャラのコマンド表と睨めっこしながらやっておきます。
通常技はボタン押すだけだったので簡単でしたが、
レバー入力系は、キャラのコマンド知らないと出来ませんので。

・チェーン移行可能フレーム
ヒットストップを調べないのであれば、やれる範囲ではある。
移行フレーム調べる際に、どうしてもヒットストップは発生しますが・・・。
そもそも、ヒットストップの数字とか、余り意味が無い気がします。

・仰け反り時間のフレーム
全部バラバラとか、2Dゲーを見習って欲しい物です。
カウンター時が単純なn倍なら良かったのですが、
麻婆の黒鍵とか見ると、明らかにn倍計算では無い様子。

・ドリブルとリフティングの練習
これは個人的な事。



こう言う作業を某雑誌の編集者達はやっているのかと思うと、
仕事でならやる気は出るな、と言う気分になりました。
個人的な趣味となると、相当調べ事が好きな人にしか合いませんね。
ちなみに、自分は結構好きではありますが、
ゲーム弄って練習してネタ考える方が好きです。

久しく何か書こう

夜な夜な、
久しぶりに寝付けない時間が続き、
布団の中で2時間くらいゴロゴロしてた。
苦痛極まりない時間だね。


~アンコ~
最近、
何の為に基板買ったんだろう?って気分になる。
明らかに練習時間よりも、
調査をしている時間の方が多くなりました。
麻婆の練習を始めようと思ったのに、
まだキャラセレすらしていません。
アーチャーでCPU戦を1回やっただけです。

やはり、練習時間と調査時間を分ける事にしよう。
そもそもフレームとか需要あるの?

~beatmaniaIIDX~
プレイ出来ない環境になると、
本当に興味が無くなり始めて来た。
某友人の天才的な成長っぷりに、
若さと言う物を感じる。
ダブルスコアで買ってた勝率が、
最早トリプルスコアで負けてる現状です。
やる気って大切ですね。

最近思ったのは、
BPM155付近の曲が一番得意かもしれません。
上がれば上がるだけとにかく無理。
170~175辺りは、とにかく苦手な印象。
No.13とか苦手曲の極み。

~KOF12~
ようやくプレイアブルで出た様子ですが、
Youtubeの盗撮動画を見る限り、
今までのKOFと全く別ゲーにしか思えませんね。

グラフィックの描き直しと言う事で、
動きが気にはなっていたのですが、
03や11の様な変な慣性が働いてない感じに思え、
全然マシだな~ってのが率直な感想。

ゲーム性がどうなっているのかは解らないけど、
楽しもうと思えば楽しめる作品なんじゃないかと。
ってか、KOFって元々そんな感じかと思ったり。

でも、チームストーリーが無さそうな雰囲気なのは、
正直どうなのかな?って思えました。
そう言う部分を楽しみにしている人も居るだろうし。
本当にアッシュだけの話って事なのかな?

~鉄拳6BR~
もう色物過ぎるキャラの追加でアホとしか言えない。
むしろ、モッコスですか?って気分。

ゲーム自体はつまらなくは無いけど、
何と言うか、毎度毎度長く続けられない作品。
三島を使う以上、苦悩が常に連れ添う訳だし。

~MHP2G~
ようやく待ち望んだ武神闘宴の配信日。
久しぶりに誇りを賭けた試練で予習をしたが、
問題無くディアの動きに対処出来てた。
1体に10分掛からずに処理出来ているので、
5匹でも問題は無いだろう。

発売からそろそろ半年経とうとしているが、
あのゲームのボリュームで4,800円と言うのは、
ある意味凄くお得な感がしてならない。