FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

久しぶりに何か書く

先日、某戦闘員とアンコを対戦したのは良いが、
ほぼ1ヶ月半~2ヶ月近く対戦をしていなかった自分は、
あまりにも酷いとしか言い様が無い内容だった。

『まず最初に何やるんだっけ?』

と言う疑問が頭の中を駆け巡る辺り、終わってる感しか無い。

そんなこんなで、
アンコをプレイして思った格ゲーの事でも書いてみる事に。


~レバー~
ゲームの内容の次に、一番重要な部分だったり。
正直、自分に合った感じのレバーが真面目に少ないです。
世間では、PS2のRAPが良いとは言われてますけど、
個人的には、三和レバーは普通程度にしか思ってません。
柔らかいのは良いけど、軽いんですよね。
それが自分の入力感覚には、どうも合って無いんです。

自分が最もベストと思うレバーは家庭用のNEOGEOレバーで、
あのレバーは、言ってしまえばセイミツのレバーです。
ただ、セイミツで格ゲーが出来る造りになっており、
硬くて軽い、と言う入力感度が非常に好ましい。
ゲーセンで使われるセイミツは、微妙に造りが違いますし。
後はボールのサイズも関係ありますね。
ワインの人は気にならないかもしれませんが、
摘みの場合、ボールサイズが小さい方が、
明らかに入力速度と精度が異なると思うんですよね。
確実に何処の方向に入力したと言うのが解るレバーなのが、
個人的には良い所だと思っています。
三和レバーでコマンド入力をすると、
毎回、正確に入力出来たかどうかが真面目に疑われる。

レバーの良し悪しは、本当はしてはいけない事だとは思う。
自分には悪いなと思っても、店先ではどうしようも無いし。
ただ、「弘法筆を選ばず」な考えは無かったりする。
誰であれ、自分が使い慣れた物に関しては、
他に変えようが無い物だと思うし。

ちなみに、アンコもNEOGEOレバーでやってます。
つい先日まで、ボタン配置が微妙に異なるけど、
逆列島で似ているし、何とかなると思ってましたが、
全然そんな事はありませんでしたね。
ゲーセンで久しぶりにプレイしたら、
全くボタンの上に指が置かれて無かったです。
ボタンの上の部分に第一間接辺りに置かれてたりと、
押したい時にボタンが押せないストレスが発生したり、
某戦闘員もRAPでプレイした方がと良く言いますが、
そもそもコントロールBOXにRAPなんて挿さらないので、
改造しないで使用する事自体が無理だったりする。
NEOGEOレバーの口は丁度形が同じな為に、
それでNEOGEOレバーを使っている様な物である。

~描画のラグ~
ゲームそのものが、描画にラグがあったりしない場合、
基本はブラウン管でプレイするのが良いとは思う。
ただ、最近のゲーセン筐体は、液晶が増えて来た他、
ゲーム自体の解像度の変化により、
ブラウン管でサイズを合わせて表示が出来なくなっている。
まず、ゲーム自体がラグを発生させる原因を作ってる。
また、コンシューマに移植したりする際にも、
家庭のテレビがブラウン管で無く液晶やプラズマだと、
残像やラグが発生するのが確定となっている。
つまり、殆どラグが当たり前となっている時代かと。

一番良いと思うのは、
ゲーム側が出力形式を変更出来る事ですかね。
モニタのタイプのチェックを行い、
それに適した出力の仕方をする等、
そう言う機能が付加されれば、ラグ問題も緩和されるかと。
寺なんかは、流石に判定が重要になってくるので、
モニタチェック機能を付けているのは当然かと思ったり。

~空中コンボ~
何時の頃から、空中コンボの内容が

・重力増加型
・追撃時間減少型

の2つになって来た気がする。
そのどちらにも当て嵌まらないSNKや旧カプコンは、
ある意味、簡単ではあったなと思ったり。

上記2つの種類から選ぶ場合、
個人的には追撃時間減少型の方が好ましい。
重力増加型は、途中からやれない事が多くなり、
システムによる重力リセットと言うのも、
見た目的におかしい気がする。
当たりさえすれば何か出来る重力増加型よりかは、
段々と当たらなくなる時間減少型の方が、
やれる事のシビアさが面白いかなと思ったり。

鉄拳なんかの場合なら、重力にするしか無いのでしょうけど、
2D系の格ゲーでの重力型は正直好まない。
変な方向に働いて、ドリブル始めるゲームもありましたし。

ってか、空中コンボって呼ばれているけど、
空中に居るのは相手だけな事が多いので、
名称に関して違和感バリバリ。

何かしら書いておくか

下の日記が酷いので、
誤魔化し気分で何か書いておく。

正直、最近は感情の欠如があるのでは?と自分でも思ってたり。
喜怒哀楽で考えれば、「怒」が一番酷いと思う。
まぁ、考えがあって怒らないのかもしれないが、
何か色々と言われたり、
悔しいと思うべき事をやられても、
特に感情が沸いて来なかったりする。
台詞で言い表せば

「ん~」

と言ってる様な状態が多い。
温厚になったのか、自分の感情が薄れてきたのかは解らないが、
活力の言動になる部分でもあろう感情が欠如していると、
何とも物悲しい感じである。


続くは「楽」の部分かと。
まぁ、最近は何をやっても楽しいと感じる事が少なく、
お陰様で自分は無趣味なんじゃ?と思う事もしばしば。
何かやってみたい事もあるにはあるのだが、
何故か楽しんでいる自分がイメージ出来ない。
故に行動に出辛い事もある。
一応、「やらない」では無く、やる事はやってたりするんだけどね。


「喜」「哀」に関しては、普通にあるので問題無い。





鬱病では無い事を願おう。

アスペルガー症候群

ふと、自分が該当するのでは?と思ってしまったり。