FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

カリフォルニア

を食い終え、
あのマクドの4品は何だったのだろう?と思うばかり。
食い終わると、無駄に高いだけの出費だったなと。
ニューヨーク最下層に置いて、後はイコールな評価。

最適案はビックマックとハンバーガーを単品で1つずつだと思う。



とりあえず、
店内かテイクアウトを聞く前に商品を勧めるとか訳ワカメ。。
プレートに結構シール貼ってあったからAクルー位だとは思うが、
正直、何と応えて良いか考えてしまった。

個人的に思うフロンティアとP2Gの違い

友人にP2Gと何が違うのか教えてくれと言われたので、
個人的な主観を書いてみる事に。

>スキル
スキルが最大10個まで発動出来るので、
その中で効率化させる組み合わせを作れるのが良い。
と言うか、10個と言うのがシステム上の上限なだけで、
スキルに優先順位が設定されており、
上位10個のスキルが優先される仕組みになっている。
世間的には10個は発動し過ぎと思われるみたいですが、
実際にやってみると、意外と足りなかったり・・・。

>変種
属性や弱点部位が変わるのは良いのだけど、
肉質や属性の値に極端に下げられ目立つ部位が無く、
どの部位も10~30くらいの均一化に近い感じになっている。
弱点の部位でも最高で50~60くらいに設定されている。

素材が「○○種の○○」となり(例:飛竜種の皮 など)、
複数の敵から同じ素材が取れる様になっている。
この部分が固体の特徴を捨てた感があり、
何だかな・・・と思わせる部分に感じる。
挙句、雑魚も同じ様に○○種と分けられており、
ボスのレア素材が雑魚からでも剥げたりする事も・・・。

>マイナス属性値
変種から属性に対する肉質にマイナスの部位が出て、
基本ダメージから属性値のダメージが減算される、
と言う訳ワカメ仕様。
しかも、嫌らしい感じに属性値が設定されており、
無属性万歳な事も無くは無い。

>追加モンスター
どれも何かしらハチャメチャだったり、
部位破壊だのにギミックがあるので、
考え方によって面白いとも取れる。

・ヒプノック亜種、希少種
亜種・・・と言うか繁殖期と言う扱いですが、
クックと同じ様に、特に変化無し。
希少種に関してはレウスになり損なった感じで、
大分別物扱いになる。

・ヴォルガノス亜種
ヴォル自体がP2Gと比べて大分やり難い。
亜種に関しては、弱点属性が龍属性なので、
見事に魚「竜」種と言えるのでは無いだろうか。

・特異固体
変種の攻撃パターンが変化した固体で、
金レイアがサマーしながらジャガイモ飛ばしたり、
銀レウスがかなり離れていてもグライダーして来たり、
ディアが潜行~かち上げしながら岩ばら撒いたりと、
無理矢理感が少々ある追加モーションが付いた敵。
今後増えて行く予定ありみたいですが、
現状の金銀に関しては、
初期のフロンティアの体力にも思えるほど体力が多い。

・エスピナス
通常時は常に硬化してるんじゃないの?
と言わんばかりのクソ表皮万歳な敵。
全身棘なので攻撃で無くとも、
ただ歩いている所に触れるだけダメージが入るとか、
個人的にはクソとしか思えない。
怒った後は、

(黒ディア+ティガ+ゲリョス)÷3

みたいなハチャメチャっぷり。
作れる武器、防具が殆ど優秀なので、
原種、亜種、希少種に回数通う事になるのは必須。
全種どれでも初見は100%死ぬと思う。
見た目が似ているレイアレウスがゴミに感じる。

・アクラヴァシム
ヤドカリ~蟹と来た次は蠍ですかと。
甲殻種なので当たり前の様に表皮が硬く、

白(青)ゲージ

双剣
太刀

以外はお断りなんじゃね?と言う感じ。
挙句、属性ダメージは皆無で、
罠不可、閃光不可、状態異常不可と言うとんでも仕様。
尻尾を切るのに3箇所の部位破壊が必要なのは面白いが、
破壊後の一定時間しか切れないのでソロだと大変。

防具の性能は中々良く、亜種の方は更に良い。
尻尾切りを含めた部位破壊の箇所により入手素材が変わり、
性能は変わらないが、4色の防具が選べるのも面白い。
ただ、亜種に関しては尻尾を切るのに打撃属性が必要で、
ソロでの切断は、ほぼ不可能と言える。

どうでも良いが、
叫び声が「イ゙ェアアアア!」的な叫び声に聞こえる。
むしろ、サソリがなんで叫ぶのか?とも思ったり・・・。

・ベルキュロス
古龍並に強いと言う設定らしいですが、
現存の古龍よりかは遥かに難しいと思います。
個人的には、現在のフロンティアで一番難しい敵かと。
とにかく攻撃パターンが多種ある挙句、
クエ毎に攻撃パターンが異なるので、
どのクエのベルキュロスがどの行動をするのか、
と言う事を覚えなければいけない意味不明っぷり。
とにかく初見殺しでメチャクチャ。

部位破壊の箇所が多く、
その派生にショートダメージと言うのが設定されている。
ベルキュロス自体の体力が10000以上あるのだが、
最低でもダメージを2000与えられる事が出来るので、
中々遣り甲斐があるギミック。

武器の一部が使える様に思えるも、
防具に関しては、良い話を聞いた事がない。

・パリアプリア
劣化ティガと言うのが相応しい感じ。
移動速度もティガよりも全然遅く、
攻撃も単調で、初見でも普通に討伐出来ると思う。

何だか色々と物を食べる設定で、
涎の色に対応した肉を沢山食べさせると満腹になり、
その状態で怯みを発生させると嘔吐を始める。
ゲロをした箇所から素材が採取できる様になり、
そこからレアな素材も手に入る。
吐いた後はスッキリするのか、俊敏さが上がるも、
肉がある限り続けられるので、
討伐よりもゲロを吐かせる事が目的になる。
結構な回数の嘔吐を行うとティガ以上の速度になる。

防具は使っている人を見た事が無いが、
武器に関しては何か色物的な強さがある武器が多い。
剛武器になると、緑ゲージしか無い双剣や、
匠付けないと黄色までしか無いランスなどがある。

・オルガロン
第三の夫婦?と言う感じの牙獣種。
レイアレウスくらいの相違感はあるが、
とにかく火力の高さと動きの量が半端無い。
そう言えば今までの牙獣種って猪や猿だったっけか・・・
と思うくらい獣っぽい感じは良い。
剛種の馬火力が相当酷く、
怒りブレスが防御力900とかあっても即死する酷さ。

クエは上位だと単体ずつあるのですが、
実際にクエに行くと2匹が同じエリアに居る。
で、メインじゃない方がエリア外に飛び立つ、
と言うお洒落な演出になっている。
問題なのは100以上の剛種なんですが、
2頭同時で分断不可と言う超絶仕様。
分断は一応可能ではあれど、
別エリアに行った方がすぐに戻って来るラブラブ仕様。
現状、思考停止しながら行えるハメが無い敵。

作れる武器は、剛武器のライトだけが目立って優秀かと。
防具は優秀な部位が結構目立つ。

・ラヴィエンテ
行った事すら無いのでサッパリ解らない。
ラオよりかは面白いみたいだが、
複数回のクエを跨ぎ、1回の討伐に2時間以上掛かる様子。
社会人な人は普通にプレイが難しいんじゃないのか?
と思ったりもする。
討伐すると剥ぎ取り専用クエがあるのがウケる。

攻略記事を読んでいると、中々難しそうなのだけは解る。
と言うか、最大32人で向かうクエなので、
何となくな練習気分でクエに行けないのが困る気がする。



とりあえず、
P2Gとの違いで目立ちそうな部分だけ書いてみた。
こんなんで良いかのぉ?