FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

いや~

http://blog.livedoor.jp/vipsister23/archives/847264.html

リボルテックのウッディが酷い事に使われてるのはよく見たが、
久しぶりに声出して笑った。

グレン用に装備を考察

欲しいのは

・ガ性2
・耐震

こんなところ。
武器はベルチンかドラチンが適任。
ただ、今からベルチンを作ると言うのも余り無いので、
この際だからドラチンを作る事にする。
元々作る予定だったので、丁度良い機会に思えた。

で、普通に30戦近く戦うのも大変なので、
高台用の装備を組み立てる事にした。
捨身のピアスを使えば意外と簡単なのだが、
防御力が低いと言うのが中々のネック。
普段のガンナーの立ち回りと違い、
当たる事もある状況な為、出来れば防御力は高めが望ましい。

って事で、ラビィバレッタを使用して組み立てて見たが、
ヴァイス胴と神座腰と言う防具がネックになった。
ヴァイス胴はアミノタイトとかがちょっと参るも、
サクサクっと出来上がった。
問題は神座腰で、まず珠が無いので生産にも有り付けない。
何度かソロでノノ捕獲してみたが、一向に出る気配無し。
むしろ、火事場ドド山で0針余裕でしたな具合で、
ドド山の強さを再確認したりと、意味不明状態になってきた。

とりあえず、
高台に岩を置かれる前にある程度は集めておこう。
まぁ、置かれても、渇愛担げば意外とどうでもなる感じ。
何だかベルドラ共に可哀想に思えて来た。


武器の方は目処が立ったのだが、防具の面がどうしようも無い。
そもそも、耐震とか言うスキルが普段から需要が無いせいか、
中々付けれる組み合わせが無いと言う具合。
まぁ、ラージャンみたいに、
地震から手痛い攻撃を受ける訳でも無いので、
特に必要無い気がしてきた・・・。

適当にアニメ鑑賞

週末にがっつり遊びたい気分の中、
何か1日に大量のアニメを見た気がするので感想でも書いてみる。

~プリキュアオールスターズDX2~
ふとレンタル屋に行って借りて来た。
今年の頭にやってた物で、
昨年の作品にハートキャッチが追加された感じ。
前のDXはフレッシュをメインにして他シリーズを紹介してるが、
完全にフレッシュメインじゃない展開や構成が面白かったと思う。
それから考えると、今回のDX2は非常に駄作としか思えない具合。
DX見た事ある人用な感じの出来になっているので、
キャラの紹介や展開をすっ飛ばしまくってる。
とにかくハートキャッチがメインの展開になっており、
他のシリーズはおまけ的な扱い。
でも、またDXの様に他シリーズの紹介的な内容から入ると、
構成も面倒臭いんだなと思えてしょうがない。

結果的な感想を言えばつまらない。
見所なんて、絵柄が違うハートキャッチのキャラくらい。
DX3は、まぁ次のプリキュアが始まればあるんだろうけど、
ムーンライトとかどうすんの?って感じに思える最近の本編。

どうでも良いが、
無印とSSが各自の必殺技が無い為か、
5やフレッシュに比べると強過ぎるのがウケる。
と言うか5くらいの頃から思ってたが、
SSが歴代で圧倒的な気がしなくもない。
ハートキャッチは本編同様に下級戦士状態。

~涼宮ハルヒの憂鬱 後期~
友人から前に借りたのを消化しようと一気に見てみた。
放送当時は3回くらい見た事あったのだが、
借りて来たDVDを見て、話自体が3話分しか無い事に驚いた。
問題のなんちゃらエイトとか言うのは最初と最後だけ見て、
途中の6話分は見る気も起きなかった。

後半の文化祭までの話は、ストレスがホッハ!って気分になり、
このキャラ、本当クソだな~と思い続けた。
ってか、あの声がムカつく様な気がしなくもない。

正直、間の4巻分を購入した奴は偉いなと、真面目に思った。



ってな感じでDVDを見終えた。
後は夜中にテレビ付けてたらやってたアニメでも適当に。

~スーパーロボット大戦OG ジ・インスペクター~
スパロボのアニメとかまたやるのか・・・と思ってたら、
「インスペクター」の文字で元気が出て来た!!
メキボスマダ~?

とりえあえず流しで見てみたが、
いきなりアルトアイゼンにSRXがやられてて訳が解らない。
そのまま続けて見てたけど、
スレードゲルミルが出てきたりラミアが出て来たりと、
ゲームやってない自分にはまだサッパリな内容だ。

OG自体はプレイしてみたい作品ではあるが、
中々継続してプレイ出来そうな時間が作れないのが現状。
OG3でゲスト軍が出て来る様になったら急いでプレイする。

~Angel Beats!~
作品名くらいは知っていた作品。
内容は・・・ってなる感じの内容で、
これ、面白いのか?と真面目に思った。

それよりも、
第1話って作画監督とかが本腰入れて描いてると思ったが、
何か既に輪郭とかの作画崩壊気味が生じている気がする。
むしろ、これが普通なのかな?と、
答えの解らない問題を考えたりもした。
とりあえず、

「天使ちゃんマジ天使」

とか言うのがこの作品だと言う事は理解出来たが、
初めて聞いた時は撲殺天使かと思ってた。

~俺の妹がこんなに可愛いわけがない~
これも作品名くらいは知っていた。
作品名から内容がサッパリ読み取れないと思ってたが、
話が進むに連れて、うわ~・・・と言う感じになった。
でも、げんしけん感覚で見れば、見れなくも無いとも思った。

~閃光のナイトレイド~
もう完全に音だけドラマ的な感じで見ており、
日本語と異国語が半々だったので、内容はサッパリとしか。
最近はこう言うアニメも面白がられてるのかな~と、
普通に考えさせられる作品だった。



ふぅ・・・疲れた。
正直、OG以外まともに見てない気がする・・・。