FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

週末の料理教室

今日の為の事前行事が昨日に行われ、
男性陣なのに参加する事となる。
まぁ、何年か前にも参加しているので特に気にしない。

1週間ほど勘違いした先週でしたが、
今週は間違えず、予定の時間に連れの家に向かい、
軽く買い物を済ませ、昼食を取り、料理教室の会場へ行く。
満腹な状態でお菓子の甘~い香りが漂う部屋は、
正直な話、地獄でしかなかった・・・。

さて、
翌日の2月14日に向けての料理教室なので、
当然の如く参加者は女性陣ばかり。
と言うか、以前と同じ様に野郎は自分だけと・・・。
周りの視線が痛いよ~と思いながらも、開始時間となる。
先生は知り合いなので適当に話を聞き流していたら、

「今日はバレンタインに向けての料理教室なのですが、
 どうやら男性の方が参加されているようですね。」

と、昔と同じ様な振りをしてきた。
その先の質問に行かせる前に、

『そこのお姉さんに逆チョコあげる為に参加しました』

と、適当に返答しておく事に。
ぶっちゃけ、お互い暇潰しで参加しているとは、
他の人が居る以上、発言出来ない内容である。

とりあえず、どんな物を作るかで班を分ける事に。
自分は『チョコタルト食いたいから宜しく』と頼んだら、
「じゃぁクラシック食べたいから宜しく」と言われた。
で、クラシックのテーブルに向かえば、
自分含め3人と、全然人が居ないでやんの・・・。
やっぱり面倒臭いのは人が付き難いのかも、と思った。

前回のホワイトチョコの教訓を得て、
今回は無難に普通のチョコにする事にした。
スポンジケーキの型を選ぶ時、露骨な型を選んでみたが、
丁度見られて「うわぁ・・・」と言われてしまい、
こうなりゃヤケクソだなと、真面目に作る事にした。
他の人との情報交換をしつつ、先生ヘルプミ~!!を繰り返し、
意外としっかりした物が出来上がってしまう。
他の人はプレゼント用の物と試食用の物を作っていたが、
自分は食わせる用なので、1つしか作らなかった。

全員が出来上がった後、座談会と試食会が始まる。
互いに作った物を食わせ合うも、
基本はお菓子なので、不味いと言う評価が出ない。
その辺はちょっとつまらなかったりする。
座談会ともなると周りの女性陣からちょっかいを出され、
渋々会話をしつつ、時間となり、お開きとなる。

流石に腹も膨れているのと、
前日の疲れもあるので、ちゃちゃっと帰る事にする。
帰宅後、どて~っと布団に横になったのだが、
何度寝かの後、まともに目が覚めたのは朝5時だった・・・。