FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

コナミな買い物

帰宅すると玄関先に長い箱が置いてあった。
何じゃこりゃ?と思って発送元を見るとコナミで、
寺なんかのCDと理解する。

ただ・・・
やたらと縦が長いダンボールだったりする。
まぁ、気にせずビリビリっとレイプの予習の如く、
テープを破いて箱を開ける。

RAサントラ、Root26 Vol4、MITSURUのCD
とりあえず購入した物で、

・beatmania IIDX 18 Resort Anthem ORIGINAL SOUNDTRACK
・beatmania IIDXドラマCD ROOTS26 Vol.4
・ONLY ONE ACT / SUPER STAR 満-MITSURU-

やっとこさ待ち望んだRAのサントラがありがたい。
他2つは序でな感じで購入した。



・・・と思ってたのだけど、




ヘッドフォン・・・
何か箱に入ってた・・・。

・beatmania IIDX FREQUENCY HEADPHONES だって・・・。

今日はCDが同時に4枚くらい出る予定だったので、
それらを纏めたセット販売があったのだけど、
中に、このヘッドフォンが含まれた物があり、
どうもセット販売を間違えて購入したらしい・・・。
しかもこのヘッドフォン単品で5,250円とかするらしく、
9,930円で済む支払い予定が15,180円とかになり、
真面目に泣きそうです・・・。

箱がデカかった理由は、
このセットで購入するとポスターが付いて来るみたいでしたが、
今の部屋にポスター飾るケースの空きが無いので飾りようが無い。
部屋のポスター
まぁ、そろそろ7thのポスターとか外しても良いかな?
とか思ったりもする。
10thは構図が結構好きだったりするし、
なぎ君から貰ったREDのは長々と飾るつもりだし。
しかし、7thとか稼動からもう少しで9年が経過するみたいで、
言い換えればこのポスターも8年以上飾ってたって事になるのか。



悪魔城ドラキュラ Tribute
序でだったので、正月に届いたこのCDもようやく開封した。


肝心のRAのサントラは、
perditus†paradisusを聞けば聞くほど悔しい思いで一杯になる。
結構な金額を注ぎ込まないとプレイ出来ないとか、
金で解決ぶぁいやいやいやいみたいで嫌でゴザる。

久しぶりに頑張った狩人祭

今回の狩人際は、
古龍種の素材がポイント交換で追加されたので、
上翼万歳!を目指し入魂に明け暮れました。

『入魂しましょ、萌え萌えキュン♪』

など、アホな事をチャットしつつ1週間を過ごした。

基本はメゼポルタ産の機械竜を、
穴に落としてもがいている最中に乱舞するゲームでした。
毎度の如く絶滅するんじゃないのか?
と思われるくらい狩られまくるが、
相変わらず量産体制が整っている様子で、数は潤沢らしい。

このクエも毎度の如く部屋の雰囲気が悪い事があり、
大抵は理解していない双剣の人と、
笛の人のネガティブ思考や意味不明思考が原因。

今回は双剣の人に特に問題は無かったけど、
1穴練習を名目に練習する笛の人が、
2穴掛かっただけで「1穴出来ない・・・」とネガティブになり、
それを他の人がフォローする事が多い。
まぁ、これはよくあるパターンなので慣れているが、
「1穴練習」しか明確な条件しか無い状態で部屋を立て、
入って来た人がラファだと弾く、と言う困った笛も居た。
しかも部屋のメンバー情報で装備・スキルを確認せず、
部屋の入り口まで走って行って相手の確認をし、

「すいません、人待ちなんです」

と言ってラファを追い出し、出て行った後に、

「ラファだったのでww」

と部屋チャする姿は正直困った。
これで1穴が確実な笛の人なら、
火力の為にラファを弾くのも頷けるのですが、
2穴掛かっている事も多く、
これなら特4ラファでもSR鞍馬でも、
討伐までの時間は変わらないでしょうと。
結局、その後にラファの人が4人くらい来て、
SR疾風の人が来てクエに出るまでに10分くらい掛かった。
ぶっちゃけ、部屋を出た方が良かったと思いますけどね。


そんなこんなで最終日前までに入魂し続けましたが、
最終日前日夜にシクレを取られ、
内容がザザミ変種捕獲で33魂と美味しいクエだった為、
朝までに145万も差を付けられる惨事となる。
これを覆す朝シクレは団クックしかなかったけど、
最後に来たのはドスファンだった為、負けは確定した。
同時に3体なら美味しいクエなんですが、
倒した後に1体ごとリポップと言うのが終わってた。
ドスファン自体は、向き合って5秒程度で死ぬけど、
リポップに1分以上掛かる為、
クエの半分以上がリポップと笑えない状況だった。

最終的には130万程差がついたまま終了して負ける。
久しぶりに頑張った祭だった為、
出来れば勝ちたかったと言うのが本音であるが、
まぁ、次に頑張るとしよう。

キャサリン

初めてゲーム画面を見たけど、
これってIQなんじゃないの?と真面目に思った。
それならそれで普通に楽しめそうな気がする。
後は、パズルのパート以外が面倒でなければ良いのだけど・・・。
ペルソナ3とかの学園パートみたいに、
メインの本編の妨げになられると、ちょっと邪魔に思ってしまう。



何だか最近、
このゲームの難易度が難し過ぎるとか言われて、
急遽、難易度緩和のパッチが出るとかって話だけど、
難しいなら頑張ってクリアしてやろうって選択肢が、
今のユーザーには無いのかね、って思ったり。
話の内容や展開が知りたいだけなら、
多分、あのゲーム内容が邪魔になるのは理解出来るが、
それにしても頑張る気力を感じられなかったりした。

実際、どれだけ難しいのかは解りませんけど、
ファミコン時代を過ごして来た自分には、
中々面白くない話だなと思いました。

昔のゲームに比べて、
今のゲームは色々な面で難易度緩和になる物が増え、
解らないから止める、
難しいから止める、
みたいな人が増えてるって事なのかな。
最近はWikiみたいな物があるせいで、
手探りをせずとも、解らなければすぐ調べられる様になり、
そう言うのも何かしら影響を与えていると思います。


自分はどちらかと言えば、
ある程度は手探りでプレイするのを好む方です。
最近プレイした新しい作品でのモンハンで言えば、
キークエ消化だけで集会所最終を迎えるとか、
何が楽しいのかよく解らないと思ったり。

MVC3

友人宅に少し出向いた際にプレイさせてもらった。

旧VS作品に比べると余りにもグラフィックが違うが、
何だか新しい感じのグラフィックだなと新鮮な気分になった。
ハイパーコンボのカットインの演出なんかも、
意外と嫌いでは無い感じ。



と、ここまでは見た目だけな話だけど、
実際にプレイしてみると、
操作の感じからタツカプやってるみたいで、

「マーブルVSタツカプ」

みたいな感じに思えたのが本音。
コンボの内容なんかもタツカプと似ており、
個人的にはあんまり好きじゃない。
特にリュウのコンボとかの見た目が好きじゃないのよね。
飛行したり、
ジャンプ~低ダを繰り返すゲームにはもう戻らないのだろう。


とりあえず軽く触った感じでの感想でした。



何かモリガンの声が気持ち悪かったんだけど、
神宮司弥生じゃないよね、アレ?