FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

散髪

世の中には普通では考えられない様な事をする連中も居るのだと、
是非とも理解してもらいたい。


年末に結構色々な面子に髪を切った事を驚かれた。
中には、このまま行けるところまで行くのかと思ってた奴も居た。
実際、時間的に伸ばしてた期間は結構長く、
美容院の最後のカードの日付の捺印は「2010/08/05」となっている。

何時もは会社が以前あった場所の近くの美容院に行っており、
去年の年明けに場所を引っ越した為、その場所に行く事が無くなった。
新しい店を探すのも手間だったり、
休みの日に態々行くと言うのも何だか時間が勿体無く、
結果的に伸びっ放しになっていたと。



で、そんな髪を何で切ったかと。
切った日は中々笑えない状況でしたが、
その日の夜には笑い話になるだろうと思い始めてた。

切った日は12/24で、
前日に連れの家で知り合い含め4人ほどで騒いでいましたと。
自分も珍しく酒を入れたりし、全員が出来上がる始末。
特に女性陣は酷く、男性陣2名以上に酔い潰れていた。
翌日には他の面子と用があった為に23日にしたのだが、
結局頭フラフラで日付が変わってある程度の時間で寝た・・・はず。

翌日の24日の朝、
起きると目の前に筆先みたいな物が置かれている。
何なのかサッパリ解らない。
やけに頭が軽い。
と、頭を掻けば、後頭部で結ってた部分から先が無くなり、
自分の目の前に置かれている、と言う状況だった。

やったのは勿論女性陣二人・・・で、主に連れらしい。
洋服生地裁断なんかに使う鋏だから余裕で切れたろう。
笑える様で笑えない状況に、起きて間も無くブチ切れ。
久しぶりに大声で怒鳴った気がする。
切った理由は、自分が散髪を考えるか、みたいな事を言った為、
その部分だけを覚えてて、何となくやってしまった、らしい。


と言う様な事があり、
その日の当日に全く知らない美容院に行き、
そこから更にバッサリ切ったと言う訳でございます。
まぁ、日にちが日にちなだけに、
多少混んでいる店で変な頭をした上で、
状況を説明するのも何だか嫌な気分でした。
切ってくれた美容師さんも

「そりゃお気の毒に・・・」

なんて言ってくれましたが、
普通じゃありえんので・・・と言い返してやりたくなりました。