FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

デジカメ


レジャー用に買ってみた。

親切と出しゃばりは紙一重

そんな事を考えている毎日です。

誰かしらが「○○が解らないんだけど、誰か知ってる?」みたいな事を言ってた時、
その事について自分が解るのなら、真っ先に教えてあげようと言う気持ちにはなります。
ただ、教えたいと言う気持ちにはなれど、出しゃばりたく無いと言う気持ちも働き、
結果的にその場は控え、話が自然に終わらせてしまう事が多いです。
例え、その事を自分しか知らないとしても、状況は多分同じかと。

基本的に、自分に対してだけの質疑応答型なんだなと思う。


でもまぁ、その基礎地を作るには、出しゃばるしかないんでしょうけどね。
正直、下手に出しゃばる事自体が自分他人に対しても好きじゃなかったりする。
出しゃばり過ぎと思う人は、基本うざったるいと思うし、
自分がそう思うんだから、自分が出しゃばれば、そう思う人も居るだろうと。

サンディング

結構、ケバが目立って来たCUSTOM Xだったので、
ケバ取りして頑張るよりも、サンディングしてしまおうと思った。

で、昨日から始めたのだが、
シーズンオフの夏場にやるべきだったなと少々後悔したりもした・・・。
この真冬に広くて水が使える場所なんて屋外しか無いので、
泣く泣く風呂場に引き篭もってペーパープレイを行う事にする。

初日となる昨日は、風呂に入る序にやっていたのだが、
裸でボードに跨りながら板を研磨する姿は、正直言って間抜けその者であった。
その失敗も踏まえ、今日は浴槽に調整台を持ち込み、仕上げを行う。
ちなみに、今日は入浴前に行った。

元々、BURTONの板がコンケーブな物が多いとの話なので、
何とかフラット気味に出来ない物かな?と思って頑張ってみるが、
結果的に大分フラットには出来たが、微妙にコンケーブ気味と言う形になる。
まぁ、多少くらいなら良いかな?とは思ったり。

とりあえず、板のコンディションは何とかしたので、後はワックス掛けを行うのみ。
時期的にベースワックスを変えようと思ったのだが、見事に低い温度の物を切らしていた。
まぁ、昔、神保町を歩いてた時に貰ったサンプルを使い続けていたので、
そろそろ自分で購入する事にした。

FC2Ad