FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

こっちの方がドキドキしちゃう


年上のお姉さんになってきた!!
ここまで来るのに1年も掛かった!!
神ゲー認定


節分の豆を何個食べるかの話の後の返答。
とんでもない答えが返ってきた・・・。


この巨乳は相変わらず反則である。
何故自宅のコマンドに18禁コマンドが無いんだ?
上上下下左右左右で出たりしないもんかな。

言わずには居られない

01のコンボって単体、もしくはST1体だと面白いんだけど、
STを2体以上絡めると、シリーズで下から3番目くらいにつまらない気がする。

後、ゲージバグがあるせいか、ゲージ無限が前提な物も多い気がする。
この組み方に限っては、正直言ってシリーズで一番面白くない作りだと思う。

最初が肝心である

そう、共に堕ちる犠牲者を増やす為に、私は買い物に行く時間を遅らせ頑張る。

ドキドキプリキュア OP 07
もう、OPからこの1枚絵に釘付けだった。



ドキドキプリキュア OP 01ドキドキプリキュア OP 02
ドキドキプリキュア OP 03ドキドキプリキュア OP 09
メンバーは4人の様子だが、どうも最初は3+1な雰囲気になりそうである。
ただ、残りの+1は最初から姿が出ているので、この辺はムーンライトやミューズと同じ感じ。
NS2の事を考えれば、早期に仲間になるのかな?

ドキドキプリキュア OP 10ドキドキプリキュア OP 04
ドキドキプリキュア OP 05ドキドキプリキュア OP 06
ドキドキプリキュア 提供
正直な感想を言うと、スマイルの時、過去作品で最も大きいお友達向けな絵になったなと思ったが、
今回はスマイル以上に最近のアニメ風な絵になったなと、OPのカットで思った。

ドキドキプリキュア 01話 クローバータワー
クローバータワーと言う名前らしいが、「クローバー」と言う単語にどうしても反応してしまう。
ただ、全高999mと言う設定は、とんでも無い高さにしか思えない。ドバイか?

ドキドキプリキュア 01話 マナ 01ドキドキプリキュア 01話 マナ 02
ドキドキプリキュア 01話 マナ 03ドキドキプリキュア 01話 マナ 04
早々に登場する主人公だが、生徒会長と言う設定からか、何だか完璧超人的な活躍をしてくれる。
ただ、中身だけは往年の主人公キャラと似ており、一番近いのは桃園さんみたいな感じ。

AS1 のぞみ 01
一番最初に見た時は、のぞみにしか見えない感じでしたけどね。

声が生天目なのだが、自分が知っている生天目の印象とは違う感じで、ぱっと聞いた感じでは解らない。
まぁ、今の自分の声優DBはスッカスカなので解らなくても当然だろう。

ドキドキプリキュア 01話 六花 01ドキドキプリキュア 01話 六花 02
二人目のヒロインキャラだが、六花と言う名前を、つい最近までやってた作品で聞いた記憶がある。
ポジション的にはmktn系だが、もっとやんわりしている感じなので、
初代、SS系の青(白)組っぽく好かれるキャラなんじゃないかと思う。
正直、プリ5以降の青(白)組は、何か一癖あって、あまり好まれない感じがあった。

ドキドキプリキュア 01話 六花 03
全然どうでも良いが、最近は昔以上にメガネが好みになってきた。

ドキドキプリキュア 01話 マナ 05
こう言う何でも無い事への自然な笑顔のカットは好きである。

ドキドキプリキュア 01話 ジョー 01ドキドキプリキュア 01話 ジョー 02
謎のキャラなお兄さんが出てくるも、名前が「ジョー岡田」とか言うらしく、凄いセンスを感じる。
それ以上に、チューリップハットを見ると、某教育番組で工作をする人しか出て来ない・・・。

ドキドキプリキュア 01話 ありす 01ドキドキプリキュア 01話 ありす 02
そして三人目。
お嬢様キャラとか、プリ5以来な気がする。
前々作にお姫様が居たけど、普段のキャラが完全に一般市民と同じなので、全然そんな気がしなかった。
雰囲気的に世間知らずな感じはしないけど、主人公のお陰っぽい台詞を話していたので、
その内、やっぱり何か抜けている何かをアピールしてくれる気がする。
どうでも良いが、後ろの執事の背が高過ぎ。
後、どうして初老な感じの執事キャラは、名前が皆「セバスチャン」なのだろうか?


ドキドキプリキュア 01話 イーラ 01ドキドキプリキュア 01話 イーラ 02
そうこうしている内に敵のお出まし。
声が田中真弓と言う事もあり、世間的にはゴムゴムの海賊の印象が強いだろうけど、個人的にはワタルな感じに聞こえた。
しかし、ベテランと言う事もあってか、少年声の通り方と強く張る時の声が安定し過ぎてヤバイ。

今回の敵はハトプリと一緒で、一般人からの生成がされる様子。
ただ、名前が「ジコチュー」とか言う名前で、そのまんまの自己中心的な感情が利用されている。
お陰で、自己中的発言を被害者キャラが発言していくと言うのは、正直見てて嫌な気分になりそうである。

ドキドキプリキュア 01話 マナ 06ドキドキプリキュア 01話 マナ 07
そんなこんなで敵がエレベーターぶっ壊して、展望台がある階に向かうが、
恐らく最上階であろう思う階まで階段で行こうとします・・・ありえません。

ドキドキプリキュア 01話 マナ 08ドキドキプリキュア 01話 マナ 09
で、展望台まで着いてしまい、パートナーの妖精と出会うのだが、
「こんにちは、よろしく」な感じで普通に話が通ってしまい、驚いたりも全くしていない。
プリ5の時も、のぞみが似た感じだったが、それ以上な気がする。

ドキドキプリキュア 01話 マナ 10ドキドキプリキュア 01話 マナ 11
早々と変身バンクか?!と思えば、まぁ何も説明が無い為、勝手にポーズ取って終了。
流石に時間的に早すぎたが、今思えばフレッシュの自動インストールは滅茶苦茶だったなと思う。

ドキドキプリキュア 01話 ソード 01ドキドキプリキュア 01話 ソード 02
なんて事をしている内にピンチになり、勝手に+1のポジションのプリキュアが現れ敵を殲滅。
やはり紫のポジションは強いって設定なのか?

ドキドキプリキュア 01話 ソード 03ドキドキプリキュア 01話 ソード 04
と、思えば2体目が居て主人公かばって捕まり、

ドキドキプリキュア 01話 モーラ 01ドキドキプリキュア 01話 モーラ 02
二人目の敵が出て来る。
髪の色とか見ると、某迷宮国家の幹部の人を思い出してしまうが、どう見てもこっちの方が良い。
最初は田中敦子っぽくない雰囲気が良いなと思ったが、段々と何時もの田中敦子になってしまってた。

ドキドキプリキュア 01話 イーラ& モーラ
ダブル田中とか素晴らしいとしか言えない。
こう言うキャラの組み合わせを見ると、初代をどうしても思い出す。

ドキドキプリキュア OP ベール
OPに残りの格好良いオッサンキャラが居るので早く出て来て欲しい。
何か前々作でパイプオルガンの調整をしてた様なキャラに似ているが気のせいだろう。
こう言うオッサンキャラは、立木文彦がやってくれるのが一番好きだったりする。

敵の名前は、どうも七つの大罪の様子。

ドキドキプリキュア 01話 マナ 12
完璧超人と言うステータスを利用してか、ピンチになったソードを助けに生身で挑みますが、


明らかにこの返り討ちっぷりは致命傷な気がする。
せめて、変身してからこれくらい吹っ飛ばされろと。

ドキドキプリキュア 01話 マナ 13ドキドキプリキュア 01話 シャルル 1
祈れ!!そして変身せよ!!
この妖精、変身の仕方が解ってたんなら、先に説明してやれよと真面目に思ったり。
と言うか、変身資格フラグが立ってからコミューンになれよと。

そうして、ようやく変身バンク♪

ドキドキプリキュア 01話 ハート 変身バンク 01ドキドキプリキュア 01話 ハート 変身バンク 02
ドキドキプリキュア 01話 ハート 変身バンク 03ドキドキプリキュア 01話 ハート 変身バンク 04
ドキドキプリキュア 01話 ハート 変身バンク 05ドキドキプリキュア 01話 ハート 変身バンク 06
ドキドキプリキュア 01話 ハート 変身バンク 07ドキドキプリキュア 01話 ハート 変身バンク 08
ドキドキプリキュア 01話 ハート 変身バンク 09ドキドキプリキュア 01話 ハート 変身バンク 10
ドキドキプリキュア 01話 ハート 変身バンク 11ドキドキプリキュア 01話 ハート 変身バンク 12
わ~ぉ!!何かイマイチだZe!!
動きが足りない様に思えるのは、1話の簡易バンクだからだと信じたい。
人数が増えれば、きっとスイートみたいに豪華になると信じたい。
それくらい物足りない感が半端無い・・・。
後、高梨サウンドのキュアメタルに慣れ過ぎたせいか、BGMも昔っぽくなり、物足りなさ感がある。

全然関係無いけど、何故か途中のカットを見て「ヒロユキー」とか言うハーフを思い出した。
あのキャラは可愛い♪

ドキドキプリキュア 01話 ハート 変身バンク 13ドキドキプリキュア 01話 ハート 変身バンク 14
さて、キュアハートと言う名前からか、手でハートを模っているが、

フレッシュプリキュア キュアピーチ 01フレッシュプリキュア キュアピーチ 02
この超絶的に人気が高いピーチと同じと言うのが残念である。と言うか、

・金髪
・ピンク
・ハート

これらの部分で共通点がある。
他、変身前からも旧作品の主人公と似た様な部分や発言に共通点があるので、
正直な感想を言えば、オリジナリティが無く、寄せ集め感がする。
まぁ、それは1話からの感想であり、今後の回で砕けて行く事を期待しよう。

EDのキャラのダンスの振り付けは、今回からマエケンではなくなってしまったのが残念である。
ドキドキプリキュア ED 01ドキドキプリキュア ED 02
ドキドキプリキュア ED 03ドキドキプリキュア ED 04
キャラの一人がアイドルと言う事もあってか、一人だけインカムを付けて歌っている、と言う事になってる様子。
キャラの設定を上手く使っている感はあれど、無理にアイドル調にしている気がして、個人的にはイマイチ感が漂っている。
簡単に言ってしまうと、子供が楽しめそうな雰囲気が少ない気がしている。
その辺は、マエケンの振り付けにはよく出ていた気はしている。

今回のシリーズからプロデューサーが代わり、新しい区切りとなる訳だから、
EDのダンスも以前の作品と比べると言うのは良くないのは解っているが、敢えて言っておく。



個人的結論:楽しさがまだ解らないので、今後に期待の作品である



サクサク書くつもりだったが、思った以上に時間が掛かってしまった。
何時も通り画像を貼りまくったので、クソみたいに重くなってるが、まぁ気にしない。
よし、出掛けよう!!