FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

気にはなったので

F-10Dの本体温度が高くなるとセーフティを働かせるらしいのだが、
アプリのゲームをプレイを動かしているだけで制限を掛けられてしまったので、
どんだけ熱くなるんじゃい?と思い、調べてみる事にした。

下記写真は同じアプリゲームをプレイしている時に、セーフティが働いた時の赤外線サーモグラフィである。

~カバー無し状態~
F-10D カバー無し 温度測定箇所赤外線サーモグラフィ F-10D カバー無し

~カバー有り状態~
F-10D カバー有り 温度測定箇所赤外線サーモグラフィ F-10D カバー有り

エリアでピンポイントで一番熱くなる場所に温度センサーを貼り付け、
写真を撮った時と同様にアプリゲームをプレイし、どれくらい温度が高くなるのかを調べてみる。

F-10D 本体温度

結果的に周囲の環境温度が27℃弱の時、
アプリでゲームをプレイしている時にセーフティが働くと、
本体の表面は一番高い箇所で45℃くらいになっているとの事。
ただ、これはMicroSDの上の部分であり、手で持つであろうバッテリーの上部辺りは、
大体41~42℃くらいであろう。

人間工学的には、手で持つ部分の温度がもう少し高いと、ある程度の時間で低温火傷を起こす温度ではある。



何にせよ熱いんだよ。

外装の修正なんか待ってられないので

F-10D 角研磨 01
自分で角を研磨して落としてやった。

F-10D 角研磨 02F-10D 角研磨 03
もう、最高の手触りである。
今まで比較してた本体上側の方が引っ掛かると思うくらい角が丸い。
何故、富士通はこの様に作れなかったのかと思う。アホか?

まぁ、塗装は思い切り剥げていたり、鏡面フレームとの隙間は解消されておりませんし、
根本的に外装を弄ったので、外装破損による保証は受けられなくなりましたがね。
真面目に、この状態の外装を富士通に送りつけてやりたい。

交換して1週間経った携帯だが

F-10D[ 6代目 1週間後
1週間で問題の外装部分が欠けた。
ぶっちゃけ、今までも痛いと思ってた部分が更に痛くなった。

富士通に連絡しても、ドコモに連絡して下さいと言われ、
ドコモに連絡すれば、ドコモショップへ行って下さいと言われ、
もう完全に呆れモードになっていた。

とりあえずドコモが、

・この場所の問題(現在3項目あり)は固体の症例で、F-10Dと言う機種での症例では無い

と言っている事が腹立たしくてしょうがなかった。

とにかくドコモの開発上層部、富士通の設計担当に話が行ってない様にしか思えない。
100人中の100人が問題だと声を上げないと聞き入れないのか?と。
そんな事を言っている様にも聞こえた。

正直、自分は設計関係の仕事に就いているが、
海外のフォーラムとかで一人のユーザーが何か不満を発したりすると、
コイツしか文句言ってなくね?と思う様な内容でも、
改善要求のメールが会社のお偉いさん経由で回って来て悲鳴を上げている。
流石に携帯電話よりかは普及している数は少ないにしても、
たった数人が言っている様な不満でも、開発まで届いて改善している身なので、
同様に設計に取り組んで欲しいと思ったり。
現状では、開発は本体作って終了しちゃってます、な感じにしか見えていない。
こんな物、手に持つ道具として見たら、完全にアウトとしか思えん外装なんだけどね。

そもそも、携帯の保障と言う事もある為に、製造は終了している訳では無いので、
数年は現在の型を使用し続ける訳でしょうし、そんな物、型修正1回で済む話なのに。
今回は真面目に型の修正案やドコモや富士通の上の方へ今回の件を回す様に言っておいた。

窓口で話している時、隣のカウンターでも同じ携帯を修理に来ている人が居たが、
「富士通さんは故障率が多く出ているんですよね」
「私でしたら・・・この携帯にはしませんね」
「一括でご購入されてるんでしたら、私としては機種変をおススメするのですが」
などとショップの店員が言っており、真面目にいい加減にしろと言いたくなった。

端末製造元に直接声を届けられないってのが、こんなにも不便だとは思わなかった。
ユーザーの意見が100%メーカーに行っているとも限らないですからね、間にドコモが入っているとなると。
この体制は、正直何とかして欲しい。



全然関係無いが、
ドコモショップに限らず、店員が女性の時は、どうも強く言う事に申し訳なく思ってしまう。
男性店員の時は、本当にボロクソに言えるんだけどね。