FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

法律

法律ってのは、
敵に回すとクソみたいな厄介者だなと思ってたが、
味方に付くと最強の装備だな!!と思うほど頼もしい物だと心から実感した。

朝起きたら・・・

枕元で「ブッブッブッ」となっているから何だろうと思って起きてみたら、
携帯が再起動を繰り返している現象に出くわす。

「DoCoMo」の表示がされた後、ブラックアウトしてまた再起動をすると言う始末。

素晴らしい目覚ましだ。

診断から返って来てから、
ブラウザが異様にカクカクだったり、タッチパネルの反応がやたらと悪いなと思っていたけど、
やっぱり組み立てミス起きてたんじゃねぇの?コレ。

メモ

何だか


違和感しか無いこのキャラセレの絵。

とりあえず、永久の制度が酷い。
前に西の神と対戦した時にも酷かったが、家でもこれだと笑えんな・・・。

とりあえず


これでもプレイして、気分を誤魔化すわ。

ついに来ましたクソッタレ

F-10D、
3月21日の本日、AM10:00に新しいシステムアップデートがありました。

電波の掴みが悪い、
電波を離した後に、再度、電波を掴まない
再起動しても現象変わらず

こう言った電波に関する現象が続きまくっており、何度も何度もドコモショップへ脚を運び、
その都度「電波に問題はありません」の診断を受けれど、余裕で現象が再発しておりました。
そんな問題が起き続ける中、ようやくシステムアップデートが入るので、それにご期待下さい!!
と、昨日にドコモショップの店員は言って来ました。
ただ、アップデートの内容が「カメラが起動しない不具合修正+その他」と言う内容。
電波の「で」の字なんて何処にもありません。
それで直るのか?と聞いても、とにかくアップデート、アップデートと言われました。

で、本日のAM10:00に、期待してアップデートを行う。



結果は、何も変わらない始末。
10:00にアップデートを行い、昼休みの12:00までの間に現象が何度か再発。

昨日に外装が破損した事なんかどうでも良い気分になる。
とにかく、会社帰りにドコモショップへGo。

が、昨日の担当は本日は休暇との事。
代わりにもう一人担当が居たので、その店員と話す事にする。

色々話す事1時間半、
『そちらが提案したアップデートを行っても改善しませんでした』と言う質問、相談に対し、

「では、それがその製品の仕様なんですね。
 こちらから提案できる事はもうございません。
 次のアップデートが来る事、それで直る事を期待して、
 電波が無い状態を我慢して使って下さい、それでは♪」



要約するとこんな感じの事を言われる。
自分達が提案した事に対する責任を取る気すらないこの姿勢。
マジでクソッタレだなと感じた。

ドコモショップの方で改善を期待したが、ようやく消費者センターに行く決心が付いた。

携帯帰還

休みの日だが、連絡があってはと取りに行って来た。
今日は担当者が居るとの事で、とりあえず話を聞けるだけ聞く事にする。

まず、電波調査の件に関しては、「修理」と言う名目で出している場合と、今回の「診断」と言う名目で出している場合、
結果的にやっている事は同じと言うぶっちゃけトークが炸裂された。
ただ、「修理」と言う項目で出すと、ショップ側がこの部分に異常有りと報告した「この部分」に対しての調査が、
修理確認の工程の中でグレードアップすると言う話。
で、その「この部分」を言わないで診断すると、全工程がグレードアップするらしい。
でも、やっている事は根本的には同じらしい。
アホか。


続いてバッテリーの件は、何だか一応テストはしているらしいのだが、その瞬間に問題が起きなければOKらしい。
熱くなる、バッテリーの減りが激しいと言うのは、最初のクアッドコアだからと引っ切り無しに何度も説明するが、
最初のクアッドだから何なの?今のクアッドが問題なく使えてるって言うなら、設計が疎かなだけだろ。
電池が無くなったから充電したいのに、充電中にバッテリーが熱くなって充電出来なくなるとか、軽いギャグでしか無いのに、
電池を冷ましてくれとか、裏で何かが動いているかもしれないとか、電源を入れなおしてくれとか、意味不明。
挙句、富士通からは「本体を省電力モードにして充電する」みたいな対策案が出ているらしいのだが、
通常時は熱いから充電出来ないけど、省電力だと出来るとか、明らかに設計ミスとしか言えない。
クアッドだから熱くなるとか、ただの設計ミスでしか無いって事を、どうして理解しないのだろうか。


外装が変更されていたのは、基盤を取り出し、組み立てを行う際に、防水加工の為、必ず部品交換をするとの事。
どうしてそう言う事を予め言わないのか。聞かれてから答えるとか止めて欲しい。
一番疑問に思ったのは、本体の基盤を取り出し、組み立てる際に、手に持つ端末としては尖りがある部品を手にし、
その尖りの部分を何も感じないのか?と言う事。
F-10D[ 6代目 1週間後
画像ではは欠けてしまっている物だが、この欠けた部分が尖っている仕様になっている。
それを触って尖ってないと言うなら、明らかに手の感覚が無い人達ですねとしか言えない。
富士通さんには伝えているのですが、お客様一人の意見で修繕を行うのは・・・とか言ってきたのが腹が立った。
物理的に目の前にある物の形状がおかしいと言う何万分の1の声を聞き流す姿勢が。
真面目にデザインした奴と会ってみたいわ。
完全に素人設計だぞ、これ。



結果、診断前と何も変わらない状態で返って来た。

何も変わってないのに、はい解りましたで受け取れる訳ねぇだろ?と言っていると、
システムのアップデートの話が出て来る。
具体的には明日の21日にアップデートが入るらしいのだが、その内容は全然関係の無い場所(カメラ)である。
大体にして、検査の結果、何も異常が無いって言うのなら、アップデートの必要なんか無いんじゃないか?と聞いても、
とにかくアップデートをお試し下さい、アップデートお試し下さい、ばかり。
ソフトを丸々上書きするので、もしかしたら直るかもしれません、とか訳の解らない事を言う始末。
それだったら、今のソフトだって何回でも上書きしちゃるよ、でも出来ない様にしてるのはお前らだろ?
何を言っても駄目。アップーデートで治る保証はあるのか?と聞いても首を縦には振らない。
富士通は今後も改善をしようとしている、みたいな事は言ってるらしいのだが、それって何時なのよ?と。
以前のアップデートが11月の末で、今が3月の中頃、次は7月ですか?携帯出て1年経っちゃいますよ?
馬鹿が!!
挙句には、自分も富士通さんの携帯使っていたので、お客様のお気持ちは解ります、とか語り始めるし。
お前が何を使ってたか知らんが、今自分が使っているこの携帯が、携帯としての機能が使えない事が多く、
とにかく困ってるんだよ、何とかして下さいと言っても、またまた「明日のアップーデート」と言う呪文。
もう、電波が無くなったり熱くなったりしたら、頻繁に電源切ったりとか省エネしたりとかして下さいと、
携帯電話として使用に対し、本末転倒な事を言ってくる。

そもそもにして、検査をしている場所と、システムの製作をしている場所が全く連携が取れていない感じ。
検査している場所が仮に十畳一間だったとする。
その中で検査して問題が無ければ、外に出ても問題が無い、と言っている様な物。
それに対し、システムを製作している側が全く関心を向けていないので、
検査場所から外に出た瞬間、電波を全く拾わないと言う状況になっても、システム製作側が知る由も無い。

とりあえず、まともに使える物の返却が出来ないってんなら、今すぐ使える物くれと言えば、
ドコモと富士通が結託したかの様に「明日アップデートがある」と言う予防線を張り出した。
月曜に来た時とは大違いの対応である。
もしこれが1週間早ければ、1週間電波が悪い状況で我慢して下さいと言っていたのか?と聞いてみれば、
はいそうですね、と開き直った返答。

もう、このまま話してても何も話が進まないのは何となく感じて来たので、
明日のアップデートで直らなければまた来ますので、と言って店を出る事にした。
その脚で消費者センターに行こうかとも思ったが、家の買い物があるので帰宅する事にする。



で、

F-10D 本体破損
家に帰る最中に、一番最初に外装がぶっ壊れた時と同じ様に外装がぶっ壊れる。
一番最初に壊れたのは10月。

F-10D 外装 05
画像の矢印がある場所に隙間があり、ズボンのポケットの糸くずに引っ掛かかって破損した。
ちなみに、隙間があるのは仕様。電源が入らないサンプルですら同じ仕様。

その後も、ドコモショップに行く度にこの部分の事を伝え、ドコモのサポートに直接電話をしても伝えている。
その他、Webのフォームからも報告したが、それには「知らぬ存ぜぬ、お客様の固体不良」と言うクソな返信だった。
10月から散々言い続け、それでも直っていない故、同じ破損のしかたをした。

とりあえず、明日もドコモショップである。

映画 スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ!

映画 スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ! BD
約5ヶ月の間、待ち続けた。
劇場チケットをネット申し込みするだけして、当日の朝に車のバッテリーが上がっていると言う大惨事に見舞われ、
観に行く事が出来なかったあの日が懐かしい。



個人的には面白いと思ったが、フレッシュプリキュアの劇場版と内容が似ている気がしてならない。
ただ、あの作品は悪い奴が居るから助けて、と言うお話。
この作品は、元々そう言う悪い誰かが居ると言う訳でもなく、敵を倒すと言う事が目的では無い。
そのせいもあってか、敵を倒す為に戦うシーンと言うのも話の最初に少しあるだけで、後の戦闘シーンは目的が別。
その辺が、今までのシリーズと少し違うかな、とは思ったりもした。

話のある程度の内容は、冒頭から露出しまくっている。
その為、みゆきとニコのお話と言う事が丸解りなのだが、それでも話の構成は上手く出来ているなと思った。
シリーズの中で一番大人しい作品な気がするので、色々な賛否はあるかもしれない。
でも、自分は面白いと評価をしたい。



とりあえずニコちゃん可愛い♪
林原の声は意外とあってたし、やっぱすげぇなって思った。
三石共々、あの特徴ある声は何時までも出し続けて欲しいと願うばかり。

少し思ったのは、スマイルプリキュアって作品は、作品名の「スマイル」の部分で大分得をしているなと。
キャラが笑顔になるだけで、スマイルプリキュアって作品になるんだし。

iPod Touch

横浜の淀にセイヴァーを買いに行ったら、まさかの売り切れ。
ありえない!!
しょうがないので店内からWeb通販で注文。

『在庫有り、明日には発送可能』

なんか複雑な気分だった・・・。


と言う訳で目的の物が無かったので、オーディオコーナーを徘徊。
欲しいと思っているヘッドフォンは、最後確認しても好ましい音をしているのだが、
ヘッドバンドがどうもしっくりこなく、装着しているとフラフラしている事が多い事に気付く。
全部締めても駄目。
こりゃ困ったぞい・・・と困ったフリをする。


序にiPod Touchをいじってみる。
iOSのHome画面は、何時見てもゴチャゴチャしており、あれだけで欲しい気が失せる。
自分の携帯とか、Homeに何もアイコンが無い状態なので、逆にDSの店員が何も無くて心配するくらいだった。
まぁ、そんな事はさておき、今のTouchになってから音が良くなったと言う話だけは聞くので、
そろそろ視聴でもしてみようかなとイヤフォンをぶっさしてみる。



・・・あれ?


・・・何、このパワーがある音は?


と言うのが第一印象だった。
慌てて音楽の設定項目を除いてみたが、エフェクト類は何も掛けていない。
デフォルトでこの音なのか?!と真面目に驚いた。
むしろ、今まで馬鹿にしていてすいませんでしたと土下座したくなった。
これは確かに言われるだけあるわ~と真面目に思った。

続いて、すぐ後ろにある現行のウォークマンのコーナーへ行く。
使用するイヤフォンは同じ物なので、純粋に本体の比較が出来る。
・・・はずだったが、音は綺麗だけど、力の無さが非常に感じられ比較にならない。
と言うか、普段から自分好みのイコライザや設定を使って音の調整をしているので、
それと同様の設定をしても、まだ音の強さが足りない。
真面目にTouchの力強さを感じた。



そして、Touchが欲しくなった。
でも買わない。
でも人には勧める。

セイヴァー

昔、よくプレイしていた友人が久しぶりにとか言いだし、何故か始める事になってしまった。

正直、継続して出来るかが問題である。
それよりも、プレイ出来る時間があるのか?

携帯の事でふと思ったのだが

電波感度に「異常なし」と診断されたのに、
何で今後あるかもしれないアップデートで改善するかもしれない、と言う案内を受けたのだろうか?

これって、電波感度に異常があると言ってる様な物としか受け取れないんだが。



何で今頃気付くんだ?自分の腐った脳は・・・。

適当な雑記

~Arcade FightStick Pro~
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20130318_592247.html
・ビュー配置
・三和レバー、三和ボタン
・本体手前に傾斜

=>RAP V3で良いんじゃね?

デカいと高いってだけで、何の得もしない気がする。
360の値段が同じってのも謎。
他のメーカーがライセンス料と称してぼってるだけなのか?

そろそろOBSF-30RGを使ったド級のレバーでも作って欲しいものである。


~GUNNER~
http://www.gunnar.co.jp/
つい先日にZoffで眼鏡を新調してしまったので、もう少し早くに知ってれば・・・なんて思ってしまう。

ガンメタ調のカラーと、良さげなフレームがあるのがちょっと良いかな?と思った。
ただ、実際に掛けてみないと、顔に合うのか合わないのかが解らないのが何とも言えない。
試せる場所が無さそうな雰囲気なので、通販オンリーってのは正直危ない気がする。
後、ライトの遮断率がどの程度なのかも、パッと見で見つけられなかったので、
これで、今普及しているPC用眼鏡よりも遮断率が低かったりすると、それはそれでお粗末に思える。


~英雄伝説 閃の軌跡~
http://www.falcom.co.jp/sen/index.html
新しい英雄伝説の紹介を見てて真面目に思ったのだが、何で学校の制服みたいなのを着て戦っているのだろうか?と。
個人的には初代のDSが大好きではあるが、それ以降の2期、3期物もまだ冒険物っぽいなとは思っていた。
だけど、流石にこれだけは許せねえなと思ったね。何処に英雄が関係しているのやら。
完全にただの商品名と化しているなと思い、とてもガッカリな気分になった。


~見てて懐かしかった動画~

イヤッホォ~!!

携帯電話 診断終了

3月の最初の頃にドコモショップへ持って行き、修理ではなく「診断」と言う形で出していた。
診断に出す際に生じていた症例は、

・電波の受信感度が悪い
・電波が一回離れた後、暫くアンテナが全く立たない
・本体を再起動しても電波状況が改善しない
・起動/再起動を繰り返す
・ブラウザを開くと、HOME画面に戻る
・Webを10~15分閲覧で、本体が熱くなって機能制限が掛かる
・バッテリー充電中、バッテリーの温度が熱くなって充電出来なくなる

この辺が主な内容。
後はお馴染みの様に外装がクソ成形なので、修繕の提案をメーカーに出しておいてくれと。
これらに対し、ドコモ側が提示した診断案は、

・自分が使っている環境(アプリなど)を出来るだけ同じにして検査
・Webの閲覧など、自分の使用状況を再現するかの様な検査
・自分の移動経路の所々の電波状況の確認

など、普段の診断以上に奥まった事をして確認して、原因を1つずつ潰して行きたいと提示。
ようやく本腰入れてやってくれるのかと期待したのだが、

『自分の移動経路の所々の電波状況の確認』

この件に関しては、ドコモの電波調査隊みたいなのが調査に来るとの話。
家の付近から家の中、調べたい場所の住所だのを調査隊に伝えて確認を行ってもらうと最初は言ってた。
正直、家の状況がアレだったので、屋内はいいから屋外だけお願いと伝えておいたのだが、
診断に出した後日、いきなり調査できるのは屋内だけと連絡が来た。
挙句、調査出来るのは自宅や職場に限ると言われる。
おいおいおい、そんな話は聞いてないぞ?と思えば、「伝えましたよ?」と自信無さそうに言い張る店員。
ってか、明らかに調査隊に調べたい場所を伝えて調べて貰って下さいと言われて帰宅したんだが???
どう考えても、この店員が電波状況の確認の詳細を知らずに話していたとしか思えない。
自宅だけの電波の調査をしても意味が無いので、要望をキャンセルした。

『自分が使っている環境(アプリなど)を出来るだけ同じにして検査』

これに関しては、普段どの様なアプリをインストールしているか、アプリが原因で問題が起きているのではないか?
と言う問題潰しの為だろうが、過去にアプリの干渉がと散々言われたので、頭に来て最近は殆どアプリを入れてない。
今回も「カメラ」「画像ビュワー」「FC2用のブログアプリ」「twitter用のアプリ」の4つ。
干渉があるってんなら、4つしかないので簡単に潰してくださいよと。
むしろ、自社アプリが原因かもしれない、と言う疑いを持ってない時点でヤバイ。

『Webの閲覧など、自分の使用状況を再現するかの様な検査』

この件に関しては、提案しておいて何も聞いてこない始末。
なので、こちらからは何も言わないでおく。
自分達で提案しておきながらこれかよ・・・と、マジで適当だなと心底思った。
後は、出来るだけ何をやって、何が問題無いと言える基準なのかを開示して欲しいと伝えておく。

とりあえず診断をしないと、携帯の何が悪いのかどうかが解らないので、
診断結果が出た後、再度解決策をご提案すると言う事で、解決を期待して2週間を過ごした。



そうして日曜にようやく連絡が来た。
診断結果は「異常無し」で返ってくる。
まず、電話越しでそれを言われて「クソがっ!!」と叫びたかった。
つまり、上記に書いた症例が仕様である物が「F-10D」と言う製品なんですね!!
クソ製品極まりないですね、本当!!

続けて電話口で診断結果の上で何が出来るのかと言う提案話をし始めたと思えば、

「いずれ来るかもしれないアップデートで改善する事をお待ちいただくしか・・・」

みたいな事を言ってくる。
マジでクソである。
流石にそれでは困るんで、アップデートが来る保証、アップデートで直る保証を下さいと言えば、
「それは・・・」みたいな感じで縮こまられる。
色々話したい事はあったが、電話越しで話してもしょうがないので直接聞きに行くと伝える。
その際、何時受け取りに来れるか?みたいな事を聞かれ、
明日から平日なんだから、何時行けるなんて明確に出来る訳ないだろ?と言っても、
明確にしてくれみたいな事を言われる。
序に担当者が居るかどうかを確認してから来てくれ、みたいな事を言われる。
そもそもにして、何でそちらの都合に合わせなきゃならんの?と真面目に思うが、
明日(この場合は18日の事)か、遅くても20日の祝日には取りに行くと伝え電話を切る。

で、今日、会社で仕事を早めに終わらせ、急いで取りに行く。
行ったら担当者はお休みいただいてます、とか言われる始末。
昨日の時点で、今日か祝日には行くと言っておいたのに、何でその瞬間に今日は居ない事を伝えられないのか。
何で事前に店に連絡してから伺う、と言うのが大前提になっているのかと真面目に疑問。

担当が居ないから、違うショップスタッフによる対応をされるが、
全く状況に対応出来てないのでこりゃ駄目だなと確信した。
メーカーから返って来た「異常無し」の文言以外伝えられないので、何を要求しても無駄。
とりあえず、書いてある事を片っ端から説明してくれと要求する。

アンテナ感度の件は伝えたとおりに診断をしている様子だが、異常無しの文言しかない様子。
何をやって、何が大丈夫で問題無いと言っているかは解らないので、それをメーカーに問い合わせてと要望。
何をしたかの開示要求は事前にしている。

続いて、発熱の問題・・・だったが、メーカーに伝えるべき項目欄に記入されてないらしい。
つまり、今回の診断で、発熱による機能制限、発熱による充電不可、と言う調査が行われていない。
これ、灰皿が飛んできてもおかしくないよ?

最後に、何故か外装不良と書かれている件に、「不良は見当たらない」と書かれている。
外装の修繕提案の際、この本体の修理をしてくれと言う訳じゃなく、この機種自体の外装がクソだから、
その修繕を提案しているんだ、と言う事を散々口煩く店員に伝えておいたのだが、やはり理解していなかった様子。
もう嫌だ・・・と思って本体を見ていると、見た感じ、妙に本体が綺麗である。
この本体は交換したのか?と聞いてみると、メーカーは何もしていないと返答しているらしい。

・・・何もしていない?

以前の日記でも書いたが、本体の4隅の角の外装が尖っている為、自分で研磨したのだが、
この本体、どう見ても研磨した部分が復活している。
バッテリーの蓋は研磨されたままの状態だったので、蓋を付けてみると明らかに本体が違う事が解る。
即座に店員に物が違う事を伝えるが、メーカーが勝手に物を交換して、何もしていないと言っているとか問題でしかない。
これ、もし不具合があったとしても、本体交換しちゃえば何の証拠も残らな~い、と言っている様な物である。
メーカーに問い合わせようにも、既にメーカーは営業時間が終了しているとかで終了。

もう課題だらけ。

携帯として使い物にならない、
ショップは客の要求を全然理解していない、
メーカーは何も開示しない、
メーカーは勝手な事をする他、報告もしない

何なの・・・この会社・・・。

とりあえず、携帯は診断前と何も変わっていない状態。
それに対し、ドコモ側は何も対策を提案出来ない状況なので、
メーカーからの情報開示と、担当者から連絡を貰える様に託を残し、携帯を受け取らないで帰宅。

もう、クタクタだよ。

プリキュアオールスターズNewStage2 こころのともだち

http://www.precure-allstars.com/

去年はキャラに声が無い事に全く気付かないくらいボケ~っと観ており、
半年前には車のバッテリーが上がって、当日観に行けなかったりと散々だったので、
今回はしっかりと観に行く事にした。

以下、感想。

<続き・・・読んじゃうの?>

この週末

一番思ったのは、連絡はしっかり入れようや、って事だったな。
まさか、同時に3件もそう思う様な事が起きるとは思わなかった。

電車でWeb見たりアプリだの弄ってる暇があるんだったら、返す必要のある返信にメールでもしとけやと。
「電池無くなっちゃって連絡取れなかった」とか言われると真面目に腹が立つ。
小学生の言い訳と同レベルにしか思えない。
前のページ 次のページ