FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

これから飲み会だが


マクドで腹ごしらえ。
チキンとエビをチョイス。
サルサソースのお陰で少々水っぽい。
普通のパティの物が一番美味いのかもしれない。

声に出して言う必要性

言わなければ伝わらないと言う事は理解しているつもりだが、
言われる事が恥ずかしい様な、言わなくても解る事があるのも事実と思っています。

「何かをしたらやりっ放し」

これを続けている子が居る為、正直言って困っている。
余りにも目立つ事が多いので何とかしろよと言ってみると、
「気付きませんでした」と言う返事が返って来て唖然としました。
どれだけ自分一人だけの世界で生きているんだろうと思いつつ、
三十路目前でこれなのですから、今後も彼は変わらないだろうと思った。

酷いもんだ。

夏らしい格好

膝下丈のパンツでも買いに行ってみるが、
こう言う事はプロフェッショナルに聞くのが良いと思い、お供を連れて行く。
状況を説明するや否や、記憶と今の自分を眺めつつ、

「ん~・・・あんたの好みに合わせると、あんまり似合わないと思うよ」

と商品を選んでいないにも関わらず、即効で駄目だしをされる始末。
そんな事は着てみないと解らないさ!!とお店でチョイス&試着を行う。

普段選んでいるパンツは、基本はブーツカットな形状の物がメインで、
その上で、ゆったり感が余り無いサイズを好んで穿いている。
中学頃からブーツや革靴を履き続けている事が主な原因。
その為、成人になってからスニーカーを履いた事が無い。
以前、友人のスニーカーを借りて履いてみた時は、余りの似合わなさに驚愕した。
そう言うイメージが、自分には正直付いてしまっている気がする。

で、先に書いた様にフィット感があるパンツを選んでみたのだが、

「似合わねぇ~♪」

と腹抱えて笑われた
いや・・・そこまで笑わなくても、と思ったりもしたが、
実際、自分でも似合わないと思ったりもしたのも事実・・・。
とりあえず、好みのサイズの選び方を変えないと駄目な様子。
膝関節から下の脚の太さであるので、脚の太さに合わせると、
どうしても、もう少しゆったりしたサイズ物じゃないと駄目と理由を告げられる。
そうなるとブカブカのカーゴみたいでダサくなるので、
結局、似合わないから無理するなと優しく諭された・・・。