FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

当たり前と思っている事が、当たり前ではない事

ダオラに行った時の話。

弱ったダオラが脚を引き摺って巣穴に向かったので、急いで追い掛けて行く。
寝る場所は解っているから一目散に走って、寝るまでエリア前で待つ。
そこへ、大剣の人が、

「罠を設置します」

と、定型文が出る。
これは、一目散に頭へ向かいますって事なんだろうと思って先を譲り、
後からエリアインをしてゴロ寝しているダオラの横へ走り、
溜め3の後用に大タルGを設置して待つ。
すると

ティ~ン、ティ~ン、ティ~ン

とサインが鳴る。
直後、大剣の人が回線落ちをする。
居なくなった足元には、バチバチバチと音を立てているシビレ罠だけが残っていた。



自分はそっと設置した爆弾を攻撃し、クエストを終わらせた。

いや、古龍に罠とか、知らない人もまだ居るんだなと実感した。
他にも、部位破壊報酬で出る素材が欲しいと言うが、
部位を破壊しないで出ないと言う人も居たりなど、
色々と大変な事もあったりする。


関係無いが、
ラージャン用にキリン亜片手に氷属性+3の装備を作ったのだが、
無属性のガルルガ弓を使った方が圧倒的に早い悲しさ・・・。
後、防御力270程度なのに、ラージャンの怒りビームで即死しないとか、
どんだけ温いゲームなんだと再認識した。

開拓では、防御力が2000近くまで行く時代になっているのに・・・。