FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

携帯に付いて欲しい機能


本当に頭が悪い子だなと思う。
と言うか、3キャラの中で、ぶっちぎりの頭の悪さだろう。

不思議な人は、本当に不思議である

仕事で10月末に契約が終わる人が居たのだが、
昨日の就業時間を過ぎた頃、

「お先に失礼しま~す」

と、普通に帰って行かれた。
その場に居た全員が揃って「えっ?」って表情をしてたのは忘れない。

そもそもにして、その人の送別会を行おうとしたのだが、
何故か本人が参加しないと言う謎っぷり。
別の部署から来ている人なので、元々の部署でも送別会を開いたらしいのだが、
そちらも参加しなかった様子。
その事を聞いたら、

「私はあそこの人達と一緒に居たくないので」

と言う始末。
自分達の部署に来ても、仕事をしているのかがサッパリ解らないので、
こちらから仕事を与えると言う状況になっていた。
自分から何かをしないで、言われたらそれをやる、と言う状況だった。
だから、何も仕事を与えなければ、朝に来て、夕方帰るまで何もしていなかった。

これが明らかに40過ぎているであろう大の大人ってんだから驚きだ。
言いたくは無いが、完全に給料泥棒である。


で、その人が居なくなった本日、
朝一でその人がやっていた仕事のデータが欲しいと言われるのだが、
誰にも引継ぎを行っていなかったと言う事実が明らかになる。
一応、頼んでいた仕事の結果のレポートはデータベースにあったのだが、
そのレポートを作成する為に測定した元のデータが全く無いと言う状況。
慌てて所属していた部署から貸し出ししていたPCを受け取って来たのだが、
何故かデータの類が全部消されていると言う始末。
もう、朝から仕事ではなく、削除したデータの復旧作業に入るという緊急事態。
結局、ある程度のデータはサルベージ出来たのだが、大半は死んでいた。
もうやってらんないよね・・・って感じ。


正直、初めて来た日から、
自分達の部署の大体の人からは、駄目そうな人が来たな・・・と言われていた。
所属の部署の人からは、

「ウチの最終兵器を貸し出すから♪」

なんて言われてたが、ある意味、最終兵器だった気もする。
むしろ、どう言う人か解っててそう例えたのだと、早い段階で気付いてた。