FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

食べ物


かぼちゃ好きの私が激怒するほど見た目は美味そうなのに美味くない。


見た目がピンクなのだが、味は普通のドデカミン。
それにジンジャーが混ざっているせいで、辛味の刺激が加わるので中々クセがある。
味自体は美味いと思うのだが、やはりピンクのラベルが敬遠しがちになりそう。


雪見だいふくの中では、結構美味い部類に入ると思う。
中のチーズ入りのアイスとベリーソースが結構美味い。
それに求肥の食感と味が加わるので、雪見だいふくとラズベリーケーキが好きな人は好みな味かと。
ただ、「雪見だいふく?」と言われてもしょうがない気はする。


見た目は真っ黒でビター感が感じられるのだが、意外と普通な味で少々残念である

らぶらいぶ

せいよく→てーきゅう→らぶらいぶ

と続いて日曜の夜に放送しており、テレビを付けっ放しにしてた時に見てみたのだが、
思ってたよりは面白いなと感じた作品だったので、それ以降見てみる事にした。
ただ、最初に見たのが4話くらいだったので、それまでの話が全く解らなく、
それ以降の話も、せいよくを録画で撮った日は見ていなかったので大分話が欠けていた。
TSUTAYAなんかで借りて来る事を考えていたが、持っている人が居たので借りれる事となり、
1クールアニメと言う事でサックリと見終えられた。

作品を知る前は、アイマスの類似品なのかな?と思っていたのだが、
見ていると何だか部活の話の作品みたいで、それが普通に面白く感じた要因だった。
後半の3話くらいは、ちょっとイラっと来る様な内容だったけど、
始まりから一騒動までの内容を、上手く纏めて終わらせられたんじゃないかなと思う。

正直、今だから通用する作品の内容だとは思うが、
スクールアイドルってテクスチャは、よく解らない内容である。
2期があるみたいだけど、話はどうすんの?って感じ。

とりあえず、作品の感想はこんな所にして、後はお馴染みな感じで行く事にしよう。


ラブライブ! 絵里
まぁ、言うまでも無いだろう。

金髪+ポニテ=強い

恐らく、宮内レミィと言うキャラが居なければ、この公式は出来上がらなかったと思う。

個人的な事なのだが、何かのキャラが「ハ・ラ・ショー」とか言ってた事があり、
赤いサイクロンと言うキャラも居てか、時々口ずさんでいる事があったりする。
以前、友人からこのキャラの真似?みたいな事を聞かれたのだが、当時は全く意味が解らず。
確か、その時に「エリー」とか呼ばれた記憶があるが、
ぱっと思いつく「エリー」と言う名前のキャラは、桐島英理子くらいであり、尚更だった。

妹は衛宮君のお姉さんにしか見えない。

ラブライブ! 真姫
このキャラも外観や中身は可愛いと思うのだが、何であんなに最初から最後まで棒なの?
最近やってるドキドキしちゃう幼女向けアニメの紫も酷いなと思っていたのだが、それ以上に酷いなと思っている。
キャラクタの設定に合わせた雰囲気は感じ取れなくも無いけど、やはり酷いと言う感想が上回ってしまう。

名前と髪の色から、戦車を頭に乗せたプラスチックなキャラが出て来てしまう。

ラブライブ! ことり
多分、おっとりで声と喋り方があれだから可愛いと感じるのだと思う。
何か国府田系の声は、そう言う感じがする。

大体、この3キャラが良いキャラだと思った。
と言うか、他のキャラも個性があって可愛らしいキャラクタになっていると思うのだが、

ラブライブ! にこ
このキャラだけはグーパンな感じで無理であった。
単純なキャラクタとして見れば面白いキャラなのだろうが、やはりうざったるいと言うのが参る。
基本、この手のキャラは好きじゃないで、当然と言えば当然なのかもしれない。

ラブライブ! 穂乃果
ヒロインに関しては、最初から最後まで『夢原のぞみ』と言うキャラだなと思った。
なので、可愛らしい魅力はあるのだけど、基本的、根本的な魅力が無いと言うキャラに落ち着く事になる。



よし、こんな所だろう。