FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

おもひでぽろぽろ

先日、久しぶりに見てみた。
相変わらず好きな作品である事に変わりは無かった。
初めて観た時は小学6年くらいで、「ジブリ」と言う事観たのだが、
当時は何が面白い作品なのか全く解らず、単純に

「面白く無い」

と言う感想を持っていた。
まぁ、内容を理解出来ていないのだから当然と言える。
それから10年くらい全く見る事は無かったのだが、
二十歳を超えてから改めて見る事で面白さを理解する様になった。

かぐや姫を観た時にも思ったけど、
高畑作品と言うのがハッキリと解る内容であり、
それが面白さの一つであると思う。

好きか嫌いかの両極端な作品だと思うが、
どうも嫌いと言う感想が「?」が付く内容が多く感じる事が多い。
でも、それが個人の好き嫌いと言う物なのだろうと解釈するしか無い。
後、絵が気持ち悪いと言う感想もよく見るけど、
これはどう言うコンセプトで作っているかを理解していない事が多い。
それを知っていれば、中々出難い感想ではあると思うが、
そのコンセプトがアニメに必要なのかと考える事も出来るので難しい。
生理的に無理とかだと、流石にどうしようもない。



今回、見てて一番驚いたのが、
キャストが今井美樹とギバちゃんと言うのは知っていたが、
おもひでぽろぽろ キャスト
本名陽子と言う意外過ぎる名前があった事である。