FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

ふとした用事の序に

買い物の帰りに友人宅に用があり伺ってみれば、プリズマイリヤのOVAがあるとの事で借りて来た。

内容は、OVAなんかでありそうな内容で、普通な感じ・・・としか言えない話。
キャラクタを見て楽しむ話と言う感じだろう。
むしろ、それ以外の何処に面白さを見出すのか教えて欲しいくらいだ。

プリズマイリヤ OVA 1プリズマイリヤ OVA 2
とりあえず、睫毛のラインから飛び出している線は何なんだ?物凄い違和感でしかない。

プリズマイリヤ OVA 3プリズマイリヤ OVA 4
相変わらず大河は、キャラが喋っているだけで笑ってしまう。
マリみて 4期 祥子
このキャラと比べるとギャップがあり過ぎる。





後は、



プリズマイリヤ OVA 5プリズマイリヤ OVA 6
プリズマイリヤ OVA 7プリズマイリヤ OVA 8
多々あるが、

プリズマイリヤ OVA
こんな所で良いだろう。

ってか今のご時勢、ブルマーなんか無いだろうに。

映画の寝坊は何度目だろうか

チケットの予約をして、観る気満々になっているのに、
当日に目が覚めるのは、上映時間が終了した直後。
似た様な感じで映画の予約の無駄を既に5回はやらかしており、
その度に金を無駄にしている。

1回1800円だよ?
CDが1枚普通に買える。

一番困るのは、「また今度」と言うのは気持ちにならない事である。
大体は、レンタルや発売がされるまで忘れる事にする。

もうすぐ冬物も終わり

残り2話くらいになって来た物ばかり。

未確認で進行形 10話 紅緒
相変わらずMDSがぶっちぎりで面白いと感じている。
以前、書いた感想と変わっていないのだが、残り2話でどう纏めるのか気掛かりである。
とりあえず、BDの発売日が近いので、のうりんとセットで12巻分の注文はしておいた。
どちらもの作品も、初回分だけ割引率が低い嘆かわしさ。
イベントなんか行かないから安くして。

中二病でも恋がしたい! 戀 10話 七宮
後は、中二病がようやく面白くなって来た感じ。
と言うか、前の時も9話あたりから面白くなって来たなと感じていたが、
今回も9話から七宮の話が始りだして、先日の10話で一気にアクセル全開な感じになった。
この手の話の展開には本当に弱いなと思う。
特に今回は三角関係になっているから余計にである。

他、スペースダンディも相変わらず独特の雰囲気で面白い感じ。

hontoネットストア

本を探しており、件名にある「hontoネットストア」と言う所で在庫を見つける。
早速購入手続きを行おうと思えば、ゲスト購入が出来なかったのでユーザー登録。
メアドを入力し、仮登録~本登録まで終え、住所やクレジットの情報まで入力し、
後は決済画面で購入ボタンを押すだけとなり、ポチっと押す。





『この商品は現在購入出来ません』


・・・は?

買い物カゴ ⇒ ユーザー情報入力(仮~本登録) ⇒ 個人情報入力 ⇒ カード情報入力

ここまでやらせておいて、最後の最後で購入出来ないとか何なのよ?と思い、
試しに最初から処理をやり直してみたら、最初の買い物カゴの時点で在庫が無いと表示される。
この時点で在庫が無いんだったら、登録処理させる前に表示しろよと真面目に思った。


何だか個人情報だけ盗まれた気分。
真っ先に退会処理を行い、退会理由に上記の流れと、在庫管理が上手く出来ていない事を書き、
送信したら「自由欄には180文字以内でお願いします」とか出て来て更にイラっと来た。
試しに文字数カウンタで調べたら600文字くらい不満を書いてた。

週末からNewStage3なので

不思議なリクエストがあった事もあり、NewStageを見直してみる事にする。
初めて劇場で見た時よりかは面白いと感じる様にはなったが、やはりまだまだな感じであった。
が、ニコニコ動画で、オールスターズの場面毎を纏めた動画を見ている中、視聴者のコメントで面白い部分がある事に気付く。
誰かに教えてもらう事で、新しい面白さに気付く事ってあるんだなと感じた。

NewStage ムーンライト
とりあえず、ムーンライトが強い事が解るこの部分が一番面白い所だと思う様になった。

シルバーフォルテウェーブ 1
後、未だによく解らんのがシルバーフォルテウェーブを撃つ際、溜めている時は右手なのに、

シルバーフォルテウェーブ 2
撃つ時は左手に持ち替えてる事が謎である。


後は要望があった物だが、
画像貼りブログでは無いので、OPの絵を分解したと言う事にして続きに画像を貼っておこう。

<続き・・・読んじゃうの?>

見て見ぬ振りをされている

相も変わらず携帯の事でドコモショップとの連絡が続いている。
ユーザーがメーカーに対して何も出来ないと言うクソな状態を作っているのだから、
ドコモが代わりに突っ込んだ所まで行ってくれと頼むも、何故に「出来ません」で通すのかが解らない。
自分達で「端末はドコモが販売している事になっているので」と言っているのだが、
だったら販売している貴方達が責任持って説明しろって感じ。
これ、頭悪い店員が相手だと話にならない様な感じがして来た。

そう言うやりとりの中、結局、ドコモはメーカーが何を以って判断しているかの基準は解らないらしく、
結局、ユーザーと同じ立場で、メーカーが送って来た診断書をユーザーと一緒に確認しているだけとの事。
だったら、貴方達って必要あるの?と言う疑問しか出て来ない。
そこで、何時も言っている画面のチラつきの件を例え話として、

「メーカーで確認したが、製品の性質上、画面がチラつくのは仕様だが、許容範囲なので問題ない」
『メーカーで確認したが、画面がチラつく様な現象は見られず、問題ない』

メーカーが言っている「問題ない」と言う回答が、このどちらかを貴方達も理解してないって事でしょう?
と質問してみたのだが、

「後者ですね」

と言う回答をして来て時間が止まった。
端末を初期化直後、スリープからの復帰画面で画面がチラついている状況を目の前にしており、
本人も「画面がチラついていますね」「仕様かもしれませんね」と言っているにも関わらず、
何故、『メーカー』と言う言葉が関わると、現実と違う回答をしてくるのか。

本当に訳が解らなくて困っている。

ドコモとの話し合い

相変わらず調子が悪いマイ携帯、SH-02E。
主な症状は通信周りの調子が悪いと言う事。
その事でドコモショップにしょっちゅう行っているが、相変わらず意味不明な事ばかり。


・通信が出来ない
「LTEのアンテナが立っているのに通信が出来ない、若しくは通信をするまで時間が掛かる」
「電車移動の後、LTE圏内に入っても、3GやHSDPAのアンテナ状態から元に戻らない」
などの通信異常の話をしているのに、
何故かLTEのエリアを広げるので、LTEの電波のキャッチがし易くなる、と言う回答が返ってくる。
マジ意味わかんない。


・初期化とセーフモード
「本体を初期化してから、通常モードで通信異常あり」
「本体を初期化してから、セーフモードで通信異常なし」
この2つを試し、初期化後の普通の状態でも通信状態がおかしいと言っているのに、
初期化前にセーフモードをして異常があれば、アプリが原因かもしれない、と言ってくる。
何でそうなるの?
ドコモのアプリや、プリインストールされているアプリは悪さはしていないと言いたいらしい。


・メーカーへの質問
メーカーHPには、製品への質問などは、各キャリアのショップで質問してくれと書いてあり、
113の電話でも、携帯の修理や細かい質問の話はショップへ持って行ってくれと言われるのに、
いざショップで話をすると、

「私たちはメーカーさんと話せないんです」

と言われる始末。
じゃぁ、メーカーへの意見って何処の誰に言えば良いの?って感じ。
自分が伝えたい一言一句は、全てドコモショップの店員に改変されて伝えられるか、
若しくは全くメーカーに伝わってないかもしれない。
ユーザーはどうしようもないらしい。


・修理後のOS,ソフトウェアが最新にされる理由
何故なのか聞いてみたら、OSを提供しているGoogleや、通信事業のドコモ、メーカーのSHARP、
どの関係会社も最新にしないといけない、と言う規約は設けていない様子で、
「ソフトウェアってそう言う物なんじゃないんですかね?」と言う何となくな感じで決めてるらしく、
最新にしないといけない、最新にすると言う理由が明確では無いらしい。
ソフトウェアとか、古いバージョンでの上書きとか余裕なんですけどね?
バグだらけの最新状態を、もしメーカーが放置していたら?と言う例え話をしてみたが、
ショップの店員は苦笑いをしながら、、それでも最新にさせていただきますと答えた。
ハナクソ。


・修理結果
メーカーが「異常なし」の4文字を返して来た場合、何が異常なしなのかを知らないらしい。
自分のSH-02Eに関しては、データ通信中に液晶の淵が点滅するのだが、
これをメーカーに検査に出してみても異常無しで返ってくる。この場合、

「メーカーで検査を行ってみたが、液晶が点滅する様な事は無く、異常なし」
『製品の仕様上、通信中に点滅をしてしまうが、これは仕様であるが為、異常なし』

と言う2つの可能性があるが、どちらの異常無しなのかをドコモ側は知らないと言う。
検査に出した携帯の性能情報、結果が回って来ないと言うのだから、おかしな話だ。
「とりあえず、調子が悪いと言うので基盤を交換しました」とか、本当に意味不明。
結局は、伝言係をしているだけである。



マジでクソ。

1年前に、F-10Dがクソ熱いと言う資料を作り、参考文献などもドコモに持って行ったが、
また同じ様な事すれば良いのかね?って思ってきた。
会社にLTE電波のエミュレーターとかあるから、本体分解すれば、いくらでも調べられる。
民法570条に基いて話をしても、該当しないと言う判断が本当に意味不明です。

10周年本らしい

プリキュア 10周年 アニバーサリーブック
凄い人数である。
先日、作業用にと劇場版を垂れ流していたら、最初のDXですら少ないと感じた。
10年も続いているのだから、そろそろ見ていない方がモグリと言える様な気がする。

内容としては、キャラクタや作品の紹介、製作陣や声優陣のメッセージが書かれており、
それらを読んでいると、とても懐かしい気分に浸った。
ファンブックとしては良い内容かと思う。



さて、現在OA中のハピネスだが、正直に言うと面白く無い。
更に言えば、面白く無いと感じていた前のドキプリ以上に面白くない。
今のところは青い方の話が多く、主人公が活きていない感じがする。
キャラの駄目さを補正するかの様な下準備的な話が続いている感じで、
その辺が何だかスイートを見ていた頃に感じたつまらなさが有る気がしている。
とりあえず、退屈な内容である。

今週末からNS3が始るのだが、
映画プリキュアオールスターズ NewStage3 永遠のともだち
公式HPのトップには黄色を含めた3人が映っているが、
まだ本編に出て来ていないのだけど、大丈夫なのか?
NS2の頃は上映開始直前の週でソードの変身バンクが出て来たのだけど、
来週の本編の予告を見ても、出て来る気配が無い・・・。
DX3のベルティエ並みの先行っぷりになるのか?

マンゴーは好きじゃないのだが


とりあえず新しいダッツと言う事で買ってみる。
一口目でシャーベットなのかと思ったが、普通のアイスクリームであった、と言う感じの味。
マンゴーの香りと味がとても濃い目のアイスクリームに、果肉も入っている為、色々と濃厚。
その上で、アイスクリームでフルーツっぽさがここまで出ているのも中々無いと思う。
個人的には好きでは無いマンゴーだけど、美味いと言える味である。

健康管理

OMRON HBF-215F
通算、5台目くらいの体重計。
先代の物は、電池の液漏れで金具部分が酷い状況になれど、綺麗に掃除して使っていたのだが、
とうとう電池を交換しても駄目な状況になり、電源が入らなくなったので新しく購入。
最近はグリップが付いている物は流行っていないのか、旧タイプの乗るだけの物が多かった為、
測定したデータがPCで纏められると言うので購入してみる。

真面目に使ってて思うのは、毎日の測定が健康への一歩だと言う事。
と言うか、現状の体重を知ると言う事で、どれだけ余裕と絶望が生まれるかが解る。

The Birth of Rockin'Jelly Bean

The Birth of Rockin'Jelly Bean
何年待ったか解らないが、ようやく出たと言う感じのロッキンジェリービーンの画集。
この手のテイストのイラストはとても好きなので、見ていてとても満足する。
内容は古めの物が多く、見ているとちょっと懐かしいと悔しいが入り交ざった複雑な感じ。
良い買い物であった。

信じられない事を言われる

今日、病院へ面会に行った際、隣のベッドで寝ている患者さんの容態が急変した。
カーテン越しなので開けて本人の状態を確認する訳にも行かず、
声を掛けても応答が無いので、とりあえず隣のベッドと言う事でナースコールボタンを押す。
直後に患者さんのうめき声や身体がベッドを叩いて軋む音が聞こえ始めたので、
急いで廊下へ出て、部屋番号と患者さんの名前を確認し、大声で看護師に聞こえる様に叫ぶ。
慌てて3人くらいの看護師が掛け付けてくれたが、どうも痙攣を起こしていた様子。
痙攣を起こした状態が危ない事は知っているので、処置が早く出来たのは良かったとは思いました。
これで一安心かもと安堵した直後、廊下に居た高齢の男性患者に、


「ここは病院だぞ。入院している患者が居るのだから静かにしろ。」


と言われる。
一瞬、何を言われているのか本当に解らなかったが、
何を言われたかを理解した瞬間、古い言葉で言えばMG5だった。
廊下で叫んだボリュームと同じくらいの勢いで声が出そうになったが、
廊下に居た別の男性が、自分が何故叫んだのかを諭す様に男性患者に話してくれて、
自分の口から声が出る事は無かった。
と言うか、話し掛けて来た男性患者は、自分が何を叫んでいたのかを知っていて、
その上でで自分に対して話し掛けて来た様子でした。

今思えば、皮肉の一つでも言ってやれれば良かったですが、
こう言う事があると、他人に対して何かしてあげようと言う気持ちが無くなって来ると言う物です。
前のページ