FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

1年に2度ある楽しみの1つ

フレッシュのパッション、
スイートのビート、
これらが23話での初披露だったので、来週になるのかな?と思ってたが、
今年は1話早い、変身バンクで言えば2話早い22話目に追加戦士の登場であった。

ストーリーも気になるところではあるのだが、
やっぱり個人的には変身バンクがどうなるのか、と言うのが一番の楽しみである。
最初の3人の時点で、Goプリは結構な描き込みが行われているバンクだったので、
今朝の目覚まし後、全裸待機の如く、部屋のテレビを付けて横になっていた。

フレッシュやスイートみたいに、最初は変身バンクが無く、いきなり変身かな?と不安になる様な展開だったが、

Go!プリンセスプリキュア 22話 スカーレット 01Go!プリンセスプリキュア 22話 スカーレット 02
そんな不安を吹っ飛ばすかの如く、赤々しい変身バンクが始まって、朝から絶好調でした。
キャラクタの設定上、変身の掛け声なのに大人しい感じの台詞が妙に新鮮でした。

Go!プリンセスプリキュア 22話 スカーレット 03Go!プリンセスプリキュア 22話 スカーレット 04
際どいアングルがいくつかあるなと心配になりましたが、

Go!プリンセスプリキュア 22話 スカーレット 06Go!プリンセスプリキュア 22話 スカーレット 08
Go!プリンセスプリキュア 22話 スカーレット 09Go!プリンセスプリキュア 22話 スカーレット 10
そんな事は関係ないかの如く、炎の演出がど派手過ぎるバンクで、
既に本来の対象向けではないなと思いたくなる気分でしたが、
所々、女の子っぽい演出も多く、格好良いと可愛いが両立していると思うので、
小さい子には人気がありそうな雰囲気です。
後、スカート短すぎて見えそうでなりません。

見ていて気になったのは、
初回だからなのかもしれないけど、表情がとても真面目だが、硬くて暗い印象を受けた。
キャラの今までの成り行きを考えると、この表情はしょうがないとは思っているのだけど、
話が進んで他のキャラとの間柄が親密になった頃、バンクの表情が和らぐ事に期待したい。

変身バンクの内容は、本当にど派手と言う感想が一番に出てくるとは思います。
ただ、炎のボリュームは多いのですが、変身バンクの面白さを考えると、
ドキドキでの同系統のエースの方が面白いバンクな気がします。

 

とりあえず、自分もエンコをしてみましたが、炎の演出部分でクソみたいに絵が潰れてやる気が失せました。

変身バンクの途中の
Go!プリンセスプリキュア 22話 スカーレット 05Go!プリンセスプリキュア 22話 スカーレット 07
この辺を見ていた時、

ヴァルサブロス
このクソモンスを思い出してしまった・・・。


とりあえず、楽しみにしていた物は期待以上の出来だったので、とても満足したかの様な気がした。





Go!プリンセスプリキュア 23話 予告 01
が、予告のこのキャラを見て、満足したなんて勘違いだった事に気付いた。

Go!プリンセスプリキュア 23話 予告 02Go!プリンセスプリキュア 23話 予告 03
この可愛さがしばらく無かったので、今の自分には必要なのである。

Go!プリンセスプリキュア 23話 予告 04Go!プリンセスプリキュア 23話 予告 05
Go!プリンセスプリキュア 23話 予告 06Go!プリンセスプリキュア 23話 予告 07
Go!プリンセスプリキュア 23話 予告 08Go!プリンセスプリキュア 23話 予告 09
登場から次の話で早々にポンコツ化する様子。
元々、住んでいる世界が違うと言う設定のキャラは、確実にポンコツ化している。



しかし、最近まで自分が見ていた作品で、声が沢城みゆきだと解っているのって、

サイコパス 唐之杜志恩月刊少女野崎くん BD3巻 瀬尾 02
こう言うキャラばかりなので、何だか凄く違和感がある。
これ以上前だと、デジキャラットまで遡りそうだ。


とりあえず、来週も楽しみである♪

映画を観る楽しみ

アベンジャーズを観に行って久しぶりに感じた。



と言っても、映画を観てではなく、隣の客の反応で、である。

隣に座ってたのはカップルの女性の方だったのですが、
映画開始のブザーの音が鳴り、場内の証明が1段階暗くなった頃から、
何だかとても楽しそうに身体をそわそわさせていた。
その後、予告が始まった後も、隣に座っている男性とも少し話しており、
どうやら今回の映画の為に、今週に入ってからBlu-rayでおさらいしてた様子で、
その話の内容から、本当に今回の映画を観るのを凄く楽しみにしていた様子。

正直、自分も楽しみにしている映画と言うのは結構あるけど、
観る前に前作とか関連作品のおさらいとか、する事は殆ど無い。
結局、記憶だけを頼りにして観る事ばかりで、観終わった後に前の何だっけ?
みたいな感じで話が終わり、後は感想を友人と話し合ったりするだけ。

最近は映画を観る人自体が物凄く少ないと言う話は聞くし、
自分も昔ほど観に行く機会は減っていると思う。
そんな風に感じていた最近だったけど、今日の隣の女性を見て、
何だか映画の楽しみ方を、今一度考えてみようかなとは思ったりもした。


序にかなり適当だけど、映画の感想でも。

<続き・・・読んじゃうの?>