FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

真面目に書けるのか試してみる

アニメブログでは無いので、まともに作品に対しての感想を書く事は無いのだが、
時折、頑張って書いてみようと思う事があれど、やはり無理な物は無理なのである。
だから何時も通りの自分、わ・た・し・ら・し・く♪って感じ。


Go!プリンセスプリキュア 26話 提供イラスト OP後Go!プリンセスプリキュア 26話 提供イラスト ED後

まずは提供カードが変わって、ナニコレ可愛い♪としか言えない。
この構図でフローラのスカートが結構短い事を今更理解する様になった。

まぁ、提供カードの前にOPの曲と絵が変わった事があるけど、まだまだバランスが気になる感じ。
人数が4人になったけど、元々3人で作られていた為、何とも追加の1人を何処に置くのかが難しそうである。
と言うか、3+1みたいな感じになっていて、どうしても1が浮いている感じなんだよね。
過去作のフレッシュやスイートでも同じ雰囲気である。
スイートの場合、日常パート部分はどのキャラもソロプレイな感じだったけど、
プリキュアになった後のパートは、ミューズが参戦するまでメロディとリズムだけだったし、
逆にビートが居ないので、逆にそれがお粗末感が漂ってた気がする。
良くはなっていると思うけど、まだベターであり、ベストじゃないんだよね。

Go!プリンセスプリキュア 26話 OP2

とりあえず謎なのが、OPでキャラクタが登校してくるシーン。
頭の上に○を付けていのは、同色が寮のルームメイトと言う設定ではあるが、
何故、学校と言う現地で「おはよ~」みたいな感じで合流、挨拶しているのだろうか。
ルームメイトならバラバラに登校する必要が無いだろうにと。
物凄く違和感ある1枚である。


本編は、追加キャラの異世界お姫様と妖精とのやり取りなお話。
妖精が頑張る回は必ずあるのだが、以前の執事回は少し傾向が違った為、
今回の話が妖精回と言える回だろう。

Go!プリンセスプリキュア 26話 トワ 01Go!プリンセスプリキュア 26話 トワ 02
Go!プリンセスプリキュア 26話 トワ 03Go!プリンセスプリキュア 26話 トワ 04

誰も居ない寮で普段出来ない事をやってみると言う行動は、
初めて子供らしい仕草を表してたと思うし、キャラクタとしてとても可愛らしかったかと。
まぁ、そんな直後に体調崩して、妖精に看病されるって展開も少し急な気もしました。

Go!プリンセスプリキュア 26話 パフ 01Go!プリンセスプリキュア 26話 パフ 02
Go!プリンセスプリキュア 26話 パフ 03Go!プリンセスプリキュア 26話 パフ 04
Go!プリンセスプリキュア 26話 パフ 05Go!プリンセスプリキュア 26話 パフ 06

アロマとパフが頑張って看病をすると言う内容で話は進むが、
従者としてキビキビとやる事をこなしている出来る兄と、
頑張っているけど上手く出来ない少しドジな妹と言う雰囲気は、よく表現出来てたと思う。
パフの仕草が一々可愛くて困ってしまう。

Go!プリンセスプリキュア 26話 はるか 01

電話も出来る鳥と言うのも凄いなと思ったが、
それよりも、はるかの左手のガードのし方がしっかりし過ぎている事に驚いた。

Go!プリンセスプリキュア 9話 マーメイド 18

以前のマーメイドでもあったが、この作品では反重力スカートは無いのか?

Go!プリンセスプリキュア 26話 シャット 01Go!プリンセスプリキュア 26話 シャット 02

プリキュア現れる所に敵も現れるお決まりの展開。
このシャットと言うキャラ、トワイライトが出て来た頃から少しずつぶっ壊れ始めたと思ってたが、
先週の回で本格的に面白いキャラになって来たなと思った矢先、

Go!プリンセスプリキュア 26話 シャット 03Go!プリンセスプリキュア 26話 シャット 04
Go!プリンセスプリキュア 26話 ゼツボーグ 01Go!プリンセスプリキュア 26話 ゼツボーグ 02
Go!プリンセスプリキュア 26話 シャット 05Go!プリンセスプリキュア 26話 ゼツボーグ 03
Go!プリンセスプリキュア 26話 ゼツボーグ 04Go!プリンセスプリキュア 26話 ゼツボーグ 05

学校が夏休みと言う状況の中、
寮に誰も居ないと言う事だけで、ゼツボーグ化する対象を蝉と言う昆虫にするとか、
本格的に馬鹿キャラに成り代わったなと、面白キャラとしての株が一気に鰻上りである。

Go!プリンセスプリキュア 26話 パフ 07Go!プリンセスプリキュア 26話 パフ 08
Go!プリンセスプリキュア 26話 アロマ 01Go!プリンセスプリキュア 26話 アロマ 02

トワ以外のプリキュア陣が居ないので、パフがゼツボーグと頑張って対峙すれど、完全に昆虫採集の勢い。
パフはここでも上手くいかず、危なくなった所にアロマが戻って来てパフを助けてくれるが、
アロマの持った枝にセツボーグが飛び付くとか、あまりにもやっている事の規模が小さすぎる。

Go!プリンセスプリキュア 26話 シャット 06Go!プリンセスプリキュア 26話 シャット 07

それを高見の見物しながら指示だけ出しているシャットも酷い表情になれど、
蝉に対し、犬や鳥を始末しろと命令を出すとか、かなり滅茶苦茶な事を言っている気がしてならない。
暑さで脳がやられているのか?

Go!プリンセスプリキュア 26話 ゼツボーグ 06Go!プリンセスプリキュア 26話 シャット 08

その後、アロマとパフが一緒にゼツボーグ相手に頑張り、ゼツボーグがやられそうになると、
「愚かな・・・私の怒りの鉄槌が下る前に・・・!!」とか蝉にマジギレして面白いが、形成は逆転する。
ウルフルン以来の面白いキャラな気がして来た。

Go!プリンセスプリキュア 26話 アロマ&パフ 01

プリキュアの為に頑張ると、変身するみたいな能力があったらしく、流派東方不敗に目覚めた様子。

Go!プリンセスプリキュア 26話 トワ 05Go!プリンセスプリキュア 26話 はるか&みなみ&きらり 01
Go!プリンセスプリキュア 26話 パフ 09Go!プリンセスプリキュア 26話 アロマ 03

外がうるさくて窓を覗いたトワと、実家に帰った3人が用事を済ませて全力で寮に戻って来て、
うおっまぶしっな状況になったと思えば、従者がメイド服と執事服に変身でござ~い。
おまけに体調不良と全力で走って疲れてたプリキュア陣の体力を回復させる便利な能力付き。
常に光まくれば無敵でねぇか。

Go!プリンセスプリキュア 26話 変身バンク

そうして処刑タイムが始まる。

Go!プリンセスプリキュア 26話 ゼツボーグ 07Go!プリンセスプリキュア 26話 シャット 09

流石にサイズ差がある為か、ゼツボーグのサイズも非常に大きくなり、
蝉と言う事で羽音なのかは解らないが、高周波による攻撃をすれど、
自身の耳をヘッドフォンで守るとか、本当馬鹿行動で笑わせてくれる。

Go!プリンセスプリキュア 26話 アロマ&パフ 03Go!プリンセスプリキュア 26話 アロマ&パフ 04
Go!プリンセスプリキュア 26話 アロマ 04Go!プリンセスプリキュア 26話 アロマ 05
Go!プリンセスプリキュア 26話 パフ 10Go!プリンセスプリキュア 26話 パフ 11

プリキュアが戦えない状況を妖精陣が頑張って打破。
凄い遠投力ですが、軽い焼き鳥状態になって大変ですし、
キャッチし損なうと言うのも、最後最後までドジな表現が上手いです。
後はスカーレットの鳳翼天翔でトドメ。


内容は所々ぶっ飛んだ内容があったけど、
トワは風邪で体調が辛い時にパフが居てくれるだけで安心する、
パフは自分が大変な時に兄のアロマが居てくれるだけで安心する、
自分が大変な時に、側に誰かが居てくれると安心すると言う内容を、
トワと妖精達とで上手く話作りしている感じで、とても面白かったです。

Go!プリンセスプリキュア 26話 はるか 02

可愛い♪
ムハー(゚∀゚)=3
結局、それか!!って感じである。


Go!プリンセスプリキュア 26話 ED2 01Go!プリンセスプリキュア 26話 ED2 02
Go!プリンセスプリキュア 26話 ED2 03Go!プリンセスプリキュア 26話 ED2 04

今週からEDが新しくなったが、前期とは違う感じのCGになった。
前期に比べてイラスト調な雰囲気にはなったが、凄く立体感がある感じになっているかと。
これを見ると、前期のCGが普通の絵っぽく感じてしまう。

Go!プリンセスプリキュア 26話 ED2 05Go!プリンセスプリキュア 26話 ED2 06
Go!プリンセスプリキュア 26話 ED2 07Go!プリンセスプリキュア 26話 ED2 08
Go!プリンセスプリキュア 26話 ED2 09Go!プリンセスプリキュア 26話 ED2 10
Go!プリンセスプリキュア 26話 ED2 11Go!プリンセスプリキュア 26話 ED2 12
Go!プリンセスプリキュア 26話 ED2 13Go!プリンセスプリキュア 26話 ED2 14
Go!プリンセスプリキュア 26話 ED2 15Go!プリンセスプリキュア 26話 ED2 16
Go!プリンセスプリキュア 26話 ED2 17Go!プリンセスプリキュア 26話 ED2 18
Go!プリンセスプリキュア 26話 ED2 19Go!プリンセスプリキュア 26話 ED2 20
Go!プリンセスプリキュア 26話 ED2 21

一番驚いたのは、キャラクタの表情である。
キャラクタの個性が良く出ているのに加えて、特に口元が歌詞の発声に必要な動きと同じで、
実際にキャラクタが歌っている雰囲気が凄く出ている。
どうも、今年の3本立て映画のCG映画がこのCGで作られている様子で、
これだけキャラクタの表情が豊かだと、色々な意味で楽しみになってくる。

新しいEDの曲自体は・・・どうなんだろうかね?
頑張って壮大にしてしまった感があり、個人的には前期の方が好みかな?と言う感じ。
まぁ、前期も最初は何だこの曲?って感じだったので、これから気に入ってくるかも。




Go!プリンセスプリキュア 27話 予告 01

来週はお祭り回らしく、既にこの1枚から楽しみと河野作監による不安が滲み出てくる。
普段と髪型が違っている事と、浴衣による変身バンクが一番の期待かな?



よし、かなり雑ではあるが、説明と一緒に感想も書いたぞ。