FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

割と真面目にプレイしているデレステ

ここ数日、スカウトチケットでどのSSRを入手するか考えてたが、
あれやこれやで上手く纏まらないので、デレマス計算機を使用して解消しようと思った。
が、


Screenshot_2016-09-07-16-06-13.png

手持ちのキャラをユニットを組んだ際、どの属性の楽曲を選んでも、
この[オーバー・マイセルフ]渋谷凛がセンターになってしまい、
結果、このキャラに合わせたユニット編成をする事となり、少し面白く無かったりする。

しっかりとキャラを揃えている人には、
特化ステータスとタイプで揃えて組んだ方がスコアは出るらしいが、
キャラクタを揃えられていない人には、タイプを跨いでステータス特化で統一して、
それで近いスコアが出せる様になると言うのはありがたい事なのだろう。
まぁ、一言で言えば、それだけぶっ壊れ性能と言う事なんだろうけどね。

と言う訳で、悩みが解消出来た様に思えて、全然解消出来ていなかったりする現状。

[≪偶像≫のフラグメント]二宮飛鳥

候補に上げていたこのキャラだが、調べていく内に、

[ルージュクチュール]三船美優

このキャラでも良いと言う意見を見かける。
理由としては、特化ステータスは異なれど、特技の発動率と回転率を考慮すると、
結果的にスコアが出るらしいとの事。
理屈は解るのだが、本当かよ?としか思えないので、
同特技を持っている[アベニュー・モード]宮本フレデリカを用いて検証してみた。

結果は、明らかに劣るスコアが何度も出る挙句、計算機でも同様の結果となる。
やはり確率や期待値よりも、絶対値の方が強いんだなと思わされた。

こうして、益々悩みに悩む泥沼状態となっていく・・・。


Screenshot_2016-09-07-16-06-19.png

代わりにボーカル特化のユニットを構成してみようとした場合、
先日のガシャで引いた鷺沢文香の強さを思い知った。
と言うか、上記の渋谷凛とも相性が非常に良いので、凄く強いです。



現在は、1周年のイベント真っ最中で、何時も通りに走っていますが、
イベントと並行して楽曲のフルコン練習も継続中でして、最近に追加された、

毒茸伝説
秘密のトワレ
小さな恋の密室事件

この3曲のフルコンに難航しております。
現状は秘密のトワレがとにかく難題過ぎてまいっちんぐ。
寺をプレイしてた頃は、とにかくメロディを覚えて、感覚で叩ける様にしていたので、
最近はこの3曲を延々と聴いている事が多いです。
と言ってもCDの原曲を聞いているので、ゲームとは結構異なっている曲調だけど、
とにかくメロディの感じを覚える必要があるかと思っている。

まぁ、自分のWalkmanは、半年くらいデレステに関係した曲しか流れてないんですけどね・・・。
時々、SaGa3の神戦とジンオウガが流れたくらいか。


で、ゲームとは関係ないけど密室事件。
個人的に凄く好きなメロディ、特徴ある声、唄い方で、曲としては凄く好きです。
ただ、歌詞の内容に関しては意味不明と言う感じで、一言でナニコレ?な気分です。
なので、曲を聴いている時は、歌の歌詞はSEと同じ扱いになってるんですよね。
寺なんかで言えば、鍵盤叩いて音が鳴って、曲として完成する、みたいな感じ。
キャラクタの声がか細いのに、BGMが大き過ぎて何唄っているのかも解り難いのは、
何でこれでOKが出ているんだろう?と真面目に思ってします。

正直、曲全体で見ると、満足な部分と不満な部分が多い曲ですね。
白坂小梅と言うキャラの可愛さは、最近ようやく解って来た。