FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

いぬやしき

呟き場の方でもちょろっと話したけど、
10月にノイタミナ枠で放映される「いぬやしき」のアニメにて、
友人が監督として仕事をする事になった。

と言う話を年末に聞いたのだが、日記にするのをすっかり忘れていた。


思い返すと、HOTDの頃に3D監督になったから、良かったら見て欲しいと言う連絡を受けて、
その時に初めてそんな仕事に就いていると言う事を知った。
その頃は、アニメはプリキュアくらいしか見ていなかったので、
何だか深夜枠とかの絶賛放映中のアニメを見る様になった良い切っ掛けにもなった。

それから、友人が製作に関わって来たアニメは出来るだけ見る様にはしていたが、
進撃や魔法科高校、ノゲノラ、オーバーロードと個人的にはどの作品も楽しむ事が出来た。
昨年のカバネリも、個人的には時代設定の雰囲気とは違った感じの機械感が良かった。

そんな感じで、次は進撃の2期くらいかな?と思ってた頃に、先に書いた監督の話を聞く。
原作は少しだけ雰囲気を知っている程度で、どう言う話なのか、と言うところまでは知らない。
ただ、「機械の体」と言う話は知っているので、3D関係の仕事をして来た事もあるので、
それらがどう言う風に表現され、実際に話が組み立てられるのかが気になるところ。

10月まではまだ時間があり、
これから放映される「ACCA13区監察課」、春アニメの「進撃の巨人Season 2」、
こちらでも3D監督の仕事をしているので、出来るだけ見ていこうと思っているが、
魔法科高校とノゲノラの劇場版もあって大丈夫なのか?と言う不安もあったり。

自分に出来る事は、友人が制作に関わった作品を見る事しか出来ない。


何だか、学生の頃にイラストなんかを落書きしまくってたのが懐かしいなと思えど、
友人は、自分が好きな絵を描くと言う事を仕事にしており、ちょいと羨ましいなと思ったり。
自分は、本当に好きな事、と言う物が見つけられないまま、今と言う時間までが経過している。
今から探す事も可能だけど、それって一体何なんだろうね?