FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

ワンフェスの記事

数日が経ってしまったが、ようやく纏めて記事を見る事が出来た。
結果、アルターが相変わらずの良い出来で、欲しい物が多いと言う事だけは理解した。
少し前に、アルターのフィギュアを幾つか買い集めようかと思った事があったけど、
出費の関係で止める事にしたが、こうも欲しい物が続くと少し考えたくなって来た。
しかし、時既に遅しの商品も幾つかあるので、やはり欲しい物だけで止めておきたい。

アルター以外の記事で見てて思ったのは、ねんどろいどが出すぎ・・・と言う事か。
「ねんどろいど化決定」と言う画像が大量に有り過ぎて、流石に困惑した。
デレマスのねんどろいどを続けてくれても良いんだけどね♪

お買い物♪

Screenshot_2017-02-21-07-58-05.png
:姉のおなかをふくらませるのは僕 (4):

約半年ぶりに出た新刊であり、出るのを待ち望んでいた作品。
作品のベースが、料理漫画と言う事が大事であり、
その上で日常的なコメディ作品に加え、キャラクタの魅力が強い所が良い。

大体、日常シーンと調理シーンが、5:5か6:4と言う感じの割合かと思うが、
調理シーンでの具材の配分、調理法が意外と細かく表現されており、
料理の内容も、家庭で簡単に作れる様な内容の物が多く、
中には、少し凝った物もあったりするが、それでも十分調理可能な範囲。
アイディア料理が多めなので、自分も幾つか参考にした事はある。

今回の巻の最期の話が、作品が始まった頃よりも少し前の話かと思うが、
少し展開が怪しい雰囲気なので、次の巻で終わったりしないか心配である。

それよりも、「クッキングコメディ」と言うカテゴライズの中で、
「姉妹クッキングコメディ」とか、「日常クッキングコメディ」と変わって行ってたが、
とうとう出版社が「おねショタクッキングコメディ」としてしまったのが残念である。



似た様な作品の、「衛宮さんちの今日のごはん」と言う作品も気になってたのだが、
コミックを購入して読んでみると、ちょっと予想してたのと違う傾向だったので、
購買は1巻で終了しそうである。