FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

まずいサンドイッチ

:東京喰種CAFE@池袋パルコ:

友人が東京喰種の作品を好きなので、話を振ったら行ってみようと言う事になる。
前日に軽く調べたら、結構な待ち時間が掛かると言う情報だけは入手したので、
カフェがオープンする10時より少し前に到着すれば良いかと思ったのだけど、
実際に到着してみると、何処に行けば良いのか解らず終い。
結局、カフェの前まで出向いてみると、整理券を配っているとの事で受け取るが、
10時01分に整理券を受け取ったのに54組目と言う凄い数。
順番が来たら連絡が来る登録だけ済ませ、後は池袋の街を適当にぶらぶらして時間を潰す。

色々な場所に出向いて時間を潰したつもりだが、結果的に入店出来たのは12時半頃。
最初、11時到着くらいで良いか、と予定を立てていたのだけど、1時間早めて正解だった。

カフェでの注文は、ネットで「まずいサンドイッチ」と言うのが凄く不味いらしく、
それが本当なのかどうか?と言うのを確かめる気でいた。
ただ、サイドメニュー扱いされており、これだけでは頼む事が出来ないとの事で、
仕方なくトーストを注文する。


P_20170603_125510_vHDR_Auto.jpg

先にトーストが来てしまった・・・。
「まずいサンドイッチ」と言うくらいだから、
出来ればこちらのデザートと平行して食べたかったのだが、それも叶わず。

所謂、フレンチトースト系のデザートメニューだが、
思ってた以上にざらめによる甘味とトーストの食感が程よく、
コーヒーアイスの甘味と香り、バナナ、イチゴ、ベリーでの甘味、酸味の変化も付けられ、
他にもコーヒーと砂糖を混ぜた物(小瓶に入った物)で、香りと甘味も変わるので、
普通のデザートメニューとして見れば、十分美味いと言えるメニューで満足した。

そして、サンドイッチが来る前に平らげてしまう。





P_20170603_132230_vHDR_Auto.jpg

さて、とうとう来てしまったサンドイッチ。
公式ページのメニューにもある様に、

TB_menu-09-640x640.jpg

作中で金木の感想をそのまま味として表現したとの事。
では、世の中の皆々様が言う不味いを是非とも体験してみますか、と一口。




・・・


・・





確かに・・・これは不味い。
正直な話、料理をしていて失敗して味が不味くなると言う事はある。
ただ、この商品は初めから味を不味くしているとの事で、
正直、食べ物としての味の不味さでは無いなと真面目に思った。

パンの部分は高野豆腐に水を吸わせている状態、
たまご部分はゴーヤと後何かを混ぜているのは解るが、
枝豆の様な感じ匂いが何なのかが解らない。
チーズ部分もクリームチーズの様な舌触りと香りはすれど、これも解らん。
とりあえず、代表的な味と香りをまず書いてみたが、
決定打としての問題は、甘さや塩っ気、辛味が無い事である。
あるのは水っぽさとゴーヤの苦みにチーズの少しマイルド感。
結構な数のお客が注文しているのは目にしたが、大半が残していた。
自分の座った席の両隣の客も、飲み込むのに必死になっていた。
食い終わった後のプチトマトの甘味ったら半端なかったですね。

冗談抜きな話、これほど不味いと思う商品を作れたと言う事に驚きだし、
作ってる側が自分達で「まずい」と言っているので、幾らでも言いたい放題。
興味がある人は、不味さ覚悟で試してみる価値があるかもしれない。
食事処で不味いを売りにしている商品が出て来る事なんて無いですからね。
これで食品衛生上問題無い様に作られていると言うのが驚きだ。

だが、これなら衛生上問題があっても、美味いと感じる物を食べたい気分である。