FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

デレとミリ

デレステをプレイしてからミリシタをプレイすると、余りにも譜面が取れなくてイラつき、
ミリシタをプレイしてからデレステをプレイすると、余りにも譜面が取れ過ぎて歓喜する。

と言うか、最近はミリシタをプレイすればするほど下手になって行ってる。
フルコンとか余裕でしょ?と思っていた曲すら譜面を落とす事があって困る。
個人的には、しっかりと叩いているつもりなのだけど、どうも取れてない事があるので、
デレステとミリシタの譜面の状況を比較してみる事にした。


DERE_5Line.jpg

お馴染みのデレステ。


MILI_6LINE.jpg

苦労の種のミリシタ。
こうやって縦に並べてみると既に何となく解ると思うが、


DEREtoMILI.jpg

重ねてみるとデレステの24が、ミリシタの25と若干ズレており、
デレステの3を真ん中とし、ミリシタの34が見事に離れている。
意外だったのは、デレステの15が、ミリシタの16と同じ位置にある事。

正直、ミリシタをプレイしていると、16を取りこぼす割合が結構多い。
これを見ると、デレステの15と同感覚で16を取っているつもりなのだが、
それならなぜ、同位置に円のオブジェが存在するのにミスするのか。

まず考えられるのは、ミリシタの判定が小さい事。
5列では無く6列なので間隔が狭く、隣接オブジェを取らない様にしているのが考えられる。
要は、◎のオブジェが用意されているけど、内側の〇部分しか判定が無い、など。
逆にデレステは列の間隔が広いので、オブジェ以上に判定が広いのは解っている。
そのデレステではみ出した部分と、ミリシタの◎の外側の〇部分を取ろうとして、
ミスを連発しているのかな?なんて思ったりもした。
ど真ん中にオブジェが無いので、34を取ろうとすると、デレステの24の端の方を叩いており、
そう言う凡ミスをやっている事もあるが、単純に無反応の時もあるので、確定は出来ない。

ミリシタで厄介に思っているのが、ホールドの始点の判定を取り逃してミスが出ているのに、
そのまま押しっ放しにしたホールドはしっかり取れていると言う状況が非常に困る。
ホールドの判定は、通常のオブジェの判定よりも広いって事なのかな?
フリックは、始点のオブジェからフリックするとすぐに処理されるのに、
列間、または隣のオブジェからそのままフリックすると、処理に時間が掛かるなど、
中々音ゲーとして致命的に感じる部分が多々ある感じ。

ガシャの更新や、イベントを匂わせるのも良いが、操作面でのアップデートが今は一番望ましい。

FC2Ad