FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

年末予定のDJ

夏に減らしたつもりだったが、やっぱり減り切っていないので、
今度こそ思い切って特定ジャンル+αのみにしようと決心した。
と言うか、最近はマジで懐具合がヤバイのよね。

段々とTigerやMBでの情報も更新されつつあり、
どのサークル、どの作品をチョイスしようかと思い始めて来たが、
何故か「総集編+新録」と言う物が多い不思議な状況になっている。
総集編と言うだけで値段も張るので、このまま増えると購入部数は減れど、
全体の総額は増えるor変わらない、と言う事になり兼ねない。

いや、マジで困ったね。
買わないって選択肢は無いの?と思われるかもしれないが、ほぼ無い。
自分にとっては漫画の1つとしての扱いであり、
週刊誌やコミックの代わりみたいな物なのだから。

ファイティングEXレイヤーの開発陣に感じた違和感

最初は、ループ出来るコンボが見つかっていますが、猶予が少ないので残しています、
と言う感じだったけど、思ってた以上の人が出来ている、出来ている数があるからなのか、
一部修正が入りはしたのだけど、

「難しくしたのでやってみて下さい」

みたいなアナウンスが出た。
正直、誰もループコンボなんか望んでいないと思うのだけど?ってのが本音であるが、
ループになる可能性の要因を残すのか残さないかの判断をしている様に思え、
ゲーム自体の方向性が、まだフラフラしており、決まっていない様に感じる。
難しいけどループは残しますと言うなら、発売前から既にループがあるゲームと言う事になり、

『むずかしい』

と言う言葉はフィルタで包まれて、「ループがあるゲーム」と言う言葉が広まるかと思う。
キッパリと製品版ではループは潰します、みたいな明言をしてくれた方がまだ良かった。


キャラや部品の粗探しを、ユーザーがやらされている様に思えるのが現状。
作品自体には期待している内容なのだが、開発の考え方が謎でもある。