FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

姉のおなかをふくらませるのは僕

しばらく新刊の音沙汰が無かったので調べてみると、
作画担当の方が休養に入っていたのと、新規に自身の作品を描く為に、
連載が再開するにあたって、作画担当の方が変わる事を知った。

原作(原案)と作画が解れている作品だと、
作画担当の人が、原作者の考えを理解、認識して、それを期待通りにアウトプット出来ているのか、
と言う事が重要になってくると思い、それが出来ているのかどうかは、原作者だけが解る事かと思う。
この作品の原作者は、作画担当の人との仕事は上手く出来ていたと自身で語っていた事もあるし、
作品を読んでいる人に面白さは伝わってたかと思う。

作画が変わる事で、作品の今後の展開や雰囲気がどうなるかが気になる。
嬉しいのか悲しいのか、既に漫画として作品自体の印象が出来上がっている為、
作画が変わる事で、話の展開方法、キャラクタの雰囲気を新しくしていくのか、
それとも今までと似せて、同じ様な感じにするのか、それらが楽しみである。
どちらでの感じでも、作品自体の面白さに変わりが無ければ良いのだけど、
漫画である以上、作画が変わる事で批判の声も確実に生まれるかと思う。
同じ様に賞賛の声も上がれば良いのだけど、
批判と賞賛とでは、絶対量が少なくても、批判の声の方が大きく感じでしまう。

自分は、この作品を読み始めた事で、作画の恩田チロと言う人を知る事が出来たし、
原案自体は面白いと思っているので、作画が変わっても作品は読み続けようと思っている。

再開は来月発売号からなので、
コミックが出るのが秋頃になるだろうから、それまで我慢するのが辛い・・・。

大きな葛籠が届いた

Kaimono_20180116_MB_DJ_1.jpg

中身は秘伝書であった。
毎度毎度、止めるか数減らそうとしているのに、これだもんね・・・。

以前はTigerばかりで注文していたが、近年は専売物以外は、基本MBで購入している。
MBの良いところは、注文が複数になった場合でも、商品の発売日予定日が同だった場合、
複数の注文を1つの注文として纏められる点である。
こればかりはTigerより優れていると思っているが、纏めると支払いが代引きになるのだけが残念。
正直、このシステムだけは謎過ぎてしょうがない。

そんな感じで代引きとなると、訪問時間に帰宅、もしくは週末に在宅しているなら良いが、
不在の場合、在宅の者に受け取りを頼むしかない。
1,000円、2,000円程度の代引きなら、現金で払っておいてと頼めるが、

Kaimono_20180116_MB_DJ_2.jpg

↑こう言う額になると、クレジットでお頼み申すしかない。
そして高額故に、

「What is this?」

と言う話になる。
そこは、箱の大きさと、物量による重量から、


『夏の仕事の為の参考書だよ』


と言う事しか出来なかった。
・・・まぁ、伝票の送り主の欄にMBの名前が書かれているので、普通にバレバレなんですけどね♪



まだ全部届いていないのに、伝票を見て結構な数を購入してた事を初めて知った。

新春プラチナ宝くじ

Screenshot_20180116-151005.jpg

年末から続いていた宝くじイベントの結果発表となったが、
デレステを3時のおやつ時に起動するまで、すっかり結果発表の日付を忘れていた。
正直言って、くじ運は良い方では無いので、元々期待はしていなかったが、

Screenshot_20180116-151056.jpg

案の定と言う感じで、一番良い賞が5等と言う残念具合。





















Screenshot_20180116-002829.jpgScreenshot_20180116-002837.jpg

まぁ、そもそもにして、その日の日付跨いだ時の納税でSSRを引いていたので、
この瞬間に運気を使い切ったと考えるのが妥当である。

そう言えば、月末は限定飛鳥の復刻の予定だけど、
復刻が終わった直後に、クール属性でブリリアンスのオバロが来そうなのが何ともね・・・。
限定飛鳥の性能が強い事は解っているが、7中のブリリアンスが来たらと思うと、
怖くて回す事なんか出来ないよね。

回さないけど。

10人目の500万

Screenshot_20180115-134838.jpg

やっとこさ10人目って感じです。
これでキュートとクールのトリコロールのキャラはファン数が500万になったのだけど、
ポテンシャルを上げる為の特訓素材が枯渇しているのは相変わらず。
最近、島村卯月は25まで上げ切ったのだけど、中野有香と今回の輿水幸子は23止まりのまま。
どちらもブリリアンスのSSRがあるキャラなので、出来れば25まで上げてサポート強化をしたい。

次の目標は、横に居る道明寺歌鈴と緒方智絵理のファン数を増やしているが、
両方共オーバーロードなので、オールラウンドの藤本里奈を入れて丁度良い感じ。
序に藤本里奈のファン数も増えるのでありがたい。2週目マダー?


と、こんな感じでキュートとクールは良いのだが、残るパッションがまだまだである。
一番ファン数が多い城ヶ崎美嘉ですら、400万に届いていない状況なので、
次のパレードもパッション強化になりそうだ。

ガチャ超理論

支出がある以上、得をしたいと言う気持ちになるのは当然かとは思うけど、
大体の人がガチャを回している時は、余りにも自分勝手な思考になっている事かと思う。
出なかった人の、出た人への意味不明過ぎる超理論が半端無く、笑いと呆れしか出て来ない。
支出以上に害悪だなと思う状況を目の当たりにした。

とりあえず、出なかった場合に、急にガチャのシステムを悪く言い出すのは止めろ。
出なかったら、大人しく「クソゲー!」と言って終了、これに限る。

漫画

大して増えていないと思うのだけど、漫画を捨てないとスペースの確保が出来ない状況になった。
前回、漫画を放出したのが2年半くらい前なんだが、ペースが早い気がする。

と言うか、DJとエロ本が超難敵になって来た・・・。
エロマンガ喫茶開業か?

遊びを1つ止める事にした

連れに押し切られて、2年ちょい前に始めた遊びだったけど、
最近では、あまり遊ぶ事は無くなり、道具が部屋の場所を取るので、
今日と言う日で遊びに使っていたおもちゃの類を捨てる事にした。

今までにも、ちょこちょこと不要になった物は捨てて来たが、
今回は綺麗サッパリに止めようと思い、残る全てを捨てて来た。

始めた頃は、楽しさを感じるまでに時間が掛かかったりもして、
それから1年くらいは楽しく遊んでいたと思うのだけど、
少し間を空けてしまってからは、久しぶりに遊んでみると、
最初の頃と同じ様に、楽しさを感じる様になるのに時間が掛かる。
且つ、新鮮味が無いので以前ほど楽しまないで止めてしまい、
を繰り返しており、最近では滅多に遊ばなくなっていた。

今後、今までに以上に楽しめる気がしなかったので、
昨日、最後に遊んでお別れする事にした。
楽しさの視野が広がった事には感謝している。

戦いは終わった

Screenshot_20180111-120329.jpg

今回は少し頑張った程度である。
前回のイベント曲は譜面が非常に楽しかったので、
やっぱり曲を楽しめないと、イベントも頑張る気になれないなと実感した。


Screenshot_20180111-212653.jpgScreenshot_20180111-212708.jpg

最初のイベントに比べればアクティブ数が少しは減って来たのかな?と思う事もあるが、
イベントの上位報酬が貰えるボーダーまで何とか入れるくらいになって来たのは幸いである。
ハイスコアに関しては、このゲームはキャラの強化をレベル以外は全然やっていないのと、

Screenshot_20180111-212723.jpg

現状のPrincessにはSSRが1キャラも居ないので、ランキングの上位に行く事は到底無理。
その為、SRが貰えるイベントはしっかり参加する必要があるのだが、中々都合が付かない事もある。


Screenshot_20180111-212839.jpgScreenshot_20180111-212923.jpg

とりあえず、今回は上位報酬は☆1、下位報酬は☆2で何とか入手する事は出来たが、
キャラの好みが対局過ぎて、上位下位が逆ならもっと頑張ったと思う。
申し訳ないが、この周防桃子と言うキャラは、ミリマスで無理と感じるキャラの内の一人である。
デレマスでは、あれだけ多いキャラが居るのに、駄目とか嫌いって思うキャラは居ないんだけど、
ミリマスでは、ピンポイントで無理と思うキャラがそこそこ居るので困ってしまう。


しかし、相変わらずイベント中のランキングの更新タイミングが遅く、

Screenshot_20180110-205324.jpg

イベント終了の30分前の20:30頃に、この順位になっていたので、
これはヤバいと急いでスタドリを使いまくり、4倍でイベント曲を2回プレイしたら、
まさか順位が18000位くらい上がっているとは思わなかった。
もう少し更新の頻度が上がって欲しいわ。

戦いは終わった

Screenshot_20180110-133759.jpgScreenshot_20180110-133753.jpg

予定通りに頑張らないで終了。

Screenshot_20180110-133807.jpgScreenshot_20180110-133811.jpg

スコアの方は頑張るつもりだったのだけど、
フルコン頻度が酷くて、肝心な時に抜けたり無反応だったりで、
見事にキュート編成時に一度もフルコン出来ず、イベントは終わった。
後々になって、譜面の速度を9.5から9.6に上げれば良かったなと後悔した。
譜面の形さえ理解すれば、9.6が一番やり易い速度ではあるのだけど、
最初の頃に9.5に設定したままプレイしてて、すっかり忘れていた、残念。





Screenshot_2017-01-10-14-19-01.png

1年前の記録を見ると、本当、よく頑張ったなと思う他、
スコアのランキングを見ると、ヘタだなと思うばかり・・・。

お買い物♪

Kaimono_20180110_CD_LittleStars_SnowLove.jpg
【THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS LITTLE STARS! - Snow*Love】

今回のCDで2期のシンデレラ劇場の主題歌は終了。
1つ前の「秋めいて Ding Dong Dang!」の時にも思った事なんだけど、
本編のEDで使用されているのはBメロ部分であり、イントロとAメロの雰囲気が大分異なっている。
ただ、通しで曲全体を聞くと、OA時に感じていた曲の印象が大分変り、曲としての完成度が凄い。
正直な話、曲の雰囲気からクール属性の曲じゃないの?と思いたくなるし、
「秋めいて」の方がパッション属性の曲じゃないの?とも思ってしまった。

楽曲を作成したヒゲドライバーと言う方も、
以前の「あんきら!?狂騒曲」の時に、曲に対しての不満を多々見たけど、
今回の楽曲に関しては、歌詞や曲調が作品の雰囲気に非常に合っているので、
本人に対しての印象が変わった人も多いのではないかと思う。

今後も、こう言う優しい曲調の曲や、あんきらみたいにぶっ飛んでいる曲の提供があると、
個人的には楽しみになるので嬉しい限りです。

徳川まつり

Screenshot_20180108-235616.jpg

最近、ようやくこのキャラの魅力が解って来て、色々と鰻上り状態である。
ネジがぶっ飛んでいるだけのキャラでは無い事は、キャラを知った頃から理解はしていたが、
ネジがぶっ飛んでいない時のキャラ性の良さと言う物を最近ようやく理解した感じ。
それを理解してしまえば、普段のキャラ性も可愛く見えて来る。
大変素晴らしい。

ミリマスは、デレマスに比べればキャラは少ないので、ティンと来る様なキャラが最初は少なかったのだけど、
こうやって少しずつ増えて行くと、今後、ミリシタをプレイする上で、楽しみ方が増えるのがありがたい。

まぁ、少しずつとか言っているけど、既に3分の1くらいのキャラは可愛いと思っているのだけどね・・・。

長い連休も終わり、明日から仕事開始

11連休は非常に長いようで短い気がした。
明日から1週間くらい更に休みたい気分です。

最終日の今日は夜中に寝ようと思って布団の中に潜り込むも、
全然寝付けないので色々作業をしていたら、気が付けば目覚ましが鳴り、
そのまま正午を迎えた頃に仮眠がてら、睡眠を取る事にした。
後は、当然の様に夕方に起き、作業再開をして現在に至る。
ヨガマットで寝るのも久しぶりだよ。

狐で使うTwitter用のスクリプトを延々と書いていたけど、
APIで情報の取得が上手く出来ず、期待する動きをしなくて涙している。
時間が経過すればするほど面倒事になるので、早い内に作り上げたい。

インフルエンザの素って何処かにないですかね?

部屋を掃除中

リラックスルームになる様に模様替え中だが、今日中に終わる気がしない。

後、一週間くらい休みが欲しい。

デレステのスカウトチケット

前回のスカウトチケットは欲しい対象があまり居なかったので悩んでいたが、
今回はしっかりと希望対象が居て、年末のガシャも回さなかった事もあり、
もう我慢できない!!とケロッグコンボな勢いでスカウトする事にした。


Screenshot_20180106-113253.jpg

対象は、先日実装された恒常の大槻唯。
現状では最もステータスが高く、プリンセスと相性が良いブリリアンスであり、特技も4高と強い。
限定堀裕子を所持していない人は、このキャラがほぼ代用になるので、最優先にしても良いと思う。


Screenshot_20180106-113316.jpgScreenshot_20180106-113326.jpg

埼玉キャラなのにモヤイ像?と言う疑問がついつい出て来てしまう。
ポテンシャルは20までは上げているので、トリコロールと組ませて今後25まで上げれば良い。
段々とパッションのユニットも強化されて来たけど、まだキュートとクールに一歩及ばないのが残念。

後はSRの方だけど、所持していない恒常のSRが3枚くらいだったので、
一覧から一番古いキャラを選択する事にしたら、


Screenshot_20180106-113424.jpg

奇しくも上記でスカウトした大槻唯と同じ時に配信になった福山舞が対象となり、


Screenshot_20180106-113441.jpgScreenshot_20180106-113448.jpg

サクっとスカウトする事にした。
可愛い、ぺろぺろ♪
ゲームを始めた頃にダメージガードで散々お世話になったので、思い出深いキャラではある。

モンハンをあまりやり込んでいない人との会話

ワールドの事に関して少し話をしていたのだけど、
プレイしたシリーズの数や、各作品のやり込み度合いの違いで、
作品に対しての期待が大きく異なるんだなと実感した。
主に出た話は、

・プレイ人数の話
・装備のスキルの話

この2つかと思う。
他にも何人か一緒に話をしていた人も居るのだけど、
見事に話が真っ二つに分かれた。

プレイ人数に関しては、MMOみたいなのを期待されているみたいだったけど、
モンスターに与えるダメージで怯み、ダウン、気絶、等が発生する事をあまり理解しておらず、
人数が増えればそれだけフルボッコするだけのゲームになる事を説明する事になった。
従来の4人でも十分にハメが出来ている状況があるので、1人増えればそれだけでかなり危ない。

装備のスキルの話は、従来のスキルポイント制は初心者が組みにくいと言う意見が出て、
確かに言いたい事は解るけど、一式装備をすればスキルの発動自体は大体出来るので、
無理にバラバラに組もうと考えると難しくなるだけかと思っている。
装備1つでスキルが発動するのは簡単で良いけど、以前から懸念している様に、
今まで以上に作られない装備が誕生するのが目に見えてしょうがない。
シリーズ一式で発動するスキルも設定されていると言うのに、
各部位で不要なスキルが発動しよう物なら、不満が出まくる気がしてならんのですけどね。



色々話してて辿り着いた結論は、
ゲーム性を理解しているか否かで、棲み分けはしっかりとするべきなんだな、って事でした。
「この防具好きなんですよね!」とか言われてフルクシャで来られても困るって話ですから。
前のページ 次のページ