FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

病院の存在意義

眼球に圧が掛かり過ぎて、頭痛も酷い状態が続くので、
本日、出社前に病院へ行く事にした。

先日に書いた近所の眼科には行く気は起きなかったので、
隣町の総合病院へ向かう事にする。
週初めと言う事で混雑具合が心配だったが、思ってたよりかは人が居ない。
とりあえず受付に行き、初診を受けたいと言う話をすると、
月曜日は技師が居ないので、当日の初診は受けられないとの話。
は?
ほ?
当日の受付の初診は受けられないってどう言うこったよ?
それなら何時受けられるのかを聞けば、来週の月曜日とか言われる始末。
来週?こちとら美容院の予約を取りに来たんじゃないんだけどね。
何で来週は技師が居ない月曜日なのに受けられるのか謎でしょうがない。
と言うかね、痛くて辛いから病院来たのに、来週まで待てとか言う病院の体制に驚きだね。
腹掻っ捌いちゃったから見てくれない?って患者が来た場合でも同じ事言えるのだろうか。
まぁ、そこは同じ扱いしちゃいけないんだろうけど。

何だか馬鹿らしくなってきたので、そのままサヨナラして会社に向かう事にしたが、
会社の近くに眼科があるので、この際だからとそっちに通院する事にした。
何かの時に近所なら通院するのに便利だろうと近場を選んだつもりだったけど、
もう諦めて会社帰りとかに通院する様にするわ。



とりあえず検査をしたが、
酷いドライアイで眼の表面が傷だらけになってたそうな。
後はアレルギーによる痒み。
まぁ、この辺までは予測の範囲内。
視野の両端が光る症状に関しては、ちょっと検査が必要になってしまったので、
瞳孔をおっぴろげて検査する。
結果としては、あまり宜しくない状態だった。