FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

お買い物♪

Kaimono_20180403_CD_CinderellaMaster_495051.jpg
:THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 049-051 関裕美・三船美優・村上巴:

約1年ぶりに発売されたCINDERELLA MASTERの49~51。
前回の10弾の時も、9弾の頃から約1年の空きがあったけど、
実際問題、現状で声が付いているキャラが74キャラしか居ないらしく、
総選挙やサプライズで声が付いていく順番、総数から考えたら、
これくらいの時間が空いてしまうのはしょうがないのかも。

今回のCDは、一昨年の総選挙キャラの三船美優と、
昨年の総選挙キャラの関裕美、村上巴の計3キャラのCDとなっている。
10弾と同じ様に3枚1組のCDなので、何も考えない側からすると購入が楽。
1枚だけ欲しい人には、良い迷惑だろう。

今回のCDも中々良曲が揃ってる感じ。
関裕美の曲は、キュート属性丸出しの可愛い雰囲気が漂っているのと、
キャラの特徴を感じさせる様な少し幼い雰囲気の声も良い。

三船美優の曲は、クール属性ではBright Blue以来なんじゃないかな?
と思う様な明るい曲調だが、曲名や歌詞の内容が、ちょっとね・・・。
三船美優と言うキャラクタも、何だかようやく声が定着して来た感じがするので、
しっかりとキャラクタの声で唄えているのがよく解る。

で、デレマスの曲の中で、別な意味で一番問題曲な気がする村上巴の曲だが、



これはパッション曲なのか?と。
ある意味パッションと言っても良いのかもしれないが、
いきなり聞かされても、デレの曲だって解る場所が無い。
立派なキャラソンではあるし、色々なキャラが居る作品ではあるから、
作品の傾向に合っていると言っても良いのだろうけど、
異彩を放ちまくっているのは確実である。

声が付いているキャラは、
デレステのイベント曲や本家主体のアルバムのカップリング曲などで、
一応は全員が唄っているはずかと。
特にデレステのイベント曲は、意外な組み合わせが多かったり、
既存曲に他のメンバーを追加した様な形もあったりするので、
そう言う方向で、今後も展開していってくれればと願うばかり。

1日目 終了

Screenshot_20180403-030934.jpg

21時過ぎに始めたので、6時間くらいプレイしていた感じ。
大体、何時も通りの初日な気がする。


Screenshot_20180402-214856.jpg

結局、ユニットはスタメンの構成でプレイする事にした。


Screenshot_20180216-015542.jpg

以前にも貼ったが、現状のユニットでのサポメンがこんな感じであり、

渋谷凛
高垣楓
塩見周子

この3キャラで構成されてしまっている。
なので、まずはこのユニットの強化を行ってから、次のステップに移行しようと考え直した。
まぁ、大変な道のりに変わりは無いんですけどね・・・。


Screenshot_20180403-013104.jpgScreenshot_20180403-014235.jpg
Screenshot_20180403-015706.jpgScreenshot_20180403-020905.jpg

もう時間が時間と言う事で、簡単な物は簡単にして済ませてしまった。
ここまでは綺麗に一発で来れたのだけど、


Screenshot_20180403-022426.jpg

仕掛けられたトラップに見事に引っ掛かり、画面見ないでプレイを始めた結果がこれ。
合計リズムアイコン1100以下に対し、合計1364個と超過して死亡。


Screenshot_20180403-023318.jpg

難易度合計52以上となると24と28、25と27、26と26、大体こんな感じの組み合わせになる。
BAD, MISSを2以下だった為、密室事件は安易に選べない事もあり、どうしたもんか・・・と悩み、
リズムアイコンが少ないつぼみとSweet Witches' Nightを選んで乗り切る事となった。
後々、GOIN’と25の何かで良かった事に気付いたが、時既に遅し。


Screenshot_20180403-024610.jpgScreenshot_20180403-030921.jpg

そんなこんなで、ようやく全エリアが終了した。
ラストはGOIN'が難しすぎた(え?)。

明日から本番スタートである。