FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

もう、自分はゲーマーじゃないんだなと思ったり

E3のカンファレンスで2018年度に発売されるゲームの一覧、
みたいな画像があったので見てみたが、1ミリも心が動かなかった。
と言うか知らない作品が多過ぎると言うのが原因。

元々、FPSのゲームはプレイしないのと、
TPSのゲームも、軽い感じのゲームはあまり面白いと感じていない。
モンハンやデモンズみたいな、重い感じは好きである。

神ゲーと騒がれてたスパイダーマンのトレーラーとか見てても、
よくある無双系ですかね?程度の感想しか出て来ず、
何処に面白そうな部分を感じているのですか?と逆に質問したい。

見て面白そうと感じない時点で、自分にはその程度なんだよね。

他、リメイク作品とかもどうでも良いと思っている。
長年、FF7のリメイクの話が出続けているが、
一体、皆は何を期待しているのだろう?と言う疑問がある。
正直、RPGのリメイクとか、また同じストーリーをやらされると言う事が面倒くさい。
ストーリーが良く出来ている作品とかなら、思い返す為にプレイするかもしれないが、
FF7とか1割くらいの内容を、断片的にしか覚えていない。
と言うか、FFシリーズの殆どはそんな感じ。
システムが15みたいになるとからしいが、15をやっていないので解らないのと、
何で既にあるシステムベースと同じ物で作ろうとしているのかね?
新しいシステムでリメイクしろよ。

HDリマスターとか、超謎のリメイクと比べれば、FFはまだ全然良い気がする。
PS2で出てたゲームをPS4(3)で綺麗にして出します、は本当に意味が解らない。
それこそ、ストーリーのお浚いよりもどうでも良い。



毎年、新しいゲームが色々出て、名前だけは耳にする作品も多いけど、
ゲーム機も多少なりの時間もあるはずなのに、やってみようと思わないのは、
そろそろ自分はゲーム自体に興味が薄らいで来たのかな、と言う感じです。
シンプルで簡単、1プレイが数分の音ゲーってのは、今の自分には丁度良い。

中々、手厳しいイベントである

Screenshot_20180613-212651.jpg

今日から始まったミリシタのイベントだが、
報酬である左右に居る北沢志保、天空橋朋花と言う2キャラは、
このミリオンと言う作品の中で嫌いの部類に入るキャラな為、
イベントのやる気がかなり起きないと言う始末。

まぁ、幸いにも、お仕事してガシャ引くだけのイベントなので、
走る訳では無いのが幸いである。

幸いとか言っているけど、
正直、このゲームは1周年を機に止めようかなと最近思い始めている。
それくらい作業感が半端無いゲームになっている。
「お仕事」ってシステムは、スタミナを無駄にしない非常に良いシステムだが、
言ってしまえばポチポチであり、完全にそれに慣れ過ぎてしまっている。
普段のイベントでは、イベント曲をプレイする為のアイテムはお仕事で溜め、
イベント曲だけを音ゲー要素でプレイしている事が殆どではあるが、
その僅か2分くらいの1曲をプレイするのも、億劫になり掛けている。
挙句、譜面に独特性が無い為、面白く無いと感じる事が多い。

これが原因で、最近はシャニマスなんかもある為に、
ちょいとミリシタは休憩しようかなと思っている。

とりあえず、今月末までは今のまま続けてみる。