FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

色々とアイマス

~デレステ~
Screenshot_20180630-121010.jpg

約11ヵ月掛かって始まったイベントだけど、始まる前には報酬のキャラで色々と言われ、
いざイベントが始まったら、今度はイントロが無いだとか編曲要請を出すだとか、
色々と言われており、傍から見ていると酷いスタートで始まったイベントに感じる。

報酬に関しては先日、意見をちょろっと書いたけど、
編曲に関しては、省かれたイントロが17秒近くもあるので、それを入れたら長くなり過ぎる。
現状のデレステの楽曲は、114秒~134秒の長さで構成されている曲が用意されていて、
今回の銀イルカは129秒の構成で出来ており、そこに17秒を足したら146秒と凄い長さになる。
実際、省かれたイントロが有ると無いとでは、断然有った方が良いのは解っているが、
こればっかりはどうしようも無い長さになる。
不満を言っている人は、Cメロから間奏、Dメロが来ている今の構成では無く、
イントロ入れて135秒くらいで長さで編曲してみれば良いかと思う。
その構成が今の構成と遜色ないのなら要請を出せば良い。

譜面に関しては、MASTERは26相当の難易度で、
後半のロングノーツをフリックが若干戸惑いそうな形かと思う。
MAS+は29にしては若干物量の譜面だと思うけど、
難しい配置ではないので、これも29相当と言って良いかとは思う。
個人的には、簡易Twin☆くるっみたいなイメージに感じている。
曲が良いのと、良い感じに難しい難易度の譜面になっている事もあり、
叩いているのがとても楽しい♪


~ミリシタ~
友人とちょいと話をしていた際、
今の1周年イベントが終わったら休止する旨を伝えると、

「今、止めるのは勿体ない、絶対もう少し様子見するべき」

と、力説されてしまった。
何だか昨日、秋葉原のベルサールで行われてたイベントで色々あったらしい。
滅茶苦茶、目の前を通過してコトブキヤに向かってたりしたんですけどね・・・。

一番の問題は、音ゲー部分が若干楽しめていない点だから、
今回のイベント曲みたいな面白い譜面が今後も来てくれるなら考える。
先日のイベントではお世話になったが、オートプレイとか言うシステムまで追加され、
益々、音ゲーの価値が薄れ掛けてるので、もう少し根本的な部分を楽しみたい。

友人からは、オートプレイを使わずに普通にプレイしている事に驚かれたが、
お前は何を楽しんでいるんだ?って気分になったりもした。


~シャニマス~
7月に入った!!

ドロー!!

16桁の数字!!





ShinyColors_141.pngShinyColors_142.png
ShinyColors_145.pngShinyColors_150.png
ShinyColors_151.pngShinyColors_152.png

出やしねぇ!!
諭吉2枚で60連しか出来ないので、後1枚補充して100連行くかどうか悩み中。


ShinyColors_143.png

灯織のpSSRが出た事だけはありがたく、これでフェス用のイルスタの構成が作り直せるが、
本命が出ない事には素直に喜べない。
1枚で良い。
それだけでコミュが見れるので、1枚で十分なのだよ。。。



ShinyColors_140.png

とりあえず、イベントsSRの方で満足しておく、可愛い♪

不貞寝するつもりが

ShinyColors_134.png

イベントコミュ見る為に、


ShinyColors_135.png

ようやく出たpSRの大崎甜花をマッタリと優勝させていた。
と言うか、メンテの度にマイルドになってる気がしてならない。
決勝とか、以前の強烈っぷりが全然感じられない気がするんだけど?


ShinyColors_136.png

優勝した後のはづきの台詞は、何回見ても涙腺が緩んでしょうがない。


ShinyColors_137.png

カワイイわぁ~♪


ShinyColors_139.pngShinyColors_138.png

とりあえず1回の優勝で、コミュの全開放、sSSRの甘奈は2凸、sSRの甜花は4凸出来たので、
後もうちょいプレイしたらイベントが終わってしまう・・・。

ずっとこの時を待っていた

ShinyColors_119.png

とうとうやって来たpSSRの大崎甜花のガシャ。

ShinyColors_120.png

これはいかん!!と言う感じで、同時進行で始まったイベントを思わせる様な浴衣姿。
引かなきゃいかんよね!!と言うガシャが始まる事を事前に控え、

P_20180630_135053_vHDR_Auto_.jpgP_20180630_135202_vHDR_Auto_.jpg

ガシャの更新が始まる前に神田明神に行ってお参りをして来た。
何で神田明神?と思われるかもしれないが、湯島に用があったからである。
そのついで・・・と言っては失礼だが、折角なので絶対に欲しいキャらが来る様に、
是非ともあんたんでお願いします!!と、5円玉で祈りを捧げて来た。

これでも祈り足りないと判断し、

P_20180630_192033_vHDR_Auto_.jpg
P_20180630_184829_vHDR_Auto_.jpg

大崎広小路にあるラーメン屋、「平太周 味庵」に出向き、

P_20180630_190357_vHDR_Auto_.jpg

強烈なインパクトの「爆盛油脂麺(ばくもりあぶらあぶらめん)」でスタミナを付けに行った。
何で大崎広小路?と思われるかもしれないが、単純に大崎姉妹と何となく名前が似ており、
だったら大崎でも良いんじゃない?と言う鋭いツッコミは無しにしてもらいたいと思いつつ、
単純に強烈な見た目のまぜそばを食べてみたく、出向いただけである。
ガシャには、実際のところ、殆ど関係無い。


・・・かに思えたが、この麺、過去に食した麺の中でも、かなり強烈な部類だった。
まず、麺の太さがかなり太く、硬さも茹で途中のうどんの様で、かなりの歯ごたえがある。
その太い麺を大量にまぶした背脂が半端無く、麺を脂で食べている様な感じ、
と言う表現が非常に相応しかった。

最初は、見た目ほどタレの味は濃く無いなと思っていたが、
あの脂の絡み量を考えると、味が濃いと確実にやられると思う。
また、事前に

「水を飲むな(特に食後)」

と言う様な話だけは聞いており、実際に途中までは水を飲まずに食していたが、
流石に途中から、口の中の脂を少しは流したいと思い、テーブルの水を飲んでしまう。
これが大惨事の始まりだった。
一気に喉から先の胃までが、「これはヤバイ」と言うメッセージを発し始めている。
恐らく、背脂と氷水が反応して、固まり始めたのではないか?と思われるのだが、
もうその度合いが半端無く、その状態で食べ続けると、そのヤバい感じを流そうと、
また水を飲んで、更に状況が悪化する感じ。
確実に食べ方を間違えたと思った。

そのまま、何とか食べ終え、近くのコンビニで烏龍茶を購入し、
胃の中を和らげてやろうかと思ったが、時は既に遅しと言う感じであった。
味は美味く、量も結構あって、満足いく料理のはずなのに、
食べ方の失敗で、こんな事になるとは思わなかった。

正直、揚げ物とかを食べ過ぎて、胃もたれしている・・・みたいな事を言った事があるが、
あれは胃もたれなんかじゃないな、と思うくらいに、真の胃もたれを経験させてもらった。
お店には本当に申し訳ない気分である。

帰りの電車は、旗の台から最寄り駅までの直通急行が来たものの、
身体をくの字に曲げて、胃に圧迫を掛けつつ、首を曲げて食道を曲げていないと、
真面目に嘔吐する状態だった挙句、ほぼ顔面蒼白状態で、完全に見た目ヤバい人。
普段は疲労に対して心地良い電車の揺れが、拷問に感じたのは初めてである。



・・・あれ?ガシャの話してなかったっけか?

<続き・・・読んじゃうの?>