FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

やっとこさ

ShinyColors_172.png

シャニマスのイベントを開始する事が出来た。
今回は、とうとう異なるユニット同士が絡むイベントと言う事で楽しみにしていた。
このゲーム、キャラクタが所属するプロダクションには、4つのユニットが所属しており、
公式の4コマ漫画で一度だけ接触する事はあれど、実際にゲーム内での接触は無く、
実際には、1つのユニットしか所属していない平行世界が4つあるのでは?と思ってた。
イルスタのキャラでゲームをプレイしている時は、イルスタしか所属していない、みたいな。
そんな懸念が今回のイベントでようやく解消された事に少し安堵している。


ShinyColors_175.pngShinyColors_176.png

実際に直接接触するシーンは無かった物の、
異なるユニットの名前、キャラクタの名前を読んでいるシーンがあり、それだけで十分だった。

イベントの前半は放クラ、後半はアルストロの内容になっており、
どちらのシナリオも非常に良い内容だなと思うばかり。

放クラは以前のイベントと似た様に、ユニットとしての結束やアイドルとしての活動に繋がる事を、
今回の海の家と言う場所での仕事で体験している、と言う感じで現わしている。

アルストロのイベントは・・・何なんだろうね?
大崎甜花と言うキャラクタが、随分人前に出ても堂々とする様になって来た感じはあり、
他のユニットとの間柄を随分大事にしている事は伝わって来たけど、本質が少し解らない。
ユニットとしてのイベントなのか、キャラクタのイベントなのか。


ShinyColors_178.png

この『お友達』と言うフレーズ1つだけでも十分なくらい満足はしているけどね。

大崎姉妹に関しては、普通のプレイでもどちらも依存している事がよく解り、
甜花に対して甘奈が気遣うシーンが目立ち、割と甘奈がしっかり者なイメージが出来ているけど、
プレイ中のコミュなんかに、ポロっと弱弱しい言葉を吐いたりするシーンが時々出てくる事がある。
前回のアルストロのイベントでもあったけど、今回のイベントでも同じ様なシーンが出て来て、
そう言う時には甜花が甘奈を気遣っており、あぁ~やっぱこの姉妹ヤバイっすわぁ~、となる。

まぁ、ユニット毎の特徴が出ているイベント内容ではあったし、
今後、イルスタとアンティーカの絡みとか、その他のユニット同士、
ユニットは関係なく、キャラクタ同士のイベントなど、色々やって欲しいなと願うばかり。
まだまだ続いて欲しいね♪


ShinyColors_187.pngShinyColors_188.png

とりあえず、イベント報酬は4凸し終えたので、後はじっくりと残りのミッションを遊ぶ事にする。





と言う感じが普通の感想。


ShinyColors_184.png
ShinyColors_173.pngShinyColors_174.png

本当、馬鹿過ぎてこのキャラ、どんどん面白くなってくる。
作る前に既に壁のメニューの中に「プロテインそば」がある事が気になるが・・・。
生卵は筋トレには確か何の意味も無かったはず。


ShinyColors_185.pngShinyColors_186.png

個性が無いキャラから、こんな面白い発言は生まれない、と言いたくなるくらい可愛い♪


ShinyColors_179.pngShinyColors_181.png

もう、可愛い♪しか言えないくらい自分の語彙力が落ちる。
やっぱ抜きん出ている可愛さは不動だわ。


ShinyColors_189.png

鼠径部がどすけべ過ぎてヤバイっす。





ShinyColors_177.png

「びゅう」
「速い」

この2単語に、トンビと言う空を飛ぶ生物から何を連想する?

走るか否か

Screenshot_20180804-031038.jpg

330万には到着したので、明日、目覚めたら走る。
ただ、一番くじを朝一に買いに行くかもしれない。
もしかしたら走らないで週末を満喫するかもしれない。
出来ればそうしたいんだけどね・・・。