FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

モバマスとデレステ

普段、モバマスとデレステは別作品と言ってる様な面々が、
今日に限っては同一作品として見ている事に、
本当、自分都合でしか物事考えねぇ連中だなって感じでした。

「7年間担当を続けてるのに、まだ声が付いてません!!」

とか叫んでいる人も居たが、
そんなの、4年もサービスやってないデレステに言わないで、
7年もサービス続けて、声を付けないモバマスに言ってこいや。


今回、全くの新規のキャラにいきなりボイスが付いている事に、
大多数(?)の不満が上がっている事は解っている。
また、声が付いている事自体に不満を言っているのでは無く、
いままで運営が明言していたルールがあるにも関わらず、
それらをすっ飛ばした事に対しての声の方が大きい様に感じる。

運営がキャラの人気投票の上位10キャラと言うルールを作り、
このゲームをプレイしている人なら誰しも理解してたはず。
それが、人気投票を頑張ればキャラに声が付くと言うルールも、
運営の方針、匙加減でどうにでもなると、今回の件で捉えられた様だ。

ただ、過去にその枠に順位が届いていないにも関わらず、
ボイスが付いたキャラが何名か居る事例はある。
今回の不満を口にしている人達にその事例の件が持ち掛けられると、

「最上位には入っていないけど、過去の順位で上位に位置付いているので、
キャラには人気がある、ボイスが付いてもおかしくない、だからボイスが付いた。」

こう言う感じの意見を述べてくる。
ただ、いくらご立派な事を言われても、ルールがある以上、全て無意味であり、
11位以下は残念賞なのだから、結局、これも匙加減での結果でしかない。
匙加減一つで声が付くなら、新規も昔から居るキャラも関係無いよ。


今日と言う時間で、

(何言ってんだコイツ・・・?)

と、何度思ったかは解らないし、
このクソブログを偶然見てしまった人も、自分に対し、同様に思うかもしれない。