FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

最近、纏めて購入した漫画

少し前に、hontoでコミックセットの割引クーポンがあったので、
丁度良い機会だと思い、気になってた漫画を少し買ってみた。

で、ようやく読み終えたって感じ。

■ドラゴンボール超■
DragonBallSuper_Comic.jpg

TVアニメの方は見ていたのと、年末にブロリーの映画もあったので、
折角だからと漫画の方を読んで見る事にした。

描いているのが鳥山明では無いと言う事は理解していたつもりだが、
改めて読んでみると、やっぱり鳥山明のドラゴンボールとは違うなと感じる。
ただ、それが悪いと言う訳でない。
むしろ、鳥山明のドラゴンボールを描く必要はないので、
あくまで、らしさを失わない様に、作者の作品として出来上がっている。
『ドラゴンボール』って漫画を描く事になっている作者にとっては、
楽しさ以上にプレッシャーが半端無い事なんだろうとは思うが、
それで面白さを感じているのだから、十分出来の良い作品と言う事だろう。

一番気になったのは、トーンが多様されていると言う事に違和感を感じたが、
これは昔のベタのみで描かれていた表現以上に、
色々な色調、キャラの特徴も表し易くなってると思うので、
多種のキャラが登場しているこの作品では良い事だと思う。

劇場版やTVアニメの流れを描いてるけど、展開は微妙に異なっているので、
新しい話の様に読む事が出来たが、ちょっと飛ばし飛ばしな展開な気はする。
ただ、未来トランクス編に関しては、圧倒的に漫画の方が面白かった。
特に最後の展開に関しては、漫画の方が絶望感があって良い。
・・・メタルクウラ?知らんな。

次の9巻で力の大会の話が終わりそうなので、楽しみである。


■サタノファニ■
SATANOPHANY_Comic.jpg

友人のN君が、

SATANOPHANY_GenitalBattle.jpg

「この画像を貼っておけば興味はひけるであろう」(原文まま)

と大分前にLINEで言って来たので、気にはなっていたのだけど、
中々読んでみようと思うまでに時間が掛かり、ようやくと言う感じで購入。

エデンの檻の作者と言う時点で、結構な内容である事は予想していたが、
話の設定や展開としては、中々面白く読めており、別の興味を引いてしまった感じ。

まぁ、そんなのは最初の内だけだったなと、2巻を読み始めて早々に思った。
ヤング〇〇で表現できるエロ展開よりも、とにかくエロ混じりの台詞に笑ってしまう。
やっぱりギャグ漫画じゃねぇかよと思ってしまう事が非常に多いけど、
先にも言った様に普通に漫画の展開も面白く読めている。

最新刊の展開も中盤に差し掛かっているのか、次の巻が楽しみである。