FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

約1年越しでようやく観る事が出来た。
レディ・プレイヤー1を観に行った時、関連作品を幾つか見ていなかったので、
それらを見てからにしようと思っていたが、あの時、強引に見なくて良かったと思ってる。

まず、作品を100%楽しむ為には、幾つかの作品を全部見る必要性があり、
非常に面倒くさい作品だなと思うけど、各作品の関連する部分を掻い摘んで、
最初のアベンジャーズの様に、色々な作品を交え、パズルのピースを組み立てる様に、
綺麗にストーリーが出来ており、それでいて面白い事に驚いた。

1つ前のウルトロンは、面白かったけど不満も物足りない部分もあり、
作品同士の越境があるオールスター作品ではなく、
「アベンジャーズ」と言うタイトルの1作品、と言う感想が強かった。


先日、先にキャプテン・マーベルを見てしまった事もあり、
最後のシーンにある今後の期待を先に見てしまったと言うのは残念だったが、
これで来月のエンドゲームを劇場に観に行ける事が楽しみになってきた。


家で洋画を見る時は、映画館ほど集中も出来ず、
話の内容を出来るだけ簡単に理解する為に吹き替えで見る事が多く、
今回も吹き替えで見ていたのだけど、トニーが藤原啓治と言うのは、
何だか凄く違和感があったり・・・と言う感じだった。