FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

テレビの修理

月初めくらいに購入店の延長保証を利用し、テレビを修理する事にした。
メーカーのサービスの人に来て貰い、症状の確認を改めてして貰うも、
正確な診断は出来ないからと、一度持ち帰ってもらう事にした。

1週間くらいが経過した頃、工場での部品を用いて確認したところ、
やはりバックライトの死亡だと診断された。
購入店の保証も利用して、液晶パネルの交換で3万ちょいになるとの事で、
「どうされますか?」と聞かれるが、そのくらいの修理代金なら別に良いと、
修理を依頼する事となり、部品の発注を行ってもらう事にした。
(その時、何故か「止めますか?」みたいな口調だったのが不思議だった)

まぁ、改めて20~30万出して大きいテレビ買うよりかは、
修理費が3~4万円で済むのなら、それはそれで良いと思う事にする。



しばらくたった今日、夕方頃に電話が掛かって来た。
修理完了の連絡かな?この調子なら週末に納品かな?なんて思えば、
部品の発注をしたけど、部品の確保がまだ出来ていないと言われる。
それどころか、部品が何時納品されるかの目途が立たないと言われ、
このまま修理をすると、相当な時間を待つ事になると言う。

・・・え?
部品在庫あるって言ってなかったっけ?と思いつつ話を続けるよりも、
テレビの補修部品の保有期間が8年に設定されているのに、
商品が出て丁度4年くらいの補修部品が無いってどうなのよ?
しかも、あれって製造終了からの年月なので、期間の半分も過ぎてない。
「無い」とは断言していないのでグレーゾーンと言う感じだが、
まだまだこの話は続きそうな感じである。