FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

物を作るのは大変って事

友人と年末の為の作業をしている最中、

「同人音声って楽そうだよね」

と言う話になった。
販売サイトを見ていると、

・1枚絵
・脚本
・声(演者)

作品を作る上で必要な物は、これで良い気がしていた。

絵は描ける。
脚本は本(話)を作る上で必要なので、基本書ける。
後は演者。

以前、同人ゲーを作ろうとした事があり、
声に関しては、それを請け負っている人達が居るとの事で、
その人達に頼めば良かった。
ちなみに、同人ゲーは企画段階で時間の都合が付かず終了した。


そんな事を話ながらも、別に同人音声の作品が作りたい訳ではない。
元々は絵を描いて本にするって作業が大変なのに、
1枚絵を描いて、それにアテレコするだけで作品になるとか、
同人音声って作品は楽そうだな?みたいな話なのである。

まぁ、やった事が無いから、お互い適当な事を言ってるだけである。

音声作品の場合、状況の説明を朗読で行わなければならないので、
脚本自体はしっかり考える必要があるだろう。
絵を使いつつ、短い台詞で状況の説明が出来る分、
漫画の方がある意味楽かもね?みたいな感じで話は終わった。

簡単な事なんて無いんだよ。