FC2ブログ

R-T-A Diary

リアルタイムアタックな日記では無く、日々をアクセル全壊で空ぶかしをしている様な日記ですので、間違われた方はCTRL+Wで。。

2019年のソシャゲを振り返る

:デレステ:
年々、編成の組み方が変化し、使われなかった特技やキャラに光が当たる様になり、
ゲームの遊び方に良い変化が出て来ているとは思っている。

ただ、上を目指そうとすると、どうしても1強になりがちなのと、色々と揃えるのが難しい編成を要求される。
キャラの育成自体が非常に大変なゲームと言う事もあり、急にスポットが当たるキャラの育成が大変である。
それである程度の育成が出来た頃、次の環境変化が起きて、中途半端な状態で使われなくなる事もある。
非情に悲しい状況ではあるが、環境変化なんてそんな物だろう。
今も環境は変化し続けている状況なので、その変化を個人的には楽しんでいるのだが、
キャラを揃える事の難しさもあるが、どう編成するのが良いのか?と言うのを見つけるのも難しくなって来た。
最近は「とりあえず」のテンプレが定まっていない状況な気がする。

自分が感じたゲームの変化は上記の様な感じだが、
個人的な変化としては、上手くもなっている感じもせず、逆にどんどん下手になっている気がしている。
後、頑張り具合も年々低下していってる気がするが、これは掛け持ちが増えているのが原因だろう。

Screenshot_2019-11-08-13-28-08-582.jpg

去年、唯一頑張ったイベント。
キャラがキャラなので頑張るしかない。
時々、この宮本フレデリカってキャラを、自分は本当に気に入っているのか?と感じる事があるが、
触れてみると、やっぱり可愛いキャラだなと思うんだよね。

ガシャは控えるつもりだったが、散々な結果が非常に多かったので、今年は本当に控える事にする。
環境変化に適応する為にはガシャを回す必要がどうしてもあるけど、最先端を目指す訳でもないので、
今年は出来る範囲のガシャと、今迄の財産で頑張って楽しんでみようと思う。


:ミリシタ:
1周年を境に止めるかどうかを非常に悩んだのも懐かしいと思うくらい続いている。
止めるかどうかを悩んだ理由も、音ゲーとして面白く無い事が多いからであった。
ゲームの運営としては、「音ゲーよりふれ合いゲー」みたいな事を最初は言ってたが、
最近では、プレイして印象に残るゲーム、楽しかったと感じるゲームを目指しているらしい。
実際、去年に実装された楽曲の譜面は、殆どがプレイしていて楽しいと思える物が多い。
オートプレイが出来るゲームなので、スタミナの消化をオートで任せる事も多いが、
自分でプレイ出来るタイミングでは、普通に楽曲をプレイする事も増えて来た。

Screenshot_2020-01-03-15-44-10-729.jpg
:Bonnes!Bonnes!!Vacances!!!:(Youtube投稿動画より拝借)

自分が一番楽しいと感じた譜面。
スタミナやイベントアイテムの消化にそこそこプレイしているけど、70回のプレイ回数には届いていない様子。

楽しいと思える半面、どうしてもクソ譜面と思える楽曲もある。
基本、譜面をクソと感じる理由はソフランが原因であり、
譜面が真っ直ぐ降りて来ない視覚的な理由もあって、クソと感じている。

Screenshot_2020-01-03-15-44-54-473.jpg
:オーバーマスター:(Youtube投稿動画より拝借)

2019年の実装曲で、一番クソ譜面だと思っている。
アピールの後のソフランが全てをクソにしている。
何が面白いのか「分かんないよ」。

Screenshot_2020-01-03-15-44-35-466.jpg
:dans l'obscurité:(Youtube投稿動画より拝借)

プレイしている時は楽しいと感じているけど、譜面は本当にクソだと思っている。
短いロングノーツと単符で乱打やトリルの様な形がミリシタはよく使われている印象だけど、
この曲は、それが多過ぎると言う感じ。それでいて譜面が過密な部分も多々ある。
譜面は曲の何を叩いてるのか解らなくなるので、こう言う譜面を叩く曲として認識する様にした。


譜面は関係無しに曲が良いと感じたのは、

Screenshot_2020-01-03-15-49-10-816.jpg
:ラビットファー:(Youtube投稿動画より拝借)

この曲だと思っている。
ミリオンは途中までCDを借りる事は出来たので、ミリシタ1年目までの曲はある物の、
それ以降のミリシタ実装曲は無く、どうしようか考えながら1年が経過していた。
去年の夏にイベントでこの曲が実装され、久しぶりにティンときたのでCDを購入した。
結果、結構な頻度で聴いた事もあり、ミリシタの楽曲くらいは集めるかな?と言う気になり掛けている。

Screenshot_2020-01-03-15-49-13-606.jpg

G♡Fとかも元々可愛い曲だと思っていたし、ゲームで実装されて余計に可愛く思った。

ガシャは2月末に盛大に負けたけど、それ以降はガシャを引く事も無かったのと、
10月、11月に来た本命キャラは早々に引けたので、2019年は大勝利と言えるだろう。
ミリシタは音ゲーで遊べればと言う遊び方をしているので、スコア等は気にしていない。
キャラを複数枚掛けして解放出来るアナザー衣装も興味が無いので、基本は無凸状態。
なので石は溜まって行くのだ。来年の高坂海美の4週目に震える事にしよう。


:シャニマス:
1年目の後半から真面目にプレイする様になり、2年目からはグレフェスに向き合う様にした。
夏に感謝祭のテコ入れもあり、グレフェスで戦う為のキャラの作成も作り易くはなった。
それでも運要素があるので、まともなキャラを作成出来るのは稀と言う感じなので、
日々、イベントでシナリオを楽しみながら、強いキャラの作成に必死な状態だ。

0f62675c-311b-4311-af0b-9cdbd581a105.png

夏くらいまで誤魔化し誤魔化しで使用していたぶらり編成を止め、

49bed27b-0b5d-4e10-b45e-cf683f0ca2f2.png93c04201-1910-4671-9a5c-4394e788d963.png

完全に≒峰を主体にした編成に組み替える事にした。
その結果、グレードLv.7に上がるのは容易になったけど、残留がとにかく難しい。
上がってからもちまちまキャラの組み換え、作り直しはしていたのだけど、

9e232241-de02-44cd-a778-8cfec399f191.png

10月末に羽むんが登場して、一気に環境を持って行かれたって感じがする。
単体でも強いのに、3人ユニットの恩恵があり過ぎてマジで相手にすると大変である。

dffa18b4-d2f2-47f8-ad56-d13be2269ed1.png75d1da74-5530-4e02-ada2-0ba167d869f6.png
(凸が完成していない部分は笑ってくれて良いです)

その上、メンタルが半分以下になって本領発揮出来るアンティーカに対し、
メンタルが多ければ多いほど威力が高いアルストロメリアが混在してくると、
やりたい事をやる前に審査員の体力が減らされ、☆を取り逃す事が多い。
1位を取る事は難しくは無いのだけど、高いスコアを出す立ち回りが難しい。
それでも≒峰で残留している人も居るので、自分の努力不足なだけである。
愚痴の前に安定して残れる様にキャラを作って、試行回数重ねろって事だね。


と言う感じでグレフェスを意外と楽しんでいるのだが、戦う為のガシャが必用なのが現実。
デレステは1枚出ればOKなガシャだけど、こっちは1枚出しただけじゃほぼ戦えないので、
とにかく手持ちの石で何とか複数枚引ければと期待しつつ、現実は無常だったりする。
引く事さえ出来れば?とは思っているが、最近では引けてもその後がどうにもなっていない。
深刻なはづき不足。

今年はデレステ同様にガシャは控えて、スカチケとかはづきの方に課金を回す事にする。


52c715e9-aa8d-4b7f-9f57-000fa3da62c1.png

最近、冬優子の魅力がようやく解って来た。
表裏がはっきりしているキャラだけど、基本は何にでも真面目なキャラであり、
言っている事、物事の考え方がしっかりおり、そう言う部分に魅力を感じる様になった。
ユニットのあさひと愛依が居ないと魅力が出て来なかったキャラだろうし、
冬優子が居ないとあさひと愛依の魅力も半減するかと思う。



以上(D)。

2019年の振り返り

年末は風邪ひいて寝込んでいたので、年が明けたこのタイミングで振り返り。

私生活には特に変化は無い。
自分一人で出来る事を黙々とやっていた感じで、誰かと何かをやったと言う事が殆ど無い。
例年以上に人付き合いが無かったけど、逆に久しぶりも多かった。
やるべき事、やりたい事、やってみたい事はかなり増えたと思うけど、あまり触れてはいない。

結局、何時も通りで、気が付けば年末になってた感じだ。
通年して真面目にやっていた事は仕事とソシャゲくらいだろう。
クソブログは、相変わらずただの記録帳になっており、今年も同じ様な物だろう。
何か変化があると良いのだが。